映画-Movie Walker > 人物を探す > 加藤雅也

年代別 映画作品( 1991年 ~ 2017年 まで合計54映画作品)

2017年

ブルーハーツが聴こえる

  • 2017年4月8日(土)公開予定
  • 出演

1995年に解散するも、いまもなお絶大な人気を誇るロックバンド、THE BLUE HEARTS。彼らが残したメッセージ性の強い楽曲をモチーフに、飯塚健、下山天、井口昇ら6人の映画監督がコメディ、SF、ファンタジーなどジャンルも様々な6つのエピソードをつづるオムニバス作。尾野真千子、市原隼人、斎藤工ら豪華俳優陣にも注目。

監督
飯塚健 下山天 井口昇 清水崇
出演キャスト
尾野真千子 角田晃広 萩原みのり 伊藤沙莉

SHORT TRIAL PROJECT ショート トライアル プロジェクト 2016

  • 2017年1月28日(土)公開
  • 出演

若手映画監督と新たな役者の発掘を目指した短編集。「うそのせかいのはなし」(藤井道人監督作)「ダムド ガールズ キャバレークラブ」(川村清人監督作)「鼓動× ∞」(アベラヒデノブ監督作)に加え、「ゴッサム ジャンブル パフェ」(Yuki Saito監督作/2017年1月28日上映)「のりおくんとまっきーにゃ。」(安藤光造監督作/同1月29日)「まなざし」(戸田彬弘監督作/同1月30日・2月3日)「My NAME」(アベラヒデノブ監督作/同1月31日)「class work」(榊原有佑監督作/同2月1日)「ふたりだけの声」(金井純一監督作/同2月2日)を日替わりで上映。

監督
藤井道人 川村清人 Yuki Saito 安藤光造
出演キャスト
小川あん 速田隆成 田中美晴 小川ガオ
2016年

真田十勇士

  • 2016年9月22日(木)公開
  • 出演(真田幸村 役)

天下の名将として知られる真田幸村が実は腰抜けの武将だったら?という仮想で描かれるユニークな戦国ドラマ。中村勘九郎が幸村をサポートする真田十勇士の中心的存在である猿飛佐助を演じるほか、同じく忍者の霧隠才蔵を松坂桃李が演じる。映画公開と同時期に上演される舞台版でも演出を担当する堤幸彦が監督を務める。

監督
堤幸彦
出演キャスト
六代目中村勘九郎 松坂桃李 大島優子 永山絢斗

夢二〜愛のとばしり

  • 2016年7月30日(土)公開
  • 出演(彦乃の父 役)

数多くの美人画を残した大正ロマンを代表する画家、竹久夢二の真実に迫る人間ドラマ。絵画店を営みながら妻と息子の3人で暮らす夢二は、芸術家としての理想に悶々とした日々を過ごしていた。ある日、運命の女性・彦乃と出会った夢二は彼女との愛に溺れてゆく。出演は「案山子とラケット 亜季と珠子の夏休み」の駿河太郎、「KIRI 「職業・殺し屋。」外伝」の小宮有紗、「テラフォーマーズ」の加藤雅也、「イン・ザ・ヒーロー」の黒谷友香。監督・脚本は「MOON DREAM ムーン・ドリーム」の宮野ケイジ。

監督
宮野ケイジ
出演キャスト
駿河太郎 小宮有紗 加藤雅也 黒谷友香

全員、片想い

  • 2016年7月2日(土)公開
  • 出演(三崎透 役)

14人の男女による8つの片想いの物語を描く、オムニバスストーリー。ラジオ番組のパーソナリティーがリスナーから集ったエピソードを語る形で物語が展開する。キーマンを演じる加藤雅也が、FMの自身の番組で“片想い”をテーマにしたトークをきっかけに、小説投稿サイトとのコラボで選出された小説4本とオリジナル4本を映画化。

監督
飯塚健 永田琴 宅間孝行 原桂之介
出演キャスト
加藤雅也 芳賀優里亜

シマウマ

  • 2016年5月21日(土)公開
  • 出演(シマウマ 役)

現代社会の闇を圧倒的なバイオレンス描写でつづり、“絶対に読んではいけない漫画”と評判になった小幡文生の人気コミックを「獣電戦隊キョウリュウジャー」の竜星涼主演で映画化。依頼人の恨みや憎しみといった世間の常識では解消できない問題を暴力で晴らす回収屋となった男の姿を描く。監督は『探偵はBARにいる』シリーズの橋本一。

監督
橋本一
出演キャスト
竜星涼 須賀健太 日南響子 高橋メアリージュン

テラフォーマーズ

  • 2016年4月29日(金)公開
  • キャスト(堂島啓介 役)

週刊ヤングジャンプに連載の人気コミックを鬼才・三池崇史監督が映画化したSFアクション。500年前に火星に放たれた生物の駆除というミッションを課せられた15人の日本人たちが、火星で体験する恐るべき出来事の数々がつづられる。異形の生物たちとバトルを繰り広げる隊員を伊藤英明や山田孝之らが演じる。

監督
三池崇史
出演キャスト
伊藤英明 武井咲 山下智久 山田孝之

風のたより

  • 2016年1月30日(土)公開
  • 出演

宮城県仙台市を舞台に、東日本大震災で被災した祖父の喫茶店の再建を目指すドラマ。自信を持てずにいるくるみは、倒れた祖父から店の開業準備を託され、やがて自分にしかできないことを見つけていく。監督は「女子カメラ」の向井宗敏。脚本は「忘れないと誓ったぼくがいた」のおかざきさとこ。後ろ向きな主人公をオムニバス映画「家族ごっこ」の一篇「貧乳クラブ」やテレビドラマ『いつかティファニーで朝食を』の新木優子が、彼女の成長を願う祖父を「箱入り息子の恋」「HANA-BI」の大杉漣が演じる。2015年12月19日よりフォーラム仙台にて先行上映。

監督
向井宗敏
出演キャスト
新木優子 佐生雪 平田薫 柳俊太郎
2015年

REVIVAL これが日本の総合格闘技だ

  • 2015年12月26日(土)公開
  • ナレーション

2014年12月31日の総合格闘技DEEPとパンクラスによる団体対抗戦と、2015年5月のDEEPバンタム級タイトルマッチの試合と舞台裏をとらえたドキュメンタリー。ナレーションは「アンフェア the end」の加藤雅也。監督はDEEP代表の佐伯繁。

監督
佐伯繁
出演キャスト
大塚隆史 北田俊亮 堀内佑馬

クロスロード

  • 2015年11月28日(土)公開
  • 出演(塩津優作 役)

現地の人々と交流しながら派遣国・地域の発展や育成等を支える海外ボランティア事業、青年海外協力隊に参加した隊員たちを捉えた青春ドラマ。ボランティアに懐疑的な青年と優等生タイプの青年が反目しあいながらも成長していき、東日本大震災後に再会するまでを描く。青年海外協力隊50周年記念事業として製作され、シナリオを公募し入賞作を基にしている。監督を務めた「マリリンに逢いたい」のすずきじゅんいち、脚本・脚本監修を手がけた「闇金ウシジマくん」の福間正浩はともに青年海外協力隊に参加した経験を持つ。出演はダンス&ヴォーカルユニット『EXILE』の黒木啓司、「ロストクライム-閃光-」の渡辺大、「ウルヴァリン:SAMURAI」のTAOほか。

監督
すずきじゅんいち
出演キャスト
黒木啓司 渡辺大 TAO アローディア

関連ニュース

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 加藤雅也

ムービーウォーカー 上へ戻る