映画-Movie Walker > 人物を探す > ロン・クレメンツ

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2017年 まで合計9映画作品)

2017年

モアナと伝説の海

  • 2017年3月10日(金)公開
  • 監督

南の島で育ち、“海に選ばれた少女”モアナの冒険を描く、ディズニー・アニメーションによる神秘的なストーリー。『リトル・マーメイド』や『アラジン』といったヒット作を送り出してきたロン・クレメンツ&ジョン・マスカーが監督を務め、命を吹き込まれたかのような海を描く映像美と、ミュージカルナンバーで物語を盛り上げる。

監督
ロン・クレメンツ ジョン・マスカー
出演キャスト
アウリィ・カルバーリョ ドゥエイン・ジョンソン テムエラ・モリソン レイチェル・ハウス
2010年

プリンセスと魔法のキス

  • 2010年3月6日(土)公開
  • 監督、脚本、原案

ディズニーによるプリンセス・ストーリー。呪いでカエルにされてしまった王子様にキスをし、自らもカエルになってしまった女の子の冒険を描く。手描きアニメならではの温かみのある映像に注目!

監督
ジョン・マスカー ロン・クレメンツ
出演キャスト
アニカ・ノニ・ローズ ブルーノ・カンポス ジェニファー・コーディ キース・デイヴィッド
2003年

トレジャー・プラネット

  • 2003年7月12日(土)公開
  • 監督、脚本、原案、製作

名作冒険小説「宝島」をベースにしたディズニー・アニメ。宇宙を舞台に、宝石が眠るという謎の惑星を探し求める少年の旅を描く、ファンタジー・アドンベンチャーだ。

監督
ロン・クレメンツ ジョン・マスカー
出演キャスト
ジョゼフ・ゴードン=レヴィット ブライアン・マレイ エマ・トンプソン
1997年

ヘラクレス(1997)

  • 1997年7月26日(土)公開
  • 監督、脚本、製作

ギリシャ神話の英雄ヘラクレスの知られざる青年期の恋と冒険の旅を描いた、ディズニーの長編アニメ第35作。監督・脚本・製作は「リトル・マーメイド」「アラジン」のコンビ、ジョン・マスカーとロン・クレメンツ。製作は、彼らと「ライオン・キング」のアリス・デューイ。脚本はマスカー、クレメンツ、ボブ・ショウ、ドナルド・マッケンリー、アイリーン・ミッチの共同。オリジナル・スコアと挿入歌の作曲を「アラジン」「ノートルダムの鐘」のアラン・メンケンが手掛け、作詞はブロードウェイの人気作詞家デイヴィッド・ジッペルが担当し、全6曲のナンバーを提供。プロダクション・デザインは「ピンク・フロイド/ザ・ウォール」のジェラルド・スカーフェ、美術監督はアンディ・ガスキル、CGI監修はロジャー・グールド。スーパーバイジング・アニメーターは「ライオン・キング」のアンドレアス・デジャ(ヘラクレス)、「ポカホンタス」のケン・ダンカン(メグ)、エリック・ゴールドバーグ(ピロクテテス)、ニック・ラニエリ(ハデス)。声の出演は「メンフィス・ベル」のテイト・ドノヴァン、舞台『美女と野獣』でトニー賞にノミネートされたスーザン・イーガン、「ニクソン」のジェームズ・ウッズ、「SPACE JAM」のダニー・デヴィート、「キルトに綴る愛」のリップ・トーン、ナレーターに「トゥルーライズ」のチャールトン・ヘストンらが参加。日本語吹替版も同時公開され、“TOKIO”の松岡昌弘、工藤静香、嶋田久作、ナレーターの森繁久彌ら多彩な面々が吹き替えに参加。オリジナル版ではマイケル・ボルトンの歌う主題歌『When a Man Love』のカバー曲を藤井フミヤが歌った。

監督
ジョン・マスカー ロン・クレメンツ
出演キャスト
テイト・ドノヴァン ジョシュ・キートン スーザン・イーガン ダニー・デヴィート
1993年

アラジン

  • 1993年8月7日(土)公開
  • 脚本、製作

「アラビアン・ナイト」の物語をもとに、不思議なランプを手にてた若者が、愛する人を守るため冒険に挑む姿を描くファンタジー・アニメーション。監督・製作・脚本は「リトル・マーメイド」のコンビ、ジョン・マスカーとロン・クレメンツ。共同脚本はテッド・エリオットとテリー・ロッシオ、音楽は「美女と野獣(1991)」のアラン・メンケン、挿入歌は、作詞を同作のハワード・アシュマンと「ジーザス・クライスト・スーパースター」などで知られるミュージカル界の大御所ティム・ライスが担当。「フック」のロビン・ウィリアムスが魔人ジーニ役で声の出演をしており、彼は本作で第50回ゴールデン・グローブ賞特別賞を受賞した。また本作は、同賞ならびに第65回アカデミー賞で最優秀オリジナル作曲賞、最優秀主題歌賞を受賞している。

監督
ジョン・マスカー
出演キャスト
スコット・ウェインガー ロビン・ウィリアムズ リンダ・ラーキン ジョナサン・フリーマン
1991年

リトル・マーメイド

  • 1991年7月20日(土)公開
  • 監督、脚本

アンデルセンの名作童話に材を得た、ウォルト・ディズニー・スタジオ28本目の長編アニメーション映画。監督・脚本は「オリビアちゃんの大冒険」のロン・クレメンツとジョン・マスカーが共同で担当。作曲は「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」のアラン・メンケン。作詞はプロデューサーも務めたハワード・アシュマン。両者が作り上げた7曲の歌のうち「アンダー・ザ・シー」が90年度アカデミー賞主題歌賞受賞。また同年同賞のオリジナル・スコア賞も本作が受賞している。声の出演は、ジョディ・ベンソン、サム・ライト、パット・キャロルほか。

監督
ジョン・マスカー ロン・クレメンツ
出演キャスト
ジョディ・ベンソン Cheistopher Daniel Barnes ケネス・マース サミュエル・E・ライト
1989年

オリビアちゃんの大冒険

  • 1989年7月22日(土)公開
  • 監督、脚本

ビクトリア朝のロンドンを舞台に、女王の地位をおびやかす悪人に立ち向かう子ネズミとその仲間たちの活躍を描くアニメーション映画。イヴ・タイタスの原作を基に、監督・脚本はジョン・マスカーとロン・クレメンツ、デイヴ・ミッチェナーと製作のバーニー・マッティンソン、共同脚本はピート・ヤングとヴァンス・ゲリー、スティーヴ・ヒューレット、ブルース・M・モリス、マシュー・オキャラハン、メルヴィン・ショウ、音楽はヘンリー・マンシーニが担当。

監督
ジョン・マスカー ロン・クレメンツ デイヴ・ミッチェナー バーニー・マッティンソン
出演キャスト
バリー・インガム ヴァル・ベティン スザンヌ・ポラチェク ヴィンセント・プライス
1986年

コルドロン

  • 1986年7月19日(土)公開
  • 原案協力

歴戦の騎士を夢見る少年が“ブラック・コルドロン”をめぐって邪悪な魔王と戦うという武勇伝アニメ。製作はジョー・ヘイル、エグゼクティヴ・プロデューサーはロン・ミラー。監督はテッド・バーマン、リチャード・リッチ。ロイド・アレクサンダーの原作を基にデイヴィッド・ジョナス、ヴァンス・ゲリー、テッド・バーマン、リチャード・リッチ、アル・ウィルソン、ロイ・モリタ、ピーター・ヤング、アート・スティーヴンス、ジョー・ヘイルが脚色。音楽はエルマー・バーンスタイン、編集はジェームス・メルトン、キム・コフォード、アルメッタ・ジャクソンが担当。声の出演は菊地英博、富永みーな、熊倉一雄、飯塚昭三、大塚周夫、はせさん治ほか。

監督
テッド・バーマン リチャード・リッチ
出演キャスト
菊池英博 冨永みーな 熊倉一雄 飯塚昭三
1981年

ビアンカの大冒険

  • 1981年12月19日(土)公開
  • 原画

2匹のねずみを中心に展開するファンタスティックな冒険アニメーション。製作総指揮はロン・ミラー、製作はウルフガング・ライザーマン、監督はウルフガング・ライザーマンとジョン・ラウンズベリーとアート・スティーブンス。マージェリー・シャープの連作童話、『救助者たち』と『ミス・ビアンカの冒険』を基にラリー・クレモンスが脚色。アニメ監督はオリー・ジョンストン、ミルト・コール、フランク・トーマス、ドン・ブルース、音楽はアーチー・バトラーが各々担当。日本語版。声の出演は山田康雄、新道乃里子、里見京子、塊柳二など。

監督
ウォルフガング・ライザーマン ジョン・ラウンズベリー アート・スティーヴンス
出演キャスト
エヴァ・ガボール ボブ・ニューハート ジェラルディン・ペイジ ジョー・フリン

関連ニュース

『モアナ』が王道のディズニープリンセスではない理由とは?
『モアナ』が王道のディズニープリンセスではない理由とは?(2017年3月9日)

困難に立ち向かい、自分自身の力で運命を切り開くたくましきヒロイン、モアナ。ディズニーアニメ最新作『モアナと伝説の海』(3月10日公開)は、まさに『アナと雪の女王…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロン・クレメンツ

ムービーウォーカー 上へ戻る