映画-Movie Walker > 人物を探す > 越川道夫

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2017年 まで合計32映画作品)

2017年

二十六夜待ち

  • 2017年12月23日(土)公開予定
  • 監督、脚本

監督
越川道夫
出演キャスト
井浦新 黒川芽以

月子

  • 2017年8月26日(土)公開
  • 監督、脚本

「海辺の生と死」の越川道夫監督によるヒューマンドラマ。父親を亡くし、居場所を失った青年タイチ。ある日、施設から逃げ出してきた知的障がいの少女・月子と出会った彼は、追ってくる施設の職員たちを振り切り、月子を彼女の親元まで連れて行こうとするが……。出演は「私たちのハァハァ」の三浦透子、「海辺の生と死」の井之脇海、「キセキ あの日のソビト」の奥野瑛太、「バンコクナイツ」の川瀬陽太。撮影を「海よりもまだ深く」「永い言い訳」の山崎裕、音楽・音響を「お盆の弟」「海辺の生と死」の宇波拓が手がける。

監督
越川道夫
出演キャスト
三浦透子 井之脇海 奥野瑛太 信太昌之

海辺の生と死

「死の棘」の原作者である島尾敏雄とその妻・島尾ミホの出会いの物語を「アレノ」の越川道夫監督が、満島ひかり主演で映画化。太平洋戦争末期の奄美を舞台に、島に駐屯する海軍特攻艇部隊隊長・朔と国民学校教師・大平トエが、恋に落ち結ばれるまでを映し出す。共演は「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」の永山絢斗、「帝一の國」の井之脇海、「バンコクナイツ」の川瀬陽太、「かぞくのくに」の津嘉山正種。音楽は「お盆の弟」の宇波拓。

監督
越川道夫
出演キャスト
満島ひかり 永山絢斗 井之脇海 秦瀬生良
2015年

アレノ

  • 2015年11月21日(土)公開
  • 監督、脚本

フランスの文豪エミール・ゾラの『テレーズ・ラカン』を基に、舞台を現代に置き換えて映画化。愛人と結託して夫の殺害を企てる妻の情欲を16ミリフィルムのざらついた映像のなか映し出す。監督・脚本は「かぞくのくに」「海炭市叙景」などのプロデューサーを務めた越川道夫。出演は「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー 傷だらけのライム」の山田真歩、「お盆の弟」の渋川清彦。撮影を「キャタピラー」「かぞくのくに」の戸田義久が担当する。

監督
越川道夫
出演キャスト
山田真歩 渋川清彦 川口覚 内田淳子

海のふた

  • 2015年7月18日(土)公開
  • 企画、プロデュース

原マスミの曲にインスパイアされたという、吉本ばなな初の新聞小説を映画化したヒューマンドラマ。西伊豆の小さな町でかき氷店を始めたヒロインが、糖蜜やみかん水など素朴な味のかき氷で人々の心を癒していく。菊池亜希子が新しい人生を踏み出そうとする主人公を、三根梓が顔に火傷の痕を残し、心に傷を負った女性を演じる。

監督
豊島圭介
出演キャスト
菊池亜希子 三根梓 小林ユウキチ 天衣織女

白河夜船

  • 2015年4月25日(土)公開
  • 企画、プロデュース

よしもとばななが1989年に発表した同名小説を「星影のワルツ」の若木信吾監督が映画化。“眠り”に取り憑かれ、暗闇の中で逡巡する男女の姿を静かに紡ぎ出す。「かぞくのくに」で兄妹を演じた安藤サクラと井浦新が再共演を果たし、ほかに「海炭市叙景」の谷村美月、『家をたてること』の紅甘、「あれから」の伊沢磨紀、竹厚綾が出演する。

監督
若木信吾
出演キャスト
安藤サクラ 谷村美月 井浦新 髙橋義明
2014年

ドライブイン蒲生

  • 2014年8月2日(土)公開
  • 企画、プロデュース、監督補

「萌の朱雀」を始め、数々の作品でカメラマンとして活躍してきたたむらまさきが、75歳にして初監督に挑戦。芥川賞作家、伊藤たかみの短編小説を原作に、ドライブインを経営する実家で育った姉弟の不器用な生き様を描く。出演は「WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常」の染谷将太、「横道世之介」の黒川芽以。

監督
たむらまさき
出演キャスト
染谷将太 黒川芽以 永瀬正敏 小林ユウキチ
2013年

楽隊のうさぎ

  • 2013年12月14日(土)公開
  • 企画プロデュース、監督補

吹奏楽に励む中学生たちの輝きを描いた中沢けいの同名小説を原作に「ゲゲゲの女房」の鈴木卓爾監督が映画化。主人公となる中学生キャストは、その多くが物語の舞台となる静岡県浜松市在住の子どもたちをオーディションで選出。共演は「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」の宮崎将、「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー 傷だらけのライム」の山田真歩、「かぞくのくに」の井浦新、「しあわせカモン」の鈴木砂羽。

監督
鈴木卓爾
出演キャスト
川崎航星 井手しあん ニキ 鶴見紗綾

夏の終り

  • 2013年8月31日(土)公開
  • プロデューサー

瀬戸内寂聴が自身の体験を基に描き、100万部を超えるベストセラーとなった同名小説を、満島ひかり主演で映画化した大人のラブストーリー。『海炭市叙景』で高い評価を得た熊切和嘉監督が、小林薫演じる年上の男と、綾野剛演じる年下の男という2人の間で揺れ動くヒロインの心情を丁寧に描き出す。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
満島ひかり 綾野剛 小林薫 赤沼夢羅
2012年

かぞくのくに

  • 2012年8月4日(土)公開
  • プロデューサー

『ディア・ピョンヤン』のヤン・ヨンヒ監督が自身の体験を基に描く、初のフィクション作となるヒューマンドラマ。病気の治療のために25年ぶりに日本に帰ってきた兄と、妹や家族、そして昔の仲間たちとの再会を通し、それぞれの思想や価値観の違いなどが描かれる。ARATAから本名に改名した井浦新が複雑な境遇に苦悩する兄役を好演する。

監督
ヤン・ヨンヒ
出演キャスト
安藤サクラ 井浦新 ヤン・イクチュン 京野ことみ
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 越川道夫

ムービーウォーカー 上へ戻る