映画-Movie Walker > 人物を探す > リー・トンプソン

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2017年 まで合計15映画作品)

2017年

バック・イン・タイム

  • 2017年2月4日(土)公開
  • 出演

SF映画の不朽の名作「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズが与えた影響を考察するドキュメンタリー。本編映像を交えながら、スピルバーグ監督やキャスト陣ら関係者のインタビューに加え、2015年を舞台にしたパート2の実現具合の検証も盛り込む。主人公たちが赴いた未来の日である2015年10月21日にアメリカで初公開、動画配信サービスNetflixにて視聴開始された。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2017』にて劇場上映。

監督
ジェイソン・アーロン
出演キャスト
マイケル・J・フォックス クリストファー・ロイド スティーヴン・スピルバーグ ロバート・ゼメキス
2015年

レフト・ビハインド

  • 2015年6月27日(土)公開
  • 出演(アイリーン・スティール 役)

突如数百万もの人々が忽然と消え、世界中に混乱が広がる様子を壮大なスケールで描いたパニック・アクション。迫りくる終末を描き全世界でシリーズ累計6500万部を超えるベストセラーとなった『レフトビハインド』を映画化した。監督は数々の作品のスタントを手がけ「バニシング・レッド」など監督業にも進出するヴィク・アームストロング。「ゴーストライダー」シリーズや「ナショナル・トレジャー」シリーズなどハリウッドを代表するスター、ニコラス・ケイジが、危機に瀕しながらも乗客の命を救おうとするパイロットを演じる。ほか、「フルートベール駅で」のチャド・マイケル・マーレイらが出演。

監督
ヴィク・アームストロング
出演キャスト
ニコラス・ケイジ チャド・マイケル・マーレイ キャシー・トムソン ニッキー・ウィーラン
2012年

J・エドガー

  • 2012年1月28日(土)公開
  • 出演(リーラ・ロジャース 役)

レオナルド・ディカプリオ主演、クリント・イーストウッド監督という、ハリウッドきっての黄金コンビで、FBI初代長官、ジョン・エドガー・フーバーの半生をつづる衝撃のドラマ。1972年に亡くなるまで、50年近くも政府機関の長を務め、世界で最も恐れられ、アメリカを支配した男の知られざる姿が明らかになる。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
レオナルド・ディカプリオ ナオミ・ワッツ アーミー・ハマー ジョシュ・ルーカス
1994年

ビバリー・ヒルビリーズ じゃじゃ馬億万長者

  • 1994年3月19日(土)公開
  • 出演(Laura 役)

一夜にして億万長者となった田舎者の一家が、ビヴァリーヒルズの高級住宅地に引っ越した事から巻き起こる騒動を描いたコメディ。往年のTVシリーズ「じゃじゃ馬億万長者(62~70)」のリメイク。監督は「ウェインズ・ワールド」のペネロープ・スフィーリス。製作は、イアン・ブライス。脚本はローレンス・コナー、マーク・ローゼンタール、ジム・フィッシャー、ジム・スタールの共同。撮影は「U2/魂の叫び」のロバート・ブリンクマン、音楽はプリットのラロ・シフリンで、ハンク・ウィリアムスほかのC&Wナンバーが全編に流れる。主演は『アーネスト、モンスターと戦う!』〈V)のジム・ヴァーニー。共演は「沈黙の戦艦」のエリカ・エレニアック、「ラスト・ショー」のクロリス・リーチマン、TV版で主演したバディー・エブセンほか。

監督
ペネロープ・スフィーリス
出演キャスト
ジム・ヴァーニー エリカ・エレニアック ディードリック・ベイダー ダブニー・コールマン
1993年

わんぱくデニス

  • 1993年7月3日(土)公開
  • 出演(Alice 役)

いたずら好きな少年が巻き起こす騒動を描くハートウォーミング・コメディ。デニスはハンク・ミッチャムの漫画に登場するアメリカの人気キャラクターで、1930年代に新聞や雑誌のカートゥーン(ひとこまマンガ)として登場し、テレビ・アニメも製作され、息の長い人気を博している。監督は「タップ」のニック・キャッスル、製作・脚本は「ホーム・アローン2」のジョン・ヒューズ、共同製作はリチャード・ヴェイン、エグゼクティヴ・プロデューサーはアーネスト・チェンバース、撮影は「ビートルジュース」のトーマス・アッカーマン、音楽は「マチネー 土曜の午後はキッスで始まる」のジェリー・ゴールドスミスが担当。出演は「マイホーム・コマンドー」のクリストファー・ロイド、「フロント・ページ」のウォルター・マッソー、「わが心のボルチモア」のジョーン・プローライト、「恋しくて」のリー・トンプソン、「ボブ・ロバーツ」のロバート・スタントン、そして2万人の中からオーディションで選ばれたメイソン・ギャンブル。

監督
ニック・キャッスル
出演キャスト
クリストファー・ロイド ジョーン・プロウライト リー・トンプソン ロバート・スタントン
1990年

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3

  • 1990年7月6日(金)公開
  • 出演(Maggie/Lorrain_McFry 役)

タイムマシーンで、未来、現在、過去を旅する少年と彼の親友である博士の冒険を描くアドベンチャー・シリーズの完結編。エグゼクティヴ・プロデューサーはスティーヴン・スピルバーグとフランク・マーシャル、キャスリーン・ケネディ、製作はボブ・ゲイルとニール・カントン、監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」のロバート・ゼメキス。ゼメキスとゲイルのストーリーを基に、脚本はゲイル、撮影はディーン・カンディ、音楽はアラン・シルヴェストリが担当。出演はマイケル・J・フオックス、クリストファー・ロイドほか。日本版字幕は戸田奈津子。カラー、ビスタサイズ。ドルビーステレオ。1990年作品。

監督
ロバート・ゼメキス
出演キャスト
マイケル・J・フォックス クリストファー・ロイド メアリー・スティーンバージェン トーマス・F・ウィルソン
1989年

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2

  • 1989年12月9日(土)公開
  • 出演(Lorraine 役)

時の流れを修復するために時空間を右往左往する主人公の姿を描くシリーズ第2作。エグゼクティヴ・プロデューサーはスティーヴン・スピルバーグとキャスリーン・ケネディ、フランク・マーシャル、製作はニール・カントンとボブ・ゲイル、監督は「ロジャー・ラビット」のロバート・ゼメキス。ゲイルとゼメキスの原作を基に、脚本はゲイル、撮影はディーン・カンディ、音楽はアラン・シルヴェストリが担当。出演はマイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイドほか。

監督
ロバート・ゼメキス
出演キャスト
マイケル・J・フォックス クリストファー・ロイド リー・トンプソン トーマス・F・ウィルソン
1988年

さよなら魔法使い

  • 1988年公開
  • 出演(Sybil 役)

第2次世界大戦のさ中、田舎の親戚のもとに預けられた頑なな12歳の少年の、心の成長を描くドラマ。製作はフィリップ・ポーセラとトム・タイソン、監督はジェニー・ポーウェン。ジョン・ニコルズの原作を基に、脚本はナンシー・ラーソン、撮影はリチャード・ボーウェン、音楽はミシェル・コロンビエが担当。出演はルーカス・ハース、リー・トンプソンほか。

監督
ジェニー・ボーウェン
出演キャスト
ルーカス・ハース リー・トンプソン ランス・ゲスト ジョン・ランドルフ

カジュアル・セックス?

  • 1988年9月10日(土)公開
  • 出演(Stacy 役)

80年代のセックスに対するめまぐるしい変化に直面した2人の女性の姿を描くコメディ。エグゼクティヴ・プロデューサーはアイヴァン・ライトマン、製作はイローナ・ハーツバーグとシェルドン・カーン、監督は本作品が長編第1作になるジュヌヴィエーヴ・ロベール、脚本はウェンディ・ゴールドマンとジュディ・トールの共同、撮影はロルフ・ケスターマン、音楽はヴァン・ダイク・パークスが担当。出演はリー・トンプソン、ヴィクトリア・ジャクソンほか。

監督
ジュヌヴィエーブ・ロベール
出演キャスト
リー・トンプソン ヴィクトリア・ジャクソン スティーブン・シェレン ジェリー・レヴィン
1987年

恋しくて(1987)

  • 1987年6月20日(土)公開
  • 出演(Amanda_Jones 役)

恋する思いを彼につたえられない高校生の女の子の青春を描く。製作と脚本はジョン・ヒューズ、監督は「プリティ・イン・ピンク」のハワード・ドイッチ、エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・チニック、ロナルド・コルビー、撮影はジャン・キーサー、音楽はスティーブン・ハギュー、ジョン・ミューサーが担当。出演はエリック・ストルツ、メアリー・スチュアート・マスターソン、リー・トンプソンほか。

監督
ハワード・ドイッチ
出演キャスト
エリック・ストルツ メアリー・スチュアート・マスターソン リー・トンプソン クレイグ・シェイファー
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リー・トンプソン

ムービーウォーカー 上へ戻る