ノミネート作品一覧

助演男優賞

マハーシャラ・アリ
『ムーンライト』

アメリカの俳優。本名はマハーシャラルハズバズ・アリ。名前の由来は旧約聖書からだが、現在はイスラム教に改宗している。テレビシリーズ「4400 未知からの生還者」で注目され、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(08)や『ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス』(14)など大作に出演

アカデミー賞ノミネート作品
ジェフ・ブリッジス
『最後の追跡』

アメリカの俳優。スクリーンに初登場したのは1歳のとき。俳優としてのキャリアは長いがしばらく賞とは無縁で、「無冠の名優」などと称されたが、落ちぶれたカントリー歌手を演じた『クレイジー・ハート』(09)で、60歳にして第82回アカデミー賞主演男優賞を受賞した

アカデミー賞ノミネート作品
ルーカス・ヘッジズ
『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

アメリカの俳優。父は脚本家で監督、母も女優で映画業界が身近な環境で育つ。『ムーンライズ・キングダム』(12)で本格的な映画デビューを果たし、その後も『とらわれて夏』(13)、『ゼロの未来』(13)など個性的な作品に出演して注目を集める

アカデミー賞ノミネート作品
デーヴ・パテル
『LION/ライオン ~25年目のただいま~』

イギリスの俳優。インド系移民の両親のもとで育つ。07年、テレビドラマ「スキンズ」でデビュー。翌年、『スラムドッグ$ミリオネア』(08)でクイズ番組に挑戦するスラム出身の青年を演じ、知名度を大きく上げる。ほかの出演作に『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』(11)などがある

アカデミー賞ノミネート作品
マイケル・シャノン
『ノクターナル・アニマルズ(原題)』

アメリカの俳優。舞台出身で、映画デビューは93年。レオナルド・ディカプリオ主演の『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』(08)では、登場シーンはわずかながらも強烈な印象を残し、第81回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。狂気をはらんだクセのある役柄が多い

アカデミー賞ノミネート作品

写真:SPLASH/アフロ

おすすめ情報