ノミネート作品一覧

主演男優賞

ケイシー・アフレック
『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

アメリカの俳優。実兄は同じく俳優のベン・アフレック。12歳でテレビ映画に出演してデビュー。『オーシャンズ』シリーズでは犯罪ドリームチームの一員を演じた。『ジェシー・ジェームズの暗殺』(07)での繊細な演技が認められ、第80回アカデミー賞助演男優賞候補となる

アカデミー賞ノミネート作品
デンゼル・ワシントン
『フェンス』

アメリカの俳優、映画監督。オフ・ブロードウェイの舞台で注目され映画界に。『グローリー』(89)で助演男優賞、『トレーニング・デイ』(01)で主演男優賞と2度のオスカーに輝く、現代の名優のひとり。真面目で硬派な役柄を多く演じている

アカデミー賞ノミネート作品
アンドリュー・ガーフィールド
『ハクソー・リッジ』

アメリカ生まれの俳優。幼少期にイギリスに移住。『大いなる陰謀』(07)で本格的に映画デビュー。『アメージング・スパイダーマン』(12)では主人公に扮し、一躍知名度を上げた。日本を舞台にしたマーティン・スコセッシ監督の『沈黙-サイレンス-』(16)でも主演している

アカデミー賞ノミネート作品
ライアン・ゴズリング
『ラ・ラ・ランド』

カナダ生まれの俳優。テレビ番組で子役として活躍。その後俳優となり96年に映画デビュー。『きみに読む物語』(04)に主演してブレイク、ハリウッドの若手俳優の代表格となる。『ハーフ・ネルソン(原題)』(06/日本未公開)で第79回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされる

アカデミー賞ノミネート作品
ヴィゴ・モーテンセン
『はじまりへの旅』

アメリカの俳優。父はデンマーク人。『ロード・オブ・ザ・リング』三部作で勇者アラゴルンを演じ、一躍スターの座に躍り出る。『イースタン・プロミス』(07)で第80回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされる。俳優のほか、写真家やミュージシャンとして活動するなどアーティスティックな一面を持つ

アカデミー賞ノミネート作品

写真:SPLASH/アフロ

おすすめ情報