映画-Movie Walker > 人物を探す > ロナルド・レーガン

年代別 映画作品( 1941年 ~ 2010年 まで合計16映画作品)

2010年

ハーツ・アンド・マインズ ベトナム戦争の真実

  • 2010年6月19日(土)公開
  • 出演

様々な証言や取材映像、ニュース・フィルム、戦意高揚映画のフッテージを駆使して“ベトナム戦争”の実像に迫った、第47回(1975)アカデミー賞最優秀長編ドキュメンタリー映画賞受賞作。監督・製作はジャーナリスト、ドキュメンタリー映画作家として幅広い活動を続けているピーター・デイヴィス。撮影を「ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間」のカメラマンであり、その後、「ロード・トゥ・メンフィス」などを監督するリチャード・ピアースが担当した。インドシナ戦争後の南北分断に端を発する戦争勃発の原因、アメリカの政治家や官僚たちのエゴイスティックな大義と、1000年以上にわたって他国の侵略を受けてきたベトナム人たちの怒り、最前線から帰還してきた兵士たちの生々しい証言、村を焼かれ、子供を殺されたベトナムの人々の叫び……。なぜアメリカはベトナムと戦うことになったのか。そして彼らはそこで何をしたのか。そして、そこでの行為はどのような結果を生み、どのような影響を及ぼしたのか。アメリカ、ベトナム、大統領から庶民まで、賛成派、反対派、戦争を体験したあらゆる層の人々の証言を積み重ね、無意味な戦争の真実を浮かび上がらせていく……。日本ではデジタル上映。

監督
ピーター・デイヴィス
出演キャスト
ジョルジュ・ビドー ジョン・フォスター・ダレス クラーク・クリフォード ウォルド・ロストウ
2009年

キャピタリズム マネーは踊る

  • 2009年12月5日(土)公開
  • 出演

作品を発表するごとに世界中から大きな注目を集めるドキュメンタリー作家、マイケル・ムーア監督作。世界同時不況、資本主義の問題にムーアが鋭く切り込んでいく。

監督
マイケル・ムーア
出演キャスト
マイケル・ムーア ソーラ・バーチ ウィリアム・ブラック ジミー・カーター
2003年

dial H-I-S-T-O-R-Y

  • 2003年10月24日(金)公開
  • 出演(Ronald Wilson Reagan 役)

さまざまな国際テロ事件を報じるニュース映像を、斬新にリミックスした異色ドキュメンタリー。ハイジャック事件などを通して、メディアとは何かを鋭い視点で捉えている。

監督
ヨハン・グリモンプレ
出演キャスト
アンワル・サダト リチャード・ニクソン フィデル・カストロ ニキータ・フルシチョフ
1986年

スパイ・ライク・アス

  • 1986年4月12日(土)公開
  • 出演(The_Presidet_of_the_U.S. 役)

ソ連の軍事基地に潜入した2人のアメリカのスパイが巻き起こす喜劇。製作はブライアン・グレイザーとジョージ・フォルシー・ジュニア、監督は「眠れぬ夜のために」のジョン・ランディス、脚本はダン・アイクロイド、ローウェル・ガンツ、ババルー・マンデルの共同執筆、撮影はロバート・ペインター、音楽はエルマー・バーンスタインが担当。出演はチェヴィ・チェイス、ダン・アイクロイド、スティーヴ・フォレスト、ドナ・ディクソンほか。

監督
ジョン・ランディス
出演キャスト
チェヴィ・チェイス ダン・エイクロイド スティーヴ・フォレスト トム・ハットン
1964年

殺人者たち

  • 1964年5月30日公開
  • 出演(Jack_Browing 役)

ヘミングウェイの「殺人者たち」をジーン・L・クーンが脚色、ドン・シーゲルが演出・製作したギャングドラマ。撮影はリチャード・L・ロウリングス、音楽はスタンリー・ウィルソン、主題歌は「シャレード」のヘンリー・マンシーニが担当した。出演はTV「シカゴ特捜隊M」のリー・マーヴィン、TV「西部の対決」のクルー・ギャラガー、「ニューマンという男」のアンジー・ディッキンソン、TV「87分署」のノーマン・フェル、ジョン・カサヴェテス、ロナルド・レーガンほか。

監督
ドン・シーゲル
出演キャスト
リー・マービン アンジー・ディッキンソン ジョン・カサヴェテス クルー・ギャラガー
1958年

バファロウ平原

  • 1958年7月1日公開
  • 出演(Farrell 役)

「悪の対決」「対決の一瞬」のアラン・ドワン監督による、開拓期のモンタナを舞台にする牧牛業者の権利争いとインディアン蜂起をめぐる西部劇。トム・ブラックバーンの原作を「怒りの刃」のハワード・エスタブルックと「悪の対決」のロバート・ブリースが共同脚色し、「怒りの刃」のジョン・アルトンが撮影した。音楽はルイス・フォーブス。久方ぶりの「烙印なき男」のバーバラ・スタンウィックが女丈夫の女牧童を演じる他、「対決の一瞬」のロナルド・レーガン「殺し屋ネルソン」のジャック・エラム「悪の対決」のランス・エヴァンス等が出演。製作ベネディクト・ボジャース。

監督
アラン・ドワン
出演キャスト
バーバラ・スタンウィック ロナルド・レーガン ジーン・エヴァンス ランス・フーラー

対決の一瞬

  • 1958年3月1日公開
  • 出演(Cowpoke 役)

ブレット・ハートの小説を「零号作戦」のミルトン・クリムス、「黄金を追う男」のダニエル・D・ビューチャンプ、それにテディ・シャーマンの4人が脚色、「怒りの刃」のアラン・ドワンが監督した西部活劇。撮影も同じく「怒りの刃」のジョン・アルトン。音楽は「悪の対決」のルイス・フォーブス。主演は「敵中突破せよ!」のジョン・ペイン、「最後の砦」のロナルド・レーガン、「OK牧場の決斗」のロンダ・フレミング、「現金に体を張れ」のコリーン・グレイ。

監督
アラン・ドワン
出演キャスト
ジョン・ペイン ロナルド・レーガン ロンダ・フレミング コリーン・グレイ
1956年

最後の砦

  • 1956年1月25日公開
  • 出演(Vance_Britten 役)

「追われる男」のパイン・トマス・プロダクションが製作した南北戦争余話。演出はルイス・R・フォスター、撮影は「シェーン」でアカデミー撮影賞を得たロイヤル・グリグス、音楽はルシアン・カイリエが夫々担当している。出演は「命ある限り」のロナルド・レーガン、「戦略空軍命令」のブルース・ベネット、「風雲のバビロン」のロンダ・フレミングなど。テクニカラーによる1951年作品。

監督
ルイス・R・フォスター
出演キャスト
ロナルド・レーガン ロンダ・フレミング ブルース・ベネット ビル・ウィリアムス
1952年

戦場を駆ける男

  • 1952年3月21日公開
  • 出演(Flying_Officer_Johnny_Hammond 役)

「渡洋爆撃隊」のハル・B・ウォリスが製作し、ラウール・ウォルシュが監督した戦場活劇。1942年作品で、「追求」のアーサー・T・ホーマンが脚本を書き下ろしている。撮影は「リオ・グランデの砦」のバート・グレノン、音楽はマックス・スタイナーの担当。主演は「無法者の群」のエロール・フリンと「命ある限り」のロナルド・レーガンで、「まごころ」のナンシー・コールマン、「ダラス」のレイモンド・マッシー、「無法者の群」のアラン・ヘール、「ガラスの動物園(1950)」のアーサー・ケネディ、「夜も昼も」のシグ・ルーマンらが助演する。

監督
ラウール・ウォルシュ
出演キャスト
エロール・フリン ロナルド・レーガン ナンシー・コールマン レイモンド・マッセイ
1950年

命ある限り(1950)

  • 1950年公開
  • 出演(Yank 役)

「父との生活」のハワード・リンゼイ=ラッセル・クラウズのプロデュースによって上演されたジョン・パトリックの舞台劇(1945)の映画化。「失われた心」のラナルド・マクドゥガルが脚色し、「ドン・ファンの冒険」のヴィンセント・シャーマンが監督に当たった1950年ウォナア映画。アソシエイテッド・ブリティシュのロンドン撮影所でクランクされたので、撮影のウィルキー・クーパー(「青の恐怖」)、音楽のルイス・レヴイ(「灰色の男」)以下、多くのスタッフ、キャストが英国映画界から提供されている。主演のリチャード・トッドも映画初出演の英国映画新人で、彼を助けて、「恋の乱戦」のロナルド・レーガン、「摩天楼」のパトリシア・ニールが出演する。助演陣は「艶事師」のハワード・マリオン=クロフォード、「愛の海峡」のラルフ・マイケル、アンソニー・ニコルズ、ジョン・シャーマン、アルフレッド・バス、オルランドー・マーティンズらの英国俳優。

監督
ヴィンセント・シャーマン
出演キャスト
ロナルド・レーガン パトリシア・ニール リチャード・トッド アンソニー・ニコルズ
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロナルド・レーガン

ムービーウォーカー 上へ戻る