映画-Movie Walker > 人物を探す > 沢村勉

年代別 映画作品( 公開時期不明 ~ 1964年 まで合計81映画作品)

1964年

僕はボデイガード

  • 1964年5月16日公開
  • 脚本

「妻という名の女たち」の沢村勉と「泣いて笑った花嫁」の山根優一郎が共同でシナリオを執筆「わんぱく天使」の久松静児が監督したサラリーマンもの。撮影は「若い仲間たち うちら祇園の舞妓はん」の梁井潤。

監督
久松静児
出演キャスト
渥美清 浪花千栄子 浜美枝 笠智衆

現代インチキ物語 騙し屋

  • 1964年1月19日公開
  • 脚本

藤本義一と「夢でありたい」の沢村勉が共同でシナリオを執筆。「ぐれん隊純情派」の増村保造が監督した喜劇。撮影は「巨人 大隈重信」の小林節雄。

監督
増村保造
出演キャスト
伊藤雄之助 船越英二 丸井太郎 犬塚弘
1963年

霧子のタンゴ

  • 1963年8月25日公開
  • 脚色

沢野久雄原作“河の涯”より「妻という名の女たち」の沢村勉が脚色、「しろばんば」の滝沢英輔が監督した純愛ドラマ。撮影は「若い東京の屋根の下」の横山実。

監督
滝沢英輔
出演キャスト
松原智恵子 南田洋子 松本克平 山内賢

妻という名の女たち

  • 1963年5月22日公開
  • 脚本

「サラリーマン無鉄砲一家」の沢村勉が脚本を執筆、同じく筧正典が監督した女性ドラマ。撮影は「素晴らしい悪女」の内海正治。

監督
筧正典
出演キャスト
小泉博 司葉子 田中伸司 藤原釜足

サラリーマン無鉄砲一家

  • 1963年2月8日公開
  • 脚本

「猫と鰹節」の沢村勉のオリジナル・シナリオを「女難コースを突破せよ」の筧正典が監督したサラリーマン喜劇。撮影は「キングコング対ゴジラ」の小泉一。

監督
筧正典
出演キャスト
加東大介 岸輝子 上原謙 沢村貞子
1962年

夢でありたい

  • 1962年1月14日公開
  • 脚色

サンケイ新聞連載、舟橋聖一原作の同名小説を、「学生重役」の沢村勉が脚色。「可愛いめんどりが歌った」の富本壮吉が監督した恋愛メロドラマ。撮影は「女房学校」の中川芳久。

監督
富本壮吉
出演キャスト
山本富士子 江波杏子 山村聡 村田知栄子
1961年

学生重役

  • 1961年11月15日公開
  • 脚本

「白い南風」の沢村勉と新人川辺一外の共同オリジナル・シナリオを、「伴淳・森繁のおったまげ村物語」の堀内真直が監督した青春明朗な学生喜劇。撮影は同じく「伴淳・森繁のおったまげ村物語」の小原治夫。

監督
堀内真直
出演キャスト
川津祐介 島かおり ささきいさお 三上真一郎

白い南風

  • 1961年8月13日公開
  • 脚色

丹羽文雄原作の連続テレビドラマの映画化。「スパイ・ゾルゲ 真珠湾前夜」の共同執筆者・沢村勉が脚色し、「図々しい奴(1961)」の生駒千里が監督した。撮影は「あの波の果てまで 後篇」の平瀬静雄。

監督
生駒千里
出演キャスト
池内淳子 佐分利信 倍賞千恵子 山下洵二

スパイ・ゾルゲ 真珠湾前夜

  • 1961年6月21日公開
  • 脚色

H・O・マイスナーの原作を、アンリ・アルロー、イヴ・シャンピ、沢村勉の三人が脚色、「忘れえぬ慕情 Printemps a Nagasaki」のイヴ・シャンピが監督した日仏合作映画。撮影はビリー・ヴィレルヴュが担当した。

監督
イヴ・シャンピ
出演キャスト
トーマス・ホルツマン 岸惠子 マリオ・アドルフ フランソワズ・スピラ

猫と鰹節 ある詐話師の物語

  • 1961年1月22日公開
  • 脚色

佐川桓彦の『東京駅』を原作に「白い南風」の沢村勉と新人の東善六が脚本を書き、「別れて生きるときも」の堀川弘通が監督した“詐話師”をめぐる喜劇。撮影は「ガンパー課長」の完倉泰一。パースペクタ立体音響。

監督
堀川弘通
出演キャスト
森繁久彌 三木のり平 千葉信男 伴淳三郎
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 沢村勉

ムービーウォーカー 上へ戻る