現在、緊急メンテナンス中のため、Myページ、レビューのご利用が出来ません。お客様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。
Movie Walker編集部

映画-Movie Walker > 人物を探す > 豊川悦司

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2017年 まで合計63映画作品)

2017年

ブルーハーツが聴こえる

  • 2017年4月8日(土)公開予定
  • 出演

1995年に解散するも、いまもなお絶大な人気を誇るロックバンド、THE BLUE HEARTS。彼らが残したメッセージ性の強い楽曲をモチーフに、飯塚健、下山天、井口昇ら6人の映画監督がコメディ、SF、ファンタジーなどジャンルも様々な6つのエピソードをつづるオムニバス作。尾野真千子、市原隼人、斎藤工ら豪華俳優陣にも注目。

監督
飯塚健 下山天 井口昇 清水崇
出演キャスト
尾野真千子 角田晃広 萩原みのり 伊藤沙莉

3月のライオン 前編

羽海野チカの人気コミックを、『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が、神木隆之介主演で実写映画化した2部作の前編。孤独な青年棋士が三姉妹との出会いを通して成長していく姿を描く。主人公を癒す三姉妹を倉科カナ、清原果耶、新津ちせが演じ、ライバルの二海堂を特殊メイクによってまるで別人に変身した染谷将太が熱演する。

監督
大友啓史
出演キャスト
神木隆之介 佐々木蔵之介 伊藤英明 加瀬亮
2016年

後妻業の女

  • 2016年8月27日(土)公開
  • 出演(柏木亨 役)

金持ちの男の後妻に入り、全財産を奪う“後妻業の女”と彼女に翻弄される人々を描く、大竹しのぶ主演のユーモラスな人間ドラマ。後妻業の女とグルになって人を騙す結婚相談所の所長を豊川悦司、ターゲットになる不動産王を笑福亭鶴瓶が演じるなど、実力派たちの演技が物語をより濃密なものにしている。監督は『愛の流刑地』の鶴橋康夫。

監督
鶴橋康夫
出演キャスト
大竹しのぶ 豊川悦司 尾野真千子 長谷川京子

ジョーのあした-辰吉丈一郎との20年-

  • 2016年2月27日(土)公開
  • ナレーション

「どついたるねん」の阪本順治監督が、プロボクサーの辰吉丈一郎を20年間に渡って取材した初のドキュメンタリー映画。辰吉の人間性やボクシングに対する考え、一人のボクサーとしての心境の変化を、インタビューを中心に収録している。ナレーションは、「春を背負って」の豊川悦司。劇場公開に先駆け、第28回東京国際映画祭パノラマ部門にて2015年10月23日に上映。2016年2月20日よりシネ・リーブル梅田ほか大阪先行上映。

監督
阪本順治
出演キャスト
辰吉丈一郎 辰吉るみ 辰吉寿希也 辰吉寿以輝
2015年

娚(おとこ)の一生

  • 2015年2月14日(土)公開
  • 出演(海江田醇 役)

女性から人気を博した西炯子の同名コミックを、榮倉奈々&豊川悦司主演で映画化した大人のためのラブストーリー。仕事を辞め、祖母の田舎の一軒家で暮らしはじめた女性と、彼女の元に転がり込んできた歳の離れた大学教授との同居生活を描く。ラブストーリーや人間ドラマなど、人物描写に定評のある廣木隆一がメガホンを握る。

監督
廣木隆一
出演キャスト
榮倉奈々 豊川悦司 安藤サクラ 前野朋哉
2014年

春を背負って

  • 2014年6月14日(土)公開
  • 出演(多田悟郎 役)

日本映画界きっての名カメラマン、木村大作が『劔岳 点の記』に続いて手がけた監督第2作となるヒューマンドラマ。笹本稜平の同名小説を基に、立山連峰にある山小屋で暮らす親子の愛と山に生きる人々の姿が描かれる。主人公役の松山ケンイチをはじめ、主要キャストが60日間にわたる立山連峰での山岳ロケに挑み、リアリティあふれる映像に仕上がっている。

監督
木村大作
出演キャスト
松山ケンイチ 蒼井優 檀ふみ 小林薫

ジャッジ!

  • 2014年1月11日(土)公開
  • 出演

CMプランナーとしてソフトバンクの「ホワイト家族」などを手がける澤本嘉光が脚本を務め、CM業界の裏側に迫るコメディ。世界一のテレビCMを決める広告祭を舞台に、社命で自社CMをグランプリにすべく奮闘する広告マンの姿を描く。妻夫木聡演じる主人公と、北川景子演じる彼の偽の妻との恋模様からも目が離せない。

監督
永井聡
出演キャスト
妻夫木聡 北川景子 リリー・フランキー 鈴木京香
2013年

人類資金

  • 2013年10月19日(土)公開
  • 出演(ハリー遠藤 役)

第二次世界大戦の際に日本軍が集めた資金などを基にした巨額の不透明な財産“M資金”。戦後史最大のタブーとも言われる同テーマを描く、阪本順治監督による社会派サスペンス。M資金サギをしていた男が、本物のM資金の存在を知り、巨額の報酬を手に入れようとする姿が描かれる。主人公役の佐藤浩市をはじめ、実力派が勢ぞろいした。

監督
阪本順治
出演キャスト
佐藤浩市 香取慎吾 森山未來 観月ありさ

プラチナデータ

  • 2013年3月16日(土)公開
  • 出演(浅間玲司 役)

東野圭吾の同名小説を、『るろうに剣心』の大友啓史監督が、二宮和也主演で映画化したSFサスペンス。日本国民全員のDNA情報が管理され、犯罪の検挙率100%、冤罪率が0%になった近未来で、警察庁でDNA捜査システムを作り出すも、連続殺人犯の嫌疑をかけられた天才科学者と、彼を追う捜査一課の刑事の姿をスリリングに描く。

監督
大友啓史
出演キャスト
二宮和也 鈴木保奈美 生瀬勝久
2011年

一枚のハガキ

  • 2011年8月6日(土)公開
  • 出演(松山啓太 役)

日本最高齢の現役映画監督・新藤兼人が、“映画人生最後の作品”として放つ人間ドラマ。監督自身の実体験に基づき、戦争で家族を失った男女の姿を映し出す。豊川悦司、大竹しのぶといった歴代の新藤作品に出演した豪華俳優陣が集結。国内外の映画祭でも高い評価を受けてきた巨匠が作品に込めた、反戦への強い思いに胸を打たれる。

監督
新藤兼人
出演キャスト
豊川悦司 大竹しのぶ 六平直政 大杉漣

関連ニュース

豊川悦司、足キスは「自分の生理にない行為」と告白
豊川悦司、足キスは「自分の生理にない行為」と告白(2015年2月14日)

恋愛映画の名手・廣木隆一監督が西炯子の同名コミックを映画化した『娚(おとこ)の一生』(2月14日公開)。榮倉奈々と豊川悦司という魅力的なキャストを迎え、素直にな…

豊川悦司が語る恋愛観「恋は向かわざるを得ないもの」
豊川悦司が語る恋愛観「恋は向かわざるを得ないもの」(2015年2月13日)

西炯子の同名コミックを映画化した『娚(おとこ)の一生』が2月14日(土)より公開となる。恋に臆病になってしまった男女が繰り広げる大人のラブストーリー。原作はアラ…

蒼井優も見た!松山ケンイチが、冬山で豊川悦司を担ぐ壮絶なシーン!!
蒼井優も見た!松山ケンイチが、冬山で豊川悦司を担ぐ壮絶なシーン!!(2014年6月14日)

松山ケンイチと蒼井優が、『劔岳 点の記』(08)の木村大作監督第2作『春を背負って』(6月14日公開)で共演。『男たちの大和 YAMATO』(05)で初共演し、…

松山ケンイチと蒼井優が語る、木村大作監督から教わった大切なこと
松山ケンイチと蒼井優が語る、木村大作監督から教わった大切なこと(2014年6月13日)

黒澤明監督など数々の名匠と組んできた名カメラマン・木村大作が、『劔岳 点の記』(08)に続く監督第2作『春を背負って』(6月14日公開)を放つ。主演を務めた松山…

『プラチナデータ』が二宮和也&豊川悦司の“ラブストーリー”になった理由は?
『プラチナデータ』が二宮和也&豊川悦司の“ラブストーリー”になった理由は?(2013年3月16日)

東野圭吾原作のSFサスペンスを、二宮和也主演で映画化した『プラチナデータ』(公開中)。監督は『るろうに剣心』(12)の大友啓史だが、舞台挨拶や会見で本作のことを…

『プラチナデータ』の監督「逃走犯・二宮和也を、リアルにボロボロにしたかった」
『プラチナデータ』の監督「逃走犯・二宮和也を、リアルにボロボロにしたかった」(2013年3月16日)

東野圭吾の同名小説を、二宮和也や豊川悦司を迎えて映画化したSFサスペンス『プラチナデータ』(公開中)。メガホンを取ったのは、キレのある時代劇アクションで『るろう…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 豊川悦司

ムービーウォーカー 上へ戻る