現在、緊急メンテナンス中のため、Myページ、レビューのご利用が出来ません。お客様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。
Movie Walker編集部

映画-Movie Walker > 人物を探す > 木下ほうか

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2017年 まで合計120映画作品)

2017年

たゆたう

  • 2017年4月1日(土)公開予定
  • 出演

女性たちの葛藤を等身大の目線で綴る、山本文監督による長編デビュー作。自暴自棄な生活から望まない妊娠をしてしまったあかりと、心と身体の性に違和感を持つジュン。それぞれの悩みを知った二人は、あかりの妊娠期間を通して自分たちの生き方を見つめていく。出演は「野のなななのか」の寺島咲、「破れたハートを売り物に」の手塚真生、「破門 ふたりのヤクビョーガミ」の木下ほうか、「海すずめ」の宮本真希、「復讐したい」の海東健。撮影監督は「グッド・モーニングショー」の栢野直樹。

監督
山本文
出演キャスト
寺島咲 手塚真生 木下ほうか 宮本真希

破門 ふたりのヤクビョーガミ

直木賞受賞の黒川博行によるベストセラー小説を、佐々木蔵之介と関ジャニ∞の横山裕の主演で映画化したコミカルなアクション。出資詐欺に巻き込まれたイケイケなやくざと建設コンサルタントの凸凹コンビが詐欺師を追って、関西やマカオを奔走する姿が描かれる。佐々木と横山による関西弁の掛け合いが笑いを誘う。

監督
小林聖太郎
出演キャスト
佐々木蔵之介 横山裕 北川景子 浜田崇裕
2016年

貌斬り KAOKIRI 戯曲「スタニスラフスキー探偵団」より

「シャブ極道」の細野辰興監督による、林長二郎(後の長谷川一夫)襲撃事件を題材にした多重構造のドラマ。馳一生の顔切り事件をモチーフにした新作映画「貌斬り」をめぐる舞台が始まる。トラブルが相次ぐ中幕が上がり、舞台の進行とともに虚と実が交錯する。劇中劇の『スタニスラフスキー探偵団』は、実際に2015年1月に上演された舞台。出演は「屋根裏の散歩者」の草野康太、「シェアリング」の山田キヌヲほか。劇場公開に先駆け、第41回湯布院映画祭にて特別試写が行われた(上映日:2016年8月28日)。

監督
細野辰興
出演キャスト
草野康太 山田キヌヲ 和田光沙 金子鈴幸

下衆の愛

  • 2016年4月2日(土)公開
  • 出演

40歳目前の売れない映画監督が、才能豊かな新人女優との出会いをきっかけに、映画界の底辺で生きる仲間たちと新作映画の実現に奔走する。主演は、三池崇史、石井岳龍など数々の映画監督から引っ張りだこの個性派俳優・渋川清彦。共演は「図書館戦争 THE LAST MISSION」の岡野真也、「冷たい熱帯魚」のでんでん。

監督
内田英治
出演キャスト
渋川清彦 でんでん 忍成修吾 岡野真也

民暴

  • 2016年1月30日(土)公開
  • 出演(鳴瀬聖人 役)

ドラマや映画などで名バイプレイヤーとして活躍する木下ほうか主演で描く、民暴(民事介入暴力=暴力団が民事紛争に介入する事案)を題材にした作品。

監督
貝原クリス亮
出演キャスト
木下ほうか 紗綾 白竜 國本鍾建
2015年

野良犬はダンスを踊る

  • 2015年10月10日(土)公開
  • 出演(高山雅彦 役)

衰えが目立ち始め引退を考えるようになった殺し屋の葛藤を描くハードボイルド作品。監督は「D坂の殺人事件」(2015)や「僕の中のオトコの娘」の窪田将治。人間味溢れるベテランの殺し屋を演じるのは、「紙の月」「ラヂオの時間」など多くの作品に出演し映画・舞台・ドラマなど幅広くバイプレイヤーとして活躍する近藤芳正。本作が映画初主演作品であり、また初めて濡れ場に挑んでいる。ほか、「チチを撮りに」の柳英里紗、「ソロモンの偽証」シリーズの木下ほうか、特撮ドラマ『仮面ライダーキバ』の加藤慶祐、「カバディーン!!!!!!!~嗚呼・花吹雪高校篇~」の鈴木勝吾らが出演。

監督
窪田将治
出演キャスト
近藤芳正 加藤慶祐 鈴木勝吾 久保田秀敏

木屋町DARUMA

  • 2015年10月3日(土)公開
  • キャスティング、出演(金内秋生 役)

“過激すぎる”との理由で出版を断られ続けた丸野裕行の問題小説を映画化。京都の木屋町を舞台に、四肢を失いながらも裏稼業に生きる男の運命を描く。出演は「ザ・レイド GOKUDO」の遠藤憲一、「極道大戦争」の三浦誠己、「祖谷物語 おくのひと」の武田梨奈。監督は「2つ目の窓」などで俳優としても活躍する榊英雄。

監督
榊英雄
出演キャスト
遠藤憲一 三浦誠己 武田梨奈 木下ほうか

猫侍 南の島へ行く

  • 2015年9月5日(土)公開
  • 出演(謎の忍者 役)

江戸時代を舞台に、かつて剣客として腕を鳴らした強面の浪人と一匹の白猫の交流を描く人気TVシリーズの劇場版第2弾。剣術指南役の仕事の話を受けた浪人・斑目久太郎が、愛猫・玉之丞を連れて土佐へと向かう姿を描く。「テルマエ・ロマエ」シリーズの北村一輝が浪人を演じ、「TOKYO TRIBE」の高山善廣、「さよなら渓谷」の木下ほうか、「市民ポリス69」の酒井敏也が共演。監督はTVシリーズを手掛けた渡辺武。

監督
渡辺武
出演キャスト
北村一輝 LiLiCo 高山善廣 木下ほうか

家族ごっこEpisode2『佐藤家の通夜』

  • 2015年8月1日(土)公開
  • 出演

どこかズレた5組の家族が描かれるオムニバス作品、映画『家族ごっこ』の1篇。

監督
内田英治
出演キャスト
新木優子 鶴田真由 木下ほうか 斉藤結女

ニート・オブ・ザ・デッド

  • 2015年6月13日(土)公開
  • 出演(父親 役)

引きこもりの息子がゾンビになってしまった一家をコミカルに描き、家族の在り方を問う異色のゾンビ映画。「いのちのコール~ミセス インガを知っていますか~」など脚本家として多数の作品を手がけ、2014年4月に急逝した南木顕生。本作が初監督作品にして最期の作品となった。「寝ずの番」の木下ほうかと「希望の国」の筒井真理子の名バイプレイヤーコンビがゾンビになった息子をめぐり言い争いをする夫婦を演じるほか、金子修介監督の息子・金子鈴幸、「昭和残侠伝」シリーズのプロデューサー・吉田達、映画監督の白石晃士らバラエティに富んだ顔ぶれが揃う。ゾンビになった夫を愛し続ける妻を描いた短編「遺言」との同時上映で劇場公開される。

監督
南木顕生
出演キャスト
筒井真理子 木下ほうか 金子鈴幸 吉田達

関連ニュース

累計400万部を超えるBL小説を高崎翔太&新井裕介出演でファン待望の映画化!
累計400万部を超えるBL小説を高崎翔太&新井裕介出演でファン待望の映画化!(2011年12月22日)

シリーズ開始から19年、累計400万部を超えるベストセラーボーイズラブ小説「富士見二丁目交響楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター」が実写化されることがわかった。 …

板尾創路が監督作『脱獄王』で自信! “脱獄”を祝って鏡割り
板尾創路が監督作『脱獄王』で自信! “脱獄”を祝って鏡割り(2010年1月11日)

お笑いタレントの板尾創路が監督・主演を務めた脱獄映画『板尾創路の脱獄王』(1月16日公開)の全国公開を前に、1月11日、板尾監督と出演の國村隼、木村祐一、木下ほ…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 木下ほうか

ムービーウォーカー 上へ戻る