映画-Movie Walker > 人物を探す > 清水崇

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2017年 まで合計39映画作品)

2017年

こどもつかい

  • 2017年6月17日(土)公開予定
  • 監督、脚本

『呪怨』シリーズなどホラー映画を得意とする清水崇監督が、“こどもの霊”を操る“こどもつかい”の恐怖を描くホラー。連続不審死事件の謎に迫る新人記者が“こどもの呪い”と“こどもつかい”に立ち向かう姿をつづる。本作が映画初主演となる滝沢秀明が特殊メイクを施し、ミステリアスなキャラクター、こどもつかいを演じる。

監督
清水崇
出演キャスト
滝沢秀明 有岡大貴 門脇麦

バイオハザード:ヴェンデッタ

  • 2017年5月27日(土)公開予定
  • エグゼクティブ・プロデューサー

世界的人気ホラー・アクションゲーム『バイオハザード』シリーズを下地にしたフルCG長編アニメ第3弾。死者が甦り凶暴化する事件への新型ウィルスの関与が判明。クリスとレオンは指名手配犯アリアスが画策するバイオテロを阻止するため、激闘を繰り広げる。監督は「THE NEXT GENERATION パトレイバー」シリーズの辻本貴則。エグゼクティブ・プロデューサーとして「呪怨」シリーズの清水崇監督が参加。

監督
辻本貴則

ブルーハーツが聴こえる

  • 2017年4月8日(土)公開予定
  • 監督

1995年に解散するも、いまもなお絶大な人気を誇るロックバンド、THE BLUE HEARTS。彼らが残したメッセージ性の強い楽曲をモチーフに、飯塚健、下山天、井口昇ら6人の映画監督がコメディ、SF、ファンタジーなどジャンルも様々な6つのエピソードをつづるオムニバス作。尾野真千子、市原隼人、斎藤工ら豪華俳優陣にも注目。

監督
飯塚健 下山天 井口昇 清水崇
出演キャスト
尾野真千子 角田晃広 萩原みのり 伊藤沙莉
2016年

雨女

  • 2016年6月4日(土)公開
  • 監督、脚本

『呪怨』シリーズの清水崇が、体感型上映システムとして人気の4DXの劇場での上映を念頭に製作したホラー。雨の日に必ず見る悪夢によって常軌を逸していくヒロインの姿が描かれる。清野菜名がヒロイン役でホラー映画に初挑戦するほか、モデルや俳優として活躍する柳俊太郎がその恋人役を演じる。

監督
清水崇
出演キャスト
清野菜名 柳俊太郎 高橋ユウ みやべほの
2015年

7500

  • 2015年7月25日(土)公開
  • 監督

「呪怨」シリーズの清水崇監督と「ダイヤモンド・イン・パラダイス」の脚本家クレイグ・ローゼンバーグが組んだホラー。飛行中のジャンボ・ジェット機を舞台に、ある乗客の死をきっかけに、恐怖に襲われる人々の姿を描く。出演は「ハイネケン誘拐の代償」のライアン・クワンテン、「君が生きた証」のジェイミー・チャン。

監督
清水崇
出演キャスト
ジェイミー・チャン レスリー・ビブ ジェリー・フェラーラ ニッキー・ウィーラン
2014年

キョンシー

  • 2014年10月25日(土)公開
  • プロデューサー

「呪怨」の清水崇がプロデュースした1980年代のキョンシー映画にオマージュを捧げたホラー作品。香港の人気歌手・俳優活躍しているジュノ・マックの初監督作品。1980年代のキョンシー映画へのオマージュに満ち、チン・シュウホウ(錢小豪)をはじめ「霊幻道士」シリーズゆかりの俳優も出演しているが、往年のコミカルなキョンシー違い、シリアスなホラーとなっている。第26回(2013年)東京国際映画祭上映作品「リゴル・モルティス/死後硬直」を改題。

監督
ジュノ・マック
出演キャスト
チン・シウホウ ベティ・ウェイ パウ・ヘイチン アンソニー・チャン

劇場版 稲川怪談 かたりべ

  • 2014年9月20日(土)公開
  • プロデューサー

日本を代表する怪談の語り部・稲川淳二の怪談を再現するドラマの撮影現場を撮ったメイキング映像を映画化。封印され、お蔵入りとなったその映像に映っていた不可解な現象とは……。監督は、「へんげ」の大畑創。プロデュースは、「呪怨」シリーズの清水崇。出演は、稲川淳二、アイドルユニット・妄想キャリブレーション。

監督
大畑創
出演キャスト
胡桃沢まひる 神堂未祐奈 桜野羽咲 双葉苗

呪怨 終わりの始まり

  • 2014年6月28日(土)公開
  • 原案

ハリウッドリメイクもされた人気ホラーシリーズを、『感染』の落合正幸監督が佐々木希を主演に迎えて再び映画化。呪われた家に足を踏み入れてしまったために、恐ろしい出来事に見舞われる女性の姿が描かれる。白塗りの少年・俊雄、その母・伽椰子などおなじみのキャラクターが登場し、身の毛もよだつような恐怖が繰り広げられる。

監督
落合正幸
出演キャスト
佐々木希 小林颯 青柳翔 トリンドル玲奈

魔女の宅急便

  • 2014年3月1日(土)公開
  • 監督、脚本

宮崎駿監督によるアニメ映画化でも知られる、角野栄子による児童文学を初めて実写映画化した青春ファンタジー。修行のため、見知らぬ街にやってきた13歳の魔女見習いの少女が、個性豊かな街の人々との交流を通し、成長していく姿を描く。全国オーディションでキキ役に選ばれたのは、新鋭・小芝風花。監督は『呪怨』シリーズの清水崇。

監督
清水崇
出演キャスト
小芝風花 尾野真千子 広田亮平 浅野忠信
2012年

劇場版 はらぺこヤマガミくん

  • 2012年3月3日(土)公開
  • 出演(シミズさん 役)

ネット配信されたショート着ぐるみコメディの劇場版。“神さま”たちが巻き起こす騒動をシュールに描く。「電人ザボーガー」の井口昇が、監督と主人公・ヤマガミくんの声を担当。共同監督は、「東京残酷物語」の西村喜廣、OV『裁判長!トイレ行ってきていいすか』の塩崎遵。ナレーションは、AKB48の仲谷明香。

監督
井口昇 西村喜廣 塩崎遵
出演キャスト
しいなえいひ 清水崇 桃瀬美咲 真凛

関連ニュース

満島ひかりが清水監督にハリウッド映画出演のラブコール
満島ひかりが清水監督にハリウッド映画出演のラブコール(2011年9月17日)

『呪怨』(03)の清水崇監督による最新ホラー映画『ラビット・ホラー3D』が公開初日を迎え、主演を務めた満島ひかりが、共演の澁谷武尊と共に舞台挨拶を行った。上映後…

綺麗な顔が血まみれに! 演技派女優・満島ひかりの血みどろ姿がすごすぎる
綺麗な顔が血まみれに! 演技派女優・満島ひかりの血みどろ姿がすごすぎる(2011年9月10日)

現在放送中の「おひさま」や、連続ドラマ初ヒロインに抜擢されたドラマ「それでも、生きてゆく」などに出演中の女優・満島ひかり。そんな彼女が、ホラー初主演を果たした『…

清水崇監督が「ホラー映画を作り続けている僕もゾッとした」と明かす富士急ハイランドでの恐怖体験とは?
清水崇監督が「ホラー映画を作り続けている僕もゾッとした」と明かす富士急ハイランドでの恐怖体験とは?(2011年8月17日)

富士急ハイランド内の戦慄迷宮で撮影が行われた、満島ひかり主演の『ラビット・ホラー3D』(9月17日公開)。本作の主人公キリコは、幼い頃の“遊園地にまつわる記憶”…

『ラビット・ホラー3D』ヴェネチア映画祭に正式招待!清水崇監督は異例の3年連続参加
『ラビット・ホラー3D』ヴェネチア映画祭に正式招待!清水崇監督は異例の3年連続参加(2011年7月28日)

姉弟が不思議な出来事に巻き込まれていく『ラビット・ホラー3D』(9月17日公開)が、本年度のヴェネチア映画祭オリゾンティ・ミッドナイトガラ部門に出品されることが…

はっきりしたもの言いの満島ひかりにホラー映画監督も真っ青!?
はっきりしたもの言いの満島ひかりにホラー映画監督も真っ青!?(2011年7月20日)

『呪怨』の清水崇監督が、国際的に活躍するカメラマン、クリストファー・ドイルとタッグを組み、新たな超立体的ホラー3D映像に挑んだ『ラビット・ホラー3D』(9月17…

清水崇が世界初の3Dカメラで撮った画期的な3D映画がお披露目
清水崇が世界初の3Dカメラで撮った画期的な3D映画がお披露目(2010年9月5日)

第67回ヴェネチア国際映画祭で、3D映画部門の審査委員長に抜擢された、『呪怨』シリーズの清水崇。彼の監督最新作の3D映画『ラビット・ホラー3D』(2011年公開…

ヴェネチア映画祭3D部門の審査委員長に清水崇監督が!
ヴェネチア映画祭3D部門の審査委員長に清水崇監督が!(2010年8月30日)

9月1日(水)に開幕する第67回ヴェネチア国際映画祭に、『呪怨』(99)の清水崇監督が審査委員として参加することがわかった。清水監督が審査するのは、ヴェネチア国…

『戦慄迷宮3D』清水崇監督、コワイ小道具へのこだわり
『戦慄迷宮3D』清水崇監督、コワイ小道具へのこだわり(2009年10月24日)

清水崇監督の最新作『戦慄迷宮3D』が10月17日(土)に公開された。彼の作品に登場する小道具はかなりコワく、本作でも“ヌイグルミ”が登場するのだが、その製作につ…

『戦慄迷宮3D』清水崇監督があえてした“あざとい演出”
『戦慄迷宮3D』清水崇監督があえてした“あざとい演出”(2009年10月23日)

日本初の3D実写長編映画『戦慄迷宮3D』がついに10月17日(土)から公開された。富士急ハイランドの人気アトラクション「戦慄迷宮」を舞台にした本作でメガホンをと…

清水崇監督、ベネチア国際映画祭でプレゼンターとして登壇!
清水崇監督、ベネチア国際映画祭でプレゼンターとして登壇!(2009年9月11日)

『THE JUON 呪怨』(04)で全米興行成績1位を獲得し、ハリウッドや世界から注目を浴びる清水崇監督が、第66回ベネチア国際映画祭でプレゼンターとして登壇す…

いま流行りの3D映画の“逆説的な魅力”とは?
いま流行りの3D映画の“逆説的な魅力”とは?(2009年8月27日)

2009年後半は、『アバター』(12月18日公開)、『DISNEY'S クリスマス・キャロル』(11月14日公開)、『戦慄迷宮3D』(10月17日公開)など、期…

ブレイク寸前の3D映画、今年注目の3作の“立体っぷり”
ブレイク寸前の3D映画、今年注目の3作の“立体っぷり”(2009年8月26日)

「3D映画元年」となる今年、すでに何本か3D映画として公開され話題になっていた。今後の2009年下半期に世間で騒がれるであろう3作品を早速見比べてみたが、やはり…

清水崇監督『戦慄迷宮3D』で、あの受賞俳優と世界へ!
清水崇監督『戦慄迷宮3D』で、あの受賞俳優と世界へ!(2009年6月3日)

このたび、日本初の長編実写デジタル3D映画『戦慄迷宮3D』(2009年10月公開)のスタッフ、キャストが発表された。監督には「呪怨」シリーズで世界にその名を知ら…

鳥居みゆき、鬼気迫るイブ役で禁断の果実を喰らう!
鳥居みゆき、鬼気迫るイブ役で禁断の果実を喰らう!(2009年5月17日)

狂気めいた奇怪なネタ&トークで人気のお笑い芸人・鳥居みゆき。そのルックスも相まって、バラエティ番組の他、映画やドラマでも引っ張りだこの彼女が、今度は“旧約聖書”…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 清水崇

ムービーウォーカー 上へ戻る