映画-Movie Walker > 人物を探す > キム・ギドク

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2017年 まで合計22映画作品)

2017年

STOP

  • 2017年5月13日(土)公開
  • 監督、プロデューサー、脚本、撮影、編集、録音、照明

「嘆きのピエタ」でヴェネチア国際映画祭金獅子賞に輝いたキム・ギドクが、東日本大震災を題材に日本で撮影した作品。東日本大震災に伴う福島第一原発事故をきっかけに、東京に移住した若い夫婦。だが、妻はお腹の子に対する放射能の影響に不安を抱き……。出演は「謝謝OSAKA」の中江翼、「3泊4日、5時の鐘」の堀夏子。

監督
キム・ギドク
出演キャスト
中江翼 堀夏子 武田裕光 田代大悟

The NET 網に囚われた男

  • 2017年1月7日(土)公開
  • 監督、脚本、撮影、エグゼクティブプロデューサー

「殺されたミンジュ」のキム・ギドクによる社会派ヒューマンドラマ。北朝鮮の漁師ナム・チョルは、ボートの故障で韓国側に流されてしまう。韓国の警察に拘束されたチョルは、スパイ容疑で残忍な尋問を受ける。しかし、チョルの監視役ジヌは彼の潔白を信じていた。出演は、「ベルリンファイル」のリュ・スンボム、ドラマ『チアアップ!』のイ・ウォングン、「殺されたミンジュ」のキム・ヨンミン、ドラマ『ミセン-未生-』のチェ・グィファ、「メビウス」のイ・ウヌ。第73回ヴェネチア国際映画祭ネルジャルディーノ部門正式出品、第41回トロント国際映画祭正式出品、第17回東京フィルメックスオープニング作品。

監督
キム・ギドク
出演キャスト
リュ・スンボム イ・ウォングン キム・ヨンミン チェ・グィファ
2016年

殺されたミンジュ

  • 2016年1月16日(土)公開
  • 監督、製作総指揮、脚本、撮影、編集

「嘆きのピエタ」のキム・ギドク監督による群像サスペンス。謎の集団がある少女殺人事件の容疑者たちを次々と誘拐し、事件の真相に迫る。主演は「群盗」のマ・ドンソク。また、「春夏秋冬そして春」のキム・ヨンミンが一人8役を演じる。他の出演は、「パイレーツ」のイ・イギョン、「ストーン」のチョ・ドンイン。

監督
キム・ギドク
出演キャスト
マ・ドンソク キム・ヨンミン イ・イギョン チョ・ドンイン
2015年

鰻の男

  • 2015年6月13日(土)公開
  • 製作総指揮、脚本

中韓のウナギ養殖業界をめぐるドラマ。第26回東京国際映画祭観客賞を受賞した「レッド・ファミリー」プロデューサーのキム・ドンフによる初監督作品。制作総指揮・脚本は、「嘆きのピエタ」のキム・ギドク。出演は、「シークレット・ミッション」のパク・ギウン。第27回東京国際映画祭アジアの未来部門正式出品作品。

監督
キム・ドンフ
出演キャスト
パク・ギウン ハン・チェア イム・ファヨン
2014年

メビウス

  • 2014年12月6日(土)公開
  • 監督、製作、脚本、撮影、編集

「サマリア」「うつせみ」など衝撃作を次々に発表し、「嘆きのピエタ」で第69回ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を獲得したキム・ギドク監督が、ある家族間に流れる壮絶な業を描いた人間ドラマ。父の浮気が発覚し嫉妬に狂った母は息子の性器を切断、家族は破滅へと向かっていく。全編台詞なしで描写され、言葉がない分大きな感情のうねりが画面に表れ、家族をめぐる狂気と欲望が語られる。父親を「鰐~ワニ~」「悪い男」など初期ギドク作品に多く出演したチョ・ジェヒョンが、母親と父の浮気相手の二役をドラマ『スキャンダル~春香を愛した男~』のイ・ウヌが、息子を新星ソ・ヨンジュが演じている。

監督
キム・ギドク
出演キャスト
チョ・ジェヒョン ソ・ヨンジュ イ・ウヌ キム・ジェホン

俳優は俳優だ

  • 2014年11月15日(土)公開
  • 製作、脚本

無名時代を経てチャンスを掴み一躍人気に火がつくが、初心を忘れ傲慢になりあっという間に転落していく俳優を通し、人間の欲望を露わにするサスペンス・ドラマ。監督は「不器用なふたりの恋」(未)のシン・ヨンシク。製作・脚本は「嘆きのピエタ」で第69回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞を獲得したキム・ギドク。主演は、男性音楽グループ『MBLAQ』のメンバーで「ニンジャ・アサシン」に出演したイ・ジュン。暴力的なまでのベッドシーンにも挑んでいる。ほか、「チェイサー」のソ・ヨンヒ、シン・ヨンシク監督の前作「ロシアン小説」(未)にも出演したカン・シニョ、「風のファイター」のヤン・ドングンらが出演。

監督
シン・ヨンシク
出演キャスト
イ・ジュン ヤン・ドングン ソ・ヨンヒ キム・ヒョンジュン

レッド・ファミリー

  • 2014年10月4日(土)公開
  • 原案、編集、エグゼクティブ・プロデューサー

第26回東京国際映画祭で観客賞に輝いた韓国発のユニークな人間ドラマ。偽りの家族を装い、任務に挑む北朝鮮のスパイたちが、隣人の家族とふれあい、次第に彼らに憧れを抱くも、そのことがきっかけで運命を狂わせていく姿が描かれる。韓国の鬼才、キム・ギドグが製作総指揮、脚本、編集を務めている。

監督
イ・ジュヒョン
出演キャスト
キム・ユミ ソン・ビョンホ チョン・ウ パク・ソヨン
2013年

嘆きのピエタ

  • 2013年6月15日(土)公開
  • 監督、脚本、編集、エグゼクティブプロデューサー

天涯孤独の借金取り立て屋と、彼の前に現れた母を名乗る女性との交流が導く思いがけない真実を、二転三転する物語の中に描いたサスペンス。ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞作。監督は「うつせみ」で同映画祭監督賞を受賞したキム・ギドク。出演はテレビドラマ『ピアノ』のチョ・ミンス、「マルチュク青春通り」のイ・ジョンジン。

監督
キム・ギドク
出演キャスト
チョ・ミンス イ・ジョンジン ウ・ギホン カン・ウンジン
2012年

プンサンケ

  • 2012年8月18日(土)公開
  • 製作総指揮、脚本

朝鮮半島を南北に分断する軍事境界線を行き来して物資を運ぶ男の姿を通じ、南北朝鮮の間に横たわる問題を炙り出す。製作と脚本を担当するのは「悲夢」のキム・ギドク。監督はギドク作品で助監督経験のある「ビューティフル」のチョン・ジェホン。出演は「もう少しだけ近くに」のユン・ゲサン、「美人図」のキム・ギュリ。

監督
チョン・ジェホン
出演キャスト
ユン・ゲサン キム・ギュリ キム・ジョンス チェ・ムソン

アリラン

  • 2012年3月3日(土)公開
  • 監督、製作、脚本、撮影、美術、編集、録音、音響、出演

2008年の「悲夢」を最後に、3年間の沈黙を保っていたキム・ギドク監督が、隠遁生活を送る山中の一軒家を舞台に、その間の生活や心情を語るセルフドュメンタリー。単なる告白にとどまらず、それに対して疑問を投げかける自分や客観的に分析する自分を登場させるなど、観客の目を引きつける様々な趣向が凝らされている。

監督
キム・ギドク
出演キャスト
キム・ギドク

関連ニュース

鬼才キム・ギドクが南北問題や福島の原発事故を描く理由とは?
鬼才キム・ギドクが南北問題や福島の原発事故を描く理由とは?(2017年1月6日)

韓国の鬼才キム・ギドクが、朝鮮半島の南北問題に真っ向から斬り込んだ映画『The NET 網に囚われた男』(1月7日公開)。今回も斬れ味は鋭く、思わず息を呑む。脚…

奇才キム・ギドク監督、壮絶な暴力表現に込めた真意を告白
奇才キム・ギドク監督、壮絶な暴力表現に込めた真意を告白(2016年1月14日)

韓国が生んだ奇才中の奇才、キム・ギドク監督。『嘆きのピエタ』(12)、『メビウス』(13)と、近年も生と性をむき出しに描いた衝撃作を発表し、暴力性と叙情性を見事…

鬼才キム・ギドク、性描写の葛藤を告白
鬼才キム・ギドク、性描写の葛藤を告白(2014年12月6日)

第69回ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞受賞作『嘆きのピエタ』(12)ですさまじい母と子の物語を打ち出したキム・ギドク監督。続く『メビウス』(12月6日公開)では…

キム・ギドク、衝撃作『メビウス』は「“性器の旅行”を描いた作品」
キム・ギドク、衝撃作『メビウス』は「“性器の旅行”を描いた作品」(2014年12月5日)

“衝撃作”とは聞き慣れたフレーズだが、鬼才キム・ギドク監督作『メビウス』(12月6日公開)こそその名に値する、かなり過激な1作だ。『嘆きのピエタ』(12)で壮絶…

鬼才キム・ギドクの秘蔵っ子が衝撃作『レッド・ファミリー』で監督デビュー!
鬼才キム・ギドクの秘蔵っ子が衝撃作『レッド・ファミリー』で監督デビュー!(2014年10月2日)

鬼才キム・ギドクの秘蔵っ子、イ・ジュヒョンの長編監督デビュー作『レッド・ファミリー』(10月4日公開)は、見終わった後、ずっしりとした余韻と感動にむせぶ。キム・…

鬼才キム・ギドク監督のお茶目な素顔!ハーレム状態の取材にウハウハ
鬼才キム・ギドク監督のお茶目な素顔!ハーレム状態の取材にウハウハ(2013年6月12日)

すさまじい暴力性のなかに、人間の深淵の怒りと悲しみを投影してきた鬼才キム・ギドク。『サマリア』(04)で第54回ベルリン映画祭銀熊賞、『うつせみ』(04)で第6…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > キム・ギドク

ムービーウォーカー 上へ戻る