映画-Movie Walker > 人物を探す > 吉田智子

年代別 映画作品( 1991年 ~ 2017年 まで合計13映画作品)

2017年

君の膵臓をたべたい

“泣ける小説”として人気を博した住野よるのベストセラー小説を映画化。膵臓の病を患う少女と、彼女の言葉を胸に後に教師となる少年の物語がつづられる。浜辺美波と人気バンド、DISH//の北村匠海というフレッシュなキャストに加え、原作にはない12年後の現在を描くパートでは主人公を小栗旬、ヒロインの親友を北川景子が演じる。

監督
月川翔
出演キャスト
浜辺美波 北村匠海 北川景子 小栗旬
2016年

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

  • 2016年12月17日(土)公開
  • 脚本

七月隆文のベストセラー小説を福士蒼汰&小松菜奈の主演で映画化したせつないラブストーリー。京都を舞台に、運命的な出会いをした男女に隠された秘密が次第に明らかになっていくさまがつづられる。『ホットロード』『アオハライド』など数々の青春ラブストーリーを手がけてきた三木孝浩が監督を務める。

監督
三木孝浩
出演キャスト
福士蒼汰 小松菜奈 山田裕貴 清原果耶
2014年

アオハライド

  • 2014年12月13日(土)公開
  • 脚本

別冊マーガレットに連載中の咲坂伊緒による同名コミックを、本田翼、東出昌大ら人気若手俳優の出演で映画化した青春ラブストーリー。お互いに思いを抱きつつも一度は離ればなれになってしまった男女が、高校生となって再会。その思いを再燃させていく姿がクラスメイトを交えた複雑な恋模様とともに描かれる。

監督
三木孝浩
出演キャスト
本田翼 東出昌大 新川優愛 吉沢亮

ホットロード

  • 2014年8月16日(土)公開
  • 脚本

80年代に「別冊マーガレット」に連載され、人気を博した紡木たくの同名少女コミックを能年玲奈主演で実写映画化した青春ドラマ。不幸な生い立ちから、行き場を失った少女が暴走族の少年と出会い、恋に落ちる姿がつづられる。三代目J Soul Brothersの登坂広臣がヒロインの相手役・春山を演じ、映画初出演を果たす。

監督
三木孝浩
出演キャスト
能年玲奈 登坂広臣 木村佳乃 小澤征悦
2013年

カノジョは嘘を愛しすぎてる

  • 2013年12月14日(土)公開
  • 脚本

青木琴美の同名コミックを佐藤健主演で映画化したラブストーリー。元バンドマンのサウンドクリエーターと、バンド好きの女子高生とのせつない愛の行方をつづる。ヒロインの理子を演じるのは、約5000人の中から選ばれた新鋭、大原櫻子。監督は『タイヨウのうた』でデビュー直後のYUIをブレイクさせた小泉徳宏。

監督
小泉徳宏
出演キャスト
佐藤健 大原櫻子 三浦翔平 窪田正孝
2012年

僕等がいた 後篇

  • 2012年4月21日(土)公開
  • 脚本

小畑友紀の人気コミックを映画化。北海道、東京を舞台に、数奇な運命に翻弄される恋人同士の純愛を描いた2部作の完結編。本作では、矢野の転校により2人が離ればなれになってからが描かれる。衝撃の展開と、生田斗真と吉高由里子のみずみずしい存在感と透明感ある映像が、観る者の涙を誘う。

監督
三木孝浩
出演キャスト
生田斗真 吉高由里子 高岡蒼佑 本仮屋ユイカ

僕等がいた 前篇

  • 2012年3月17日(土)公開
  • 脚本

小畑友紀のロングセラー恋愛コミックを、2部作として映画化。『ハナミズキ』でブルーリボン新人賞を獲得した生田斗真と、国内新人賞を総なめした『蛇にピアス』以来数多くの映画・ドラマに出演している吉高由里子、近年の活躍めざましい2人を主演に、切なくも波瀾万丈な恋の行方を繊細に描く。監督は『ソラニン』の三木孝浩。

監督
三木孝浩
出演キャスト
生田斗真 吉高由里子 高岡蒼佑 本仮屋ユイカ
2011年

岳 ガク

  • 2011年5月7日(土)公開
  • 脚本

小学館漫画大賞を受賞した石塚真一の人気コミック「岳 みんなの山」を豪華キャストで実写映画化。高度なクライミング技術を持つ山岳救助ボランティア、島崎三歩に扮した小栗旬は、高所恐怖症にも関わらず、日本アルプスでの雪山ロケで迫真の登山シーンを披露する。監督は『花より男子』など人気ドラマを手がけてきた片山修。

監督
片山修
出演キャスト
小栗旬 長澤まさみ 佐々木蔵之介 石田卓也
2009年

ウルルの森の物語

  • 2009年12月19日(土)公開
  • 脚本

大ヒットを記録した「マリと子犬の物語」のスタッフ&キャストが再結集した感動作。北海道の美しい大自然を舞台に、オオカミの子・ウルルと飼い主の家族との絆を描き出す。

監督
長沼誠
出演キャスト
船越英一郎 深田恭子 光石研 濱口優
2007年

クローズド・ノート

  • 2007年9月29日(土)公開
  • 脚本

雫井脩介の人気小説を、「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲監督が映画化。沢尻エリカ演じる女子大生の日常が、竹内結子演じる教師の日記と重なっていくラブ・ストーリー。

監督
行定勲
出演キャスト
沢尻エリカ 伊勢谷友介 竹内結子 板谷由夏

関連ニュース

『僕等がいた』の主演は生田斗真&吉高由里子! 高岡蒼甫と本仮屋ユイカも出演
『僕等がいた』の主演は生田斗真&吉高由里子! 高岡蒼甫と本仮屋ユイカも出演(2011年5月2日)

小畑友紀原作の人気コミック「僕等がいた」を生田斗真&吉高由里子のW主演で映画化、2012年春に東宝、アスミック・エースで共同配給することが決まった。 原作は、2…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 吉田智子

ムービーウォーカー 上へ戻る