映画-Movie Walker > 人物を探す > 松雪泰子

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2017年 まで合計28映画作品)

2017年

鋼の錬金術師

  • 2017年12月1日(金)公開予定
  • 出演

テレビアニメや劇場アニメにもなった荒川弘の人気コミックを、山田涼介主演で実写映画化したファンタジーアクション。亡き母を生き返らせようとするが、人体錬成に失敗し、自らの左足と右腕、弟アルの体を失くしてしまった少年エドが国家錬金術師となり、旅を続けるさまが描かれる。監督は『ピンポン』の曽利文彦。

監督
曽利文彦
出演キャスト
山田涼介 本田翼 ディーン・フジオカ 蓮佛美沙子
2016年

古都

  • 2016年12月3日(土)公開
  • 出演

川端康成の同名長編小説を、舞台を現代に置き換え映画化。松雪泰子が双子の二役を演じている。京都で代々続く呉服店を営む千重子と、北山杉の里で働く苗子。生き別れた双子の姉妹とその娘たちは、時代が大きく移ろう中、受け継いできた伝統の継承に葛藤する。京都とフランス・パリで撮影が行われた。監督はハリウッドで映画を学び「Re:Play-Girls」などを手がけたYuki Saito。岐路に立つ娘たちを「寄生獣」シリーズの橋本愛と「無伴奏」の成海璃子が演じる。2016年11月26日より京都先行公開。

監督
Yuki Saito
出演キャスト
松雪泰子 橋本愛 成海璃子 蒼れいな
2015年

at Home アットホーム

  • 2015年8月22日(土)公開
  • 出演(森山皐月 役)

数々の著作が映像化されている人気作家・本多孝好の同名作を、竹野内豊、松雪泰子らの出演で映画化したユニークなドラマ。それぞれが犯罪で生計をたてている血縁関係のない家族に突如ふりかかったトラブルが描き出される。人気お笑いコンビ、ウーマンラッシュアワーの村本大輔が家族を事件に巻き込む犯人役で映画初出演。

監督
蝶野博
出演キャスト
竹野内豊 松雪泰子 坂口健太郎 黒島結菜
2013年

謝罪の王様

  • 2013年9月28日(土)公開
  • 出演(壇乃はる香 役)

監督・水田伸生、脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲという『舞妓Haaaan!!!』のトリオによる痛快コメディ。ケンカの仲裁から、国家間のトラブルまで、大小さまざまな問題を、土下座を始めとした華麗なる謝罪テクニックで乗り越えていく、架空の職業“謝罪師”の姿を6つのエピソードで描いていく。

監督
水田伸生
出演キャスト
阿部サダヲ 井上真央 岡田将生 尾野真千子

脳男

  • 2013年2月9日(土)公開
  • 出演(鷲谷真梨子 役)

第46回江戸川乱歩賞に輝いた首藤瓜於による同名小説を、生田斗真主演で映画化したサスペンス・アクション。生まれつき並外れた記憶力、知能、肉体を持ちながら、人間としての感情を持たない謎の男性“脳男”と、彼の精神鑑定を依頼された女医、彼を追う刑事の物語が描かれる。監督は『はやぶさ 遥かなる帰還』の瀧本智行。

監督
瀧本智行
出演キャスト
生田斗真 松雪泰子 江口洋介 二階堂ふみ
2012年

ホタルノヒカリ

  • 2012年6月9日(土)公開
  • 出演(冴木莉央 役)

デートよりも合コンよりも家でゴロゴロしていたい。そんな“干物女”の生態を描いた人気ドラマの劇場版。最終回で晴れて恋人と結ばれた主人公・蛍が、海外旅行先で大騒動に巻き込まれる。『フラガール』の松雪泰子がイタリア版干物女を怪演。人気アイドルの手越祐也の共演や、美しいロケ映像も見どころだ。

監督
吉野洋
出演キャスト
綾瀬はるか 藤木直人 手越祐也 板谷由夏

この空の花 長岡花火物語

新潟県長岡市で毎年、8月1日から3日にかけて行われる長岡花火。第2次大戦時の空襲で亡くなった人々への追悼の思いから打ち上げられる花火大会を舞台に、2004年の中越地震、2011年の東日本大震災の追悼の思いも込められたドラマ。長岡を訪れた主人公が出会う人々との交流を通し、同地で起きた出来事がつづられる語り口が斬新だ。

監督
大林宣彦
出演キャスト
松雪泰子 高嶋政伸 原田夏希 猪股南
2011年

スマグラー おまえの未来を運べ

  • 2011年10月22日(土)公開
  • 出演(山岡有紀 役)

真鍋昌平のコミック「スマグラー」を原作に、裏社会へ放り込まれた甘ったれフリーターの再起を描くアクション・エンターテイメント。『悪人』のシリアス演技で高い評価を受けた妻夫木聡が、永瀬正敏、安藤政信ほかクセ者キャストを向こうに回し、体を張った数々のアクションに挑む。監督は『鮫肌男と桃尻女』の石井克人。

監督
石井克人
出演キャスト
妻夫木聡 永瀬正敏 松雪泰子 満島ひかり

それいけ!アンパンマン すくえ!ココリンと奇跡の星

  • 2011年7月2日(土)公開
  • 出演(声)(ココリン 役)

やなせたかし原作による人気テレビアニメの劇場版23作目。故郷の危機を救うために奮闘する宇宙人・ココリンとアンパンマンの活躍を描く。バイキンマンやジャムおじさんなどテレビでおなじみのキャラクターも総出演。ゲスト声優として女優の松雪泰子がココリン役に挑戦。

監督
矢野博之
出演キャスト
戸田恵子 中尾隆聖 松雪泰子
2010年

てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡

  • 2010年4月24日(土)公開
  • 出演(金城由莉 役)

世界で初めて養殖サンゴの移植・産卵を成功させた男とその妻の実話を映画化した感動作。知識や資金がなくとも、幾度の苦難にもめげず、夢に向かって突き進む主人公を岡村隆史が熱演。

監督
李闘士男
出演キャスト
岡村隆史 松雪泰子 吉沢悠 國村隼

関連ニュース

竹野内豊が名優・緒形拳から受け取ったものとは?
竹野内豊が名優・緒形拳から受け取ったものとは?(2015年8月20日)

俳優・竹野内豊。オフショットの物腰はとても穏やかだが、常に静かな熱い炎を胸のうちに秘め、不器用なくらい真っ直ぐに役者道を進んできた。最新主演作『at Homeア…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 松雪泰子

ムービーウォーカー 上へ戻る