映画-Movie Walker > 人物を探す > フランコ・ネロ

年代別 映画作品( 1965年 ~ 2017年 まで合計34映画作品)

2017年

ジョン・ウィック:チャプター2

最強の殺し屋ジョン・ウィックの復讐劇を描く、キアヌ・リーヴス主演のサスペンス・アクションの続編。ヨーロッパを舞台に、殺し屋ジョンと世界中の殺し屋との戦いが繰り広げられる。前作では銃とカンフーを融合させた“ガンフー”が話題となったが、本作ではガンフーと車でのアクションが融合した“カーフー”を披露する。

監督
チャド・スタエルスキ
出演キャスト
キアヌ・リーブス リッカルド・スカマルチョ ルビー・ローズ ジョン・レグイザモ
2013年

ジャンゴ 繋がれざる者

  • 2013年3月1日(金)公開
  • 出演(Amerigo Vessepi 役)

クエンティン・タランティーノの『イングロリアス・バスターズ』以来3年ぶりの監督作は、ジェイミー・フォックスを主演に迎えた西部劇。妻を取り戻すため、賞金稼ぎとなった元奴隷のジャンゴが過酷な戦いに挑む姿を描く。レオナルド・ディカプリオが悪徳農園主に扮するほか、サミュエル・L・ジャクソンほか多彩な顔ぶれが揃った。

監督
クエンティン・タランティーノ
出演キャスト
レオナルド・ディカプリオ ジェイミー・フォックス クリストフ・ヴァルツ ケリー・ワシントン
2011年

カーズ2

  • 2011年7月30日(土)公開
  • 出演(声)(アンクル・トッポリーノ 役)

天才レーシングカーとおんぼろレッカー車コンビが活躍するディズニー/ピクサーの大人気アクション・アドベンチャーシリーズ第2弾。日本を皮切りにイタリア、フランス、イギリスと世界を股にかけた冒険が展開する。ご当地キャラやスパイキャラなど、個性豊かな脇キャラが続々登場。摩訶不思議な日本の光景も見逃せない。

監督
ジョン・ラセター ブラッド・ルイス
出演キャスト
オーウェン・ウィルソン ラリー・ザ・ケイブル・ガイ マイケル・ケイン エミリー・モーティマー

ジュリエットからの手紙

  • 2011年5月14日(土)公開
  • 出演(ロレンツォ・バルトリーニ 役)

名作「ロミオとジュリエット」のジュリエットの生家に届く毎年5000通にも及ぶ恋の悩みをつづった手紙。“ジュリエット・レター”と呼ばれる手紙をきっかけに2人の女性が出会い、50年前の初恋を探す旅に出る姿を描くラブストーリー。好奇心旺盛なヒロインを『マンマ・ミーア!』のアマンダ・サイフリッドがフレッシュに好演。

監督
ゲイリー・ウィニック
出演キャスト
アマンダ・セイフライド ヴァネッサ・レッドグレーヴ ガエル・ガルシア・ベルナル クリストファー・イーガン
1992年

ジャンゴ 灼熱の戦場

  • 1992年1月25日(土)公開
  • 出演(Django 役)

独裁者の暴虐に立ち上がった元ガンマンの修道士ジャンゴの勇姿を描く、遅れてきたマカロニ・ウェスタン。60年代隆盛を誇ったイタリア製西部劇には「続荒野の用心棒」以来何本もの“ジャンゴ”ものが存在するが、本作はその中で主演者が同じで正統的な続編といえる。監督はテッド・アーチャー、脚本はネロ・ロサティとフランコ・レジアニの共同、撮影はサンドロ・マンコーリ、音楽に「ハムレット」、「荒野の用心棒」のエンニオ・モリコーネ。

監督
テッド・アーチャー
出演キャスト
フランコ・ネロ ドナルド・プレゼンス クリストファー・コネリー リチア・リー・リヨン
1990年

マグダレーナ 「きよしこの夜」誕生秘話

  • 1990年10月27日(土)公開
  • 出演(Janza 役)

実話を基に若き神父が娼婦との禁じられた愛の中からひとつの賛美歌を生み出す様を描く。製作はエルンスト・リッター・フォン・トイマー、監督・脚本はファスビンダー作品などの女優出身のモニカ・トイバー、撮影は「フェラーラ物語」のアルマンド・ナンヌッツィ、音楽はクリフ・アイデルマンが担当。出演はナスターシャ・キンスキー、スティーブ・ボンドほか。

監督
モニカ・トイバー
出演キャスト
ナスターシャ・キンスキー スティーヴ・ボンド デイヴィッド・ワーナー フランコ・ネロ

ダイ・ハード2

  • 1990年9月21日(金)公開
  • 出演(Esperanza 役)

空港乗っ取り犯から自分の妻と、そして乗客の命を超人的な活躍で救う刑事を主人公としたアクション・シリーズの第2弾。エグゼクティヴ・プロデューサーはロイド・レヴィンとマイケル・レヴィ、製作はローレンス・ゴードン、ジョエル・シルヴァー、チャールズ・ゴードンの共同、監督は「エルム街の悪夢4 ザ・ドリームマスター 最後の反撃」のレニー・ハーリン、脚本はウォルター・ウェイジャーの原作“58 Minuite”を基にダグ・リチャードソンと前作も脚本を担当したスティーヴン・E・デ・スーザの共同、撮影はオリバー・ウッド、音楽はマイケル・ケイメンが担当。出演はブルース・ウィルス、ウィリアム・サドラーほか。日本版字幕は岡枝慎二、カラー、シネスコサイズ。ドルビーステレオ。1990年作品。

監督
レニー・ハーリン
出演キャスト
ブルース・ウィリス ボニー・ベデリア ウィリアム・サドラー ダルトン・トンプソン
1989年

トスカニーニ

  • 1989年2月18日(土)公開
  • 出演(Claudio Toscanini 役)

今世紀を代表する指揮者アルトゥーロ・トスカニーニの18歳の音楽に対する情熱と爽やかな恋を描く。製作はタラク・ベン・アマールとフルヴィオ・ルチザーノ、監督・脚本は「オテロ」のフランコ・ゼフィレッリ、共同脚本はウィリアム・H・スタディエム、撮影はダニエレ・ナヌッツィ、音楽はロマン・ヴラドが担当。出演は「サマー・デイズ」のC・トーマス・ハウエル、ソフィー・ウォード、エリザベス・テイラーほか。なおこの作品のオリジナル・タイトルは“Il Giovane Toscanini”

監督
フランコ・ゼフィレッリ
出演キャスト
C・トーマス・ハウエル エリザベス・テイラー ソフィー・ウォード パット・ヘイウッド

アステカ・アドベンチャー 宇宙の秘宝

  • 1989年1月14日(土)公開
  • 出演(Theodore Angelo 役)

アステカ文明のナイフをきっかけにした騒動を描くアドベンチャー映画。監督・脚本はテッド・アーチャー、共同脚本はロベルト・ジャンヴィティが担当。主演はフランコ・ネロほか。

監督
テッド・アーチャー
出演キャスト
フランコ・ネロ ジョージ・ケネディ Deborah B. Moore
1988年

ケレル

  • 1988年5月20日(金)公開
  • 出演(Sebion 役)

ジャン・ジュネの「ブレストの乱暴者」を原作に、第二次世界大戦直前の男たちのホモセクシュアル、殺人、裏切り、死の願望を描く。製作はディーター・シドール、監督・脚本は「ベロニカ・フォスのあこがれ」のライナー・ヴェルナー・ファスビンダーで本作品彼の遺作となった。撮影はクサファー・シュヴァルツェンベルガー、音楽はペール・ラーベンが担当。出演は「炎のランナー」のブラッド・デイヴィス、フランコ・ネロ、ハンノ・プッシュル、ジャンヌ・モローほか。

監督
ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
出演キャスト
ブラッド・デイヴィス ジャンヌ・モロー フランコ・ネロ ギュンター・カウフマン
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フランコ・ネロ

ムービーウォーカー 上へ戻る