映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐藤真

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2009年 まで合計12映画作品)

2009年

チョコラ!

  • 2009年5月9日(土)公開
  • 特別協力

日本人スタッフがケニアで取材したドキュメンタリー。寒さや飢えなどの過酷な環境のもと、仲間とともに生き抜いていくストリート・キッズの姿を映し出す。

監督
小林茂
2007年

チョンおばさんのクニ

  • 2007年10月27日(土)公開
  • 編集

韓国出身の戦争被害女性が、帰国を望み祖国へと旅立つ姿を追ったドキュメンタリー。50数年離れている故郷への絶ちきれない思いと、彼女が直面する現実の問題を提示する。

監督
班忠義
出演キャスト
鄭順意 飯田光代

ナージャの村

  • 2007年4月21日(土)公開
  • 編集

チェルノブイリ原発事故による放射能汚染のため、強制移住区域に指定された小さな村。そこに住む人々の生活を追ったドキュメンタリー。写真家・本橋成一の映画初監督作。(リバイバル上映)

監督
本橋成一
出演キャスト
ナジャージダ・ユラーノバ ウラジーミル・ユラーノフ タイーシャ・ユラーノバ スベトラーナ・ユラーノバ
2006年

エドワード・サイード OUT OF PLACE

'03年に白血病で志半ばにこの世を去ったパレスチナ人の文学批評家エドワード・サイード。彼を知る人々の証言によって、その波乱の人生をたどる長編ドキュメンタリー。

監督
佐藤真
出演キャスト
マリアム・サイード ワディー・サイード ナジュラ・サイード ジーン・サイード・マクディスィ
2005年

わたしの季節

  • 2005年9月3日(土)公開
  • 編集

重度の心身障害者施設に暮らす人々と、その家族、職員たちの生活を、ありのままに記録した長編ドキュメンタリー。2004年毎日映画コンクール記録文化映画賞受賞作。

監督
小林茂

阿賀の記憶

新潟県に流れる阿賀野川のほとりで暮らす人々を3年間にわたってとらえた「阿賀に生きる」の続編となるドキュメンタリー。前作から10年後となる現在の姿を美しい映像とともにつづる。

監督
佐藤真
2002年

花子

  • 2002年1月26日(土)公開
  • 監督

ユニークな作風で注目を集めるアート作家・今村花子の実像に迫るドキュメンタリー。知的障害者である彼女とそれを支える家族の姿を、温かな眼差しで映し出す好編だ。

監督
佐藤真
出演キャスト
今村花子 今村泰信 今村知左 今村桃子
2001年

SELF AND OTHERS

「阿賀に生きる」のドキュメンタリー作家、佐藤真監督の最新作。わずか36歳で早世した、写真家・牛腸茂雄の人生と作品世界を追う。

監督
佐藤真
出演キャスト
西島秀俊 牛腸茂雄
1999年

まひるのほし

  • 1999年1月16日(土)公開
  • 監督

知的障害を抱える7人の個性豊かなアーティストたちの世界を捉えたドキュメンタリー。監督は「阿賀に生きる」の佐藤真。撮影監督に長年障害者アートの現場に携わってきた絵本作家の田島征三、撮影に「出張」の大津幸四郎があたっている。芸術文化振興基金助成作品。

監督
佐藤真
出演キャスト
舛次崇 西尾繁 伊藤喜彦 竹村幸恵
1995年

おてんとうさまがほしい

  • 1995年4月15日(土)公開
  • 構成、編集

映画の仕事に憧れて、照明技師の仕事を長年に渡ってしてきた渡辺生(77歳)。だが、最愛の妻・トミ子さんが、ある日突然アルツハイマーという病に冒されたのをきっかけに、彼はビデオと16ミリのカメラを持って、彼女と彼女を取り巻く人々の記録を撮り始めた。そうして撮り溜めた膨大なフィルムを構成、編集して完成したのが本作品。拙い映像ながら、夫婦愛、家族愛、人間愛にまで迫る内容のドキュメンタリー。病院での闘病日誌というより、シネマ・エッセイといった趣の作品に仕上がっている。構成、編集を『阿賀に生きる』の佐藤真が担当。劇場公開に際して様々なイベント、トークショウが行われた。優秀映画鑑賞会推薦。

出演キャスト
坂本トミ子 渡辺生 日立梅ヶ丘病院の皆さん 日立市の皆さん
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐藤真

ムービーウォーカー 上へ戻る