映画-Movie Walker > 人物を探す > ユーリ・ノルシュテイン

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2008年 まで合計13映画作品)

2008年

チェブラーシカ(全4話完全デジタルリマスター版)

  • 2008年7月19日(土)公開
  • アニメーター

大きな耳を持った小さな姿で、ロシアで愛され続けているキャラクター、チェブラーシカ。日本でも'01年に公開され、多くのファンを生んだ短編人形アニメを完全版として再公開。

監督
ロマン・カチャーノフ
出演キャスト
クララ・ルミャーノワ ワシリー・リワノフ V・ラウトバルト V・ケニグソン
2006年

死者の書

  • 2006年2月11日(土)公開
  • 友情アニメーション

日本を代表する人形アニメ作家・川本喜八郎による作品に宮沢りえ、江守徹ら豪華俳優が声優として参加。奈良時代、非業の死をとげた大津皇子の魂を鎮めようとする姫の物語だ。

監督
川本喜八郎
出演キャスト
岸田今日子 宮沢りえ 観世銕之丞 黒柳徹子
2004年

話の話

  • 2004年7月18日(日)公開
  • 監督、演出、脚本、美術

ロシアの映像詩人ユーリー・ノルシュテインによる珠玉の短編6本を、2プログラムに分けて上映。「話の話」はアニメ史上に残る名作と言われるダークなファンタジーだ。

監督
ユーリ・ノルシュテイン
出演キャスト
アレクサンドル・カリャーギン

霧の中のハリネズミ

  • 2004年7月18日(日)公開
  • 監督

ロシアの映像詩人ユーリー・ノルシュテインによる珠玉の短編6本を、2プログラムで上映。「霧の中~」は、小さなハリネズミの冒険を幻想的な映像美で紡いだノルシュテインの代表作。

監督
ユーリ・ノルシュテイン
出演キャスト
マリヤ・ビノグラードワ

ユーリー・ノルシュテインの仕事

  • 2004年7月18日(日)公開
  • 監督

ロシアを代表する世界的アニメーション作家ユーリー・ノルシュテイン。2004年、「話の話」「ケルジェツネの戦い」などノルシュテインの代表作を一堂に集めた特集上映<ユーリー・ノルシュテインの世界>。

監督
ユーリ・ノルシュテイン
2003年

連句アニメーション 冬の日 松尾芭蕉七部集より

  • 2003年12月13日(土)公開
  • 監督

松尾芭蕉が名古屋の連衆と巻いた連句。歌仙三十六句『松尾芭蕉七部集/冬の日』を、国内外のアニメーション作家35組が独自の解釈と手法を用い、リレー形式で表現した中編アニメーション。総合監督に川本喜八郎があたっている。声の出演に「どら平太」の三谷昇。「助太刀屋助六」の岸田今日子ら。製作過程を追った長編ドキュメンタリー「冬の日の詩人たち」と併せ企画上映された。(計105分) 第77回キネマ旬報ベスト・テン文化映画第3位、第18回デジタルコンテンツグランプリ表彰の部ジャンル賞、芸術賞受賞、平成15年度文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞受賞、第58回毎日映画コンクール大藤信郎賞受賞、平成14年度文化庁映画芸術振興事業支援作品。

監督
川本喜八郎 ユーリ・ノルシュテイン 野村辰寿 ラウル・セルヴェ
出演キャスト
三谷昇 岸田今日子 柏木隆太 佐々木睦

冬の日の詩人たち

  • 2003年12月13日(土)公開
  • 出演

「連句アニメーション 冬の日 松尾芭蕉七部集より」のメイキングと作家たちのインタビューで構成された長編ドキュメンタリー。作家たちそれぞれが担当した句の、独自の解釈から表現手法などが語られていく。演出・構成は和田敏克。撮影を古村隆が担当している。DV作品。「連句アニメーション 冬の日 松尾芭蕉七部集より」と併せ企画上映された。

出演キャスト
ユーリ・ノルシュテイン 川本喜八郎 大井文雄 野村辰寿
1999年

外套に取り憑かれた男 ユーリー・ノルシュテインの世界

  • 1999年1月16日(土)公開
  • 出演

「話の話」や「霧につつまれたハリネズミ」などで知られるロシアのアニメーション作家、ユーリー・ノルシュテイン監督の、98年暮れの来日の様子を収めた短編ドキュメンタリー。構成に「20世紀ノスタルジア」の原将人があたっている。尚、本作は「ユーリー・ノルシュテイン祭アンコール」の中で上映された。VTR作品。ビデオプロジェクターによる上映。

出演キャスト
ユーリ・ノルシュテイン フランチェスカ・ヤルブソバ
1998年

25日・最初の日

  • 1998年11月7日(土)公開
  • 監督、脚本

1917年10月のロシア革命最初の日を描いたアニメーション。ユーリ・ノルシュテインがA・トーリンと共同で監督した彼のデビュー作。革命当時にその前衛的な手法がもてはやされたブラックなどで知られる立体派絵画のタッチが取り入れられたアニメに、レーニンの演説がかぶさる。2016年12月10日より監督生誕75周年記念企画『ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界」』にてデジタルリマスター(2K修復)版を上映。

監督
ユーリ・ノルシュテイン アルカージイ・チューリン

狐と兎

  • 1998年11月7日(土)公開
  • 監督、アニメーション

わが家をずるい狐に追い出された兎が狼、熊、牡牛を助っ人に頼むが歯が立たず、最後にようやくオンドリが狐を追い立て、二匹はなかよく暮らしました……というロシア民話からとられたらしい物語。刺繍タッチで描かれており、ノルシュテインが初めて単独で演出を行った記念すべき作品。87年の広島国際アニメーションフェスティバルでの上映以来の公開となった。「キツネとウサギ」の題名で2004年に「話の話」「ケルジェツネの戦い」などノルシュテインの代表作を一堂に集めた特集上映『ユーリー・ノルシュテインの世界』にて上映。2016年12月10日より監督生誕75周年記念企画『ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界」』にてデジタルリマスター(2K修復)版を上映。

監督
ユーリ・ノルシュテイン
出演キャスト
B・ホフリャコーフ
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ユーリ・ノルシュテイン

ムービーウォーカー 上へ戻る