映画-Movie Walker > 人物を探す > 熊切和嘉

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2017年 まで合計28映画作品)

2017年

武曲 MUKOKU

藤沢周の同名小説を「私の男」の熊切和嘉監督が綾野剛主演で映画化。剣道五段の腕前を持ちながら、ある出来事がきっかけでアルコール漬けの自堕落な生活を送る矢田部研吾。そんな彼の前に、やがて研吾と宿命の対決をするラップ好きの高校生・羽田融が現れる。共演は「ディストラクション・ベイビーズ」の村上虹郎、「もらとりあむタマ子」の前田敦子、「函館珈琲」の片岡礼子、「駆込み女と駆出し男」の神野三鈴、「永い言い訳」の康すおん、「家族はつらいよ」の風吹ジュン、「映画 深夜食堂」の小林薫、「モヒカン故郷に帰る」の柄本明。脚本の高田亮、撮影の近藤龍人、美術の井上心平ら「そこのみにて光輝く」のスタッフが再結集。音楽は「味園ユニバース」「モヒカン故郷に帰る」の池永正二が務める。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
綾野剛 村上虹郎 前田敦子 片岡礼子
2016年

ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-

  • 2016年9月3日(土)公開
  • 監督、脚本

日本の官庁が関与しない警察組織、ディアスポリスの署長・久保塚早紀の活躍を描く、松田翔太主演のバイオレンスドラマの劇場版。誘拐殺害事件を巡って、久保塚らとアジア人犯罪組織、ヤクザによる三つ巴の戦いが繰り広げられる。主人公の相棒役の浜野謙太らドラマ版のキャストが引き続き出演する。監督は『私の男』の熊切和嘉。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
松田翔太 浜野謙太 柳沢慎吾 康芳夫
2014年

光の音色 THE BACK HORN Film

  • 2014年11月1日(土)公開
  • 監督、脚色、録音

『夏の終り』の熊切和嘉監督と人気ロックバンド、THE BACK HORNというスリリングなコラボによって放たれる異色ドラマ。ロシアのウラジオストックで撮影を敢行した終末的な世界で繰り広げられる物語で、登場人物たちの言葉や感情を音楽で表すという斬新な手法で描き出す。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
THE BACK HORN

私の男

  • 2014年6月14日(土)公開
  • 監督

第138回直木賞に輝いた、桜庭一樹の同名小説を浅野忠信&二階堂ふみ主演で映画化した禁断の愛の物語。地震による津波で両親を失い、10歳で孤児となった少女と、彼女を引き取る事になった遠縁の男。孤独だった2人が寄り添うように暮らすうちに不思議な感情で結ばれていく様が描かれる。監督は『夏の終り』の熊切和嘉。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
浅野忠信 二階堂ふみ 高良健吾 藤竜也
2013年

夏の終り

  • 2013年8月31日(土)公開
  • 監督

瀬戸内寂聴が自身の体験を基に描き、100万部を超えるベストセラーとなった同名小説を、満島ひかり主演で映画化した大人のラブストーリー。『海炭市叙景』で高い評価を得た熊切和嘉監督が、小林薫演じる年上の男と、綾野剛演じる年下の男という2人の間で揺れ動くヒロインの心情を丁寧に描き出す。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
満島ひかり 綾野剛 小林薫 赤沼夢羅

止まない晴れ

  • 2013年3月30日(土)公開
  • 監督

第一線で活躍する映画人たちが、限定された予算と期間で映画を製作する山本政志監督率いる“シネマ☆インパクト”プロジェクト第3弾。「海炭市叙景」の熊切和嘉監督が、平凡な生活を送る夫婦に潜む日常の狂気をえぐり出す。撮影を「-×-(マイナス・カケル・マイナス)」の高木風太が担当。出演は「オチキ」の関寛之ほか。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
伊藤尚美 関寛之 樹香 吉原大地
2012年

BUNGO ささやかな欲望 見つめられる淑女たち編

  • 2012年9月29日(土)公開
  • 監督

宮沢賢治、坂口安吾など、昭和を代表する文豪の傑作短編を、若手俳優&気鋭監督という組み合わせで映画化。全6話を2作に分けて上映するオムニバス・ムービー。『見つめられる淑女たち編』は女性が物語のキーパーソンとなる、永井荷風原作の『人妻』、三浦哲郎原作の『乳房』、宮沢賢治原作の『注文の多い料理店』の3編。

監督
冨永昌敬 西海謙一郎 熊切和嘉
出演キャスト
石原さとみ 宮迫博之 水崎綾女 影山樹生弥

莫逆家族 バクギャクファミーリア

  • 2012年9月8日(土)公開
  • 監督

田中宏の同名人気コミックを、お笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実主演で映画化した、元不良たちの熱い生き様を描くドラマ。少年時代につるんでいた仲間たちが、とある事件をきっかけに再び“家族”としての絆を取り戻していくさまが、激しい暴力描写と共に描かれる。監督は『青春☆金属バット』などの熊切和嘉。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
徳井義実 林遣都 阿部サダヲ 玉山鉄二
2010年

海炭市叙景

  • 2010年12月18日(土)公開
  • 監督

作家・佐藤泰志による同名の連作短編小説を映画化したヒューマンドラマ。「ノン子36歳(家事手伝い)」の熊切和嘉監督が、遺された18の短編の中から5編を選び、函館市をモデルにした“海炭市”で、懸命に生きる人々の姿をリアルに捉えていく。函館市で撮影が行われ、観光名所とは違う地方都市としての背景も映し出される。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
谷村美月 竹原ピストル 加瀬亮 三浦誠己

プラスワンvol.3「鶴園家のめまい」

  • 2010年7月3日(土)公開
  • 監督

映画監督と俳優のワークショップで生まれた4本の短編からなるオムニバス。商業主義から離れ、制約にとらわれず、個性的な作品群に仕上がっている。監督は、「ノン子36歳(家事手伝い)」の熊切和嘉。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
北山ひろし 山田ゆり 北風寿則 山下ケイジ

関連ニュース

満島ひかり、綾野剛、小林薫が体現した濃厚な三角関係「現場はかなりディープ!」
満島ひかり、綾野剛、小林薫が体現した濃厚な三角関係「現場はかなりディープ!」(2013年8月28日)

ドラマ「Woman」で確かな演技力がお茶の間でも評価された満島ひかり。瀬戸内寂聴の私小説の映画化『夏の終り』(8月31日公開)では、昭和の香りが息づく情熱的な恋…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 熊切和嘉

ムービーウォーカー 上へ戻る