映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡瀬晶彦

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2017年 まで合計63映画作品)

2017年

ちょっと今から仕事やめてくる

第21回電撃小説大賞に輝いた北川恵海の人気小説を映画化した人間ドラマ。幼なじみだと名乗る男との出会いを機に本来の自分を取り戻していく主人公が体験する不思議な出来事がつづられる。主人公の隆を工藤阿須加、謎の存在であるヤマモトを福士蒼汰が演じる。監督は『八日目の蝉』の成島出。

監督
成島出
出演キャスト
福士蒼汰 工藤阿須加 黒木華 池田成志

帝一の國

日本一の名門校で生徒会長を目指す高校生たちの戦いを描く、古屋兎丸の人気コミックを菅田将暉主演で映画化した青春コメディ。野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗といった若手注目株が多数共演し、主人公のライバル役をユニークに演じる。監督は『世界から猫が消えたなら』など数々の話題作を手がけてきた永井聡。

監督
永井聡
出演キャスト
菅田将暉 野村周平 竹内涼真 間宮祥太朗

サバイバルファミリー

ある日突然、電気がなくなった世界を舞台に、とある家族のサバイバル生活を描く、矢口史靖監督によるコメディ。登場人物たちに次から次へとトラブルが降りかかる監督お得意の手法で物語が進行。バラバラだった一家が、過酷な生活を通して、絆を取り戻していく。一家の主を小日向文世、その妻を深津絵里が演じる。

監督
矢口史靖
出演キャスト
小日向文世 泉澤祐希 葵わかな 深津絵里

ANTIPORNO

  • 2017年1月28日(土)公開
  • 音響効果

限られた予算の中、“10分に1回の濡れ場があれば、内容は自由”というスタイルで、70年代以降に日活が製作した成人映画のレーベル“日活ロマンポルノ”。その45周年を記念し、5人の映画監督がロマンポルノに挑んだプロジェクトの一作。園子温監督が、冨手麻妙を主演に迎え、女流作家の深層心理をカラフルな映像世界で映し出す。

監督
園子温
出演キャスト
冨手麻妙 筒井真理子 不二子 小谷早弥花

破門 ふたりのヤクビョーガミ

  • 2017年1月28日(土)公開
  • 音響効果

直木賞受賞の黒川博行によるベストセラー小説を、佐々木蔵之介と関ジャニ∞の横山裕の主演で映画化したコミカルなアクション。出資詐欺に巻き込まれたイケイケなやくざと建設コンサルタントの凸凹コンビが詐欺師を追って、関西やマカオを奔走する姿が描かれる。佐々木と横山による関西弁の掛け合いが笑いを誘う。

監督
小林聖太郎
出演キャスト
佐々木蔵之介 横山裕 北川景子 濵田崇裕
2016年

海賊とよばれた男

  • 2016年12月10日(土)公開
  • 音響効果

明治、大正、昭和という激動の時代を舞台に、大胆な発想や行動力で大事業を成し遂げていく男の姿を描いた、実話がベースの百田尚樹の小説を岡田准一主演で映画化した人間ドラマ。『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの山崎貴監督が、VFXを駆使した映像で、それぞれの時代をリアルに映し出し、物語を盛り上げる。

監督
山崎貴
出演キャスト
岡田准一 吉岡秀隆 染谷将太 鈴木亮平

ジムノペディに乱れる

  • 2016年11月26日(土)公開
  • 音響効果

限られた予算の中、“10分に1回の濡れ場があれば、内容は自由”というスタイルで、70年代以降に日活が製作した成人映画のレーベル“日活ロマンポルノ”。その45周年を記念し、5人の映画監督がロマンポルノに挑んだプロジェクトの1作。行定勲監督が、主演に板尾創路を迎え、自暴自棄になった映画監督と女たちの物語を描き出す。

監督
行定勲
出演キャスト
板尾創路 芦那すみれ 岡村いずみ 田山由起

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ

  • 2016年6月25日(土)公開
  • 音響効果

宮藤官九郎監督・脚本による爆笑コメディ。若くしてこの世を去った高校生が、片思い中の女の子にもう一度会って告白するという願いを叶えるために、赤鬼との過酷な特訓に挑む姿を描く。神木隆之介が不幸な高校生の主人公を演じるほか、長瀬智也や桐谷健太、清野菜名らが奇想天外なメイクで鬼役をユニークに演じる。

監督
宮藤官九郎
出演キャスト
長瀬智也 神木隆之介 尾野真千子 森川葵

海よりもまだ深く

  • 2016年5月21日(土)公開
  • 音響効果

是枝裕和監督が、ダメな中年男とその元妻と息子という不器用な家族の姿を描く家族ドラマ。台風でひさびさに一夜を一緒に過ごす事になった家族の思いを映しだす。叶わぬ夢を追い続ける主人公を阿部寛、その元妻を真木よう子が演じるほか、母親役の樹木希林や小林聡美、リリー・フランキーなど実力派たちが物語を彩る。

監督
是枝裕和
出演キャスト
阿部寛 真木よう子 小林聡美 リリー・フランキー

ピンクとグレー

  • 2016年1月9日(土)公開
  • 音響効果

NEWSの加藤シゲアキが、芸能界の嘘とリアルを描き、衝撃を呼んだ同名小説を行定勲監督が映画化。亡き親友の伝記を書いた事で時の人となった主人公が、喪失感や偽りの名声に苦しみ、次第に自分を見失っていく姿がつづられる。ドラマ「水球ヤンキース」などで人気のHey! Say! JUMPの中島裕翔が主人公役で映画初主演する。

監督
行定勲
出演キャスト
中島裕翔 菅田将暉 夏帆 岸井ゆきの
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡瀬晶彦

ムービーウォーカー 上へ戻る