MovieWalker > アカデミー賞特集TOP > ノミネート

主要部門ノミネート作品

作品賞

アカデミー賞の最重要部門といえる作品賞。ノミネート対象は、授賞式前年にアメリカで上映された作品だ。今年の本命はなんといっても『ラ・ラ・ランド』。作品賞など13部門で14ノミネートされており、すでにゴールデングローブ賞のミュージカル/コメディ部門や、アカデミー賞に最も近い賞として知られる全米製作者組合賞(PGA)を受賞済。対抗はゴールデングローブ賞のドラマ部門を受賞した『ムーンライト』か。

監督賞

以前は作品賞とダブル受賞するパターンが多く見られたが、最近は別のことが多い。とすると大本命の『ラ・ラ・ランド』は作品賞のみで、監督のデイミアン・チャゼルの受賞はなくなる可能性もあり。そうなると、批評家筋から人気の社会派ドラマ『ムーンライト』の新鋭バリー・ジェンキンス監督にチャンスがめぐってくる?

主演男優賞

『ラ・ラ・ランド』の勢いをかってライアン・ゴズリングに注目が集まるが、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のケイシー・アフレックの評価も高い。同作はもともと彼の兄ベンの親友、マット・デイモンが演じる予定だったが、彼に主演を譲った経緯がある。結果ゴールデングローブ賞のドラマ部門男優賞や英国アカデミー賞主演男優賞などを受賞するなど絶賛された。

主演女優賞

有名人の実録伝記ドラマはアカデミーの受けがよく、ケネディ大統領夫人を演じた『ジャッキー~』のナタリー・ポートマンに期待が高まるが、過去に彼女はオスカー受賞済み。やはりヴェネチア国際際映画祭でも女優賞を受賞したエマ・ストーン(『ラ・ラ・ランド』)や、ゴールデングローブ賞のドラマ部門や全米批評家協会賞を受賞し、賞レースで一歩リードするフランスの女優イザベル・ユペール(『エル(原題)』)が有力候補といえる。

助演男優賞

『ムーンライト』で街の顔の麻薬ディーラーを演じたマハーシャラ・アリは、アカデミー賞の前哨戦といえる全米各州の批評家協会賞を受賞しており、最有力候補といえる。対抗になるのは『最後の追跡』で引退を控えた法執行官を演じたベテラン、ジェフ・ブリッジス。

助演女優賞

5人の候補のうち、黒人が3人いるということでも話題となった同部門。ゴールデングローブ賞、英国アカデミー賞を獲得した『フェンシズ(原題)』のヴィオラ・デイヴィスの受賞が有力視されている。今回でノミネート4度目となった『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のミシェル・ウィリアムズにも期待したい。

長編アニメーション映画賞

スタジオジブリが製作、オランダ出身のマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィットが監督した『レッドタートル~』や、日本を舞台にした『クボ・アンド・ザ・ツー・ストリングス(原題)』が日本人としては気になるところ。下馬評ではゴールデングローブ賞のアニメ作品賞を受賞したディズニーの『ズートピア』がややリード。

外国語映画賞

ハリウッドリメイクの話も浮上しているドイツ映画『ありがとう、トニ・エルドマン』が有力候補。『セールスマン』が候補となっているイラン出身のアスガー・ファルハディ監督が、トランプ大統領の入国制限令に抗議するため授賞式をボイコットしたのも話題となった。

ノミネート一覧

フッター

[c]2016 SONY PICTURES DIGITAL PRODUCTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED. [c]2016 XENOLINGUISTICS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [c]2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia [c]2016 Dos Hermanas, LLC. All Rights Reserved. [c]2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit:EW0001:Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate. [c]2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved. 写真:SPLASH/アフロ [c]2016 Disney. All Rights Reserved. [c]2016 Studio Ghibli - Wild Bunch - Why not Productions - Arte France Cinema - CN4 Productions - Belvision - Nippon Television Network - Dentsu - Hakuhodo DYMP - Walt Disney Japan - Mitsubshi – TOHO [c]2015 NORDISK FILM PRODUCTION A/S & AMUSEMENT PARK FILM GMBH & ZDF [c]MEMENTOFILMS PRODUCTION-ASGHAR FARHADI PRODUCTION-ARTE FRANCE CINEMA 2016 [c]Komplizen Film

おすすめ情報