Movie Walker Top > Myページ > seapoint > レビューした映画

seapoint
seapoint
フォローする
自他共に認める映画好き。
映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
828MP
810MP
レビュー 登録数
361MP
レビュー への評価
13MP
フォロワーの数

レビューした映画

by seapoint
  • 10月20日公開  
    至宝のクールビューティー
    タグ :
    • 憧れる
    • 独創的
    • 興奮する

    C.セロンとJ.マカヴォイの2topかと思いきや完全なるC.セロン主役film。
    彼女の身体を存分に生かす映像。衣装はマイクロミニにガータベルト、ピンヒール、タイトなジャケット、そして生まれ持った長い脚。
    スリムグラマーなので大男たちとのアクションシーンも見劣りしない。
    ウォッカをロックでゆるりと喫煙。落ち度がない。東洋人からみたら髪の色やその国の語を話したら、それ相応に見えてします。C.セロン、南アとはいえ、東欧でもロシアでも。(ドイツ系は引いているからか)

    時代に合わせたかのように全体がグレートーン。ゆえに彼女のブロンドや他の色物が映える。
    その時代の混迷で二転三転、各国の秘密諜報員は一体誰が二枚舌なのか。

    相当訓練した男勝りのアクション。それに比例して彼女の身体的美しさも見られるのだから、観る分にはお得。
    アクションシーン、どの映画もだけれどナイフで刺されたり、銃で撃たれたりだが、かすり傷程度の感覚で話が進行していく…
    撃たれたキーマンを彼女が手当するかと思いきや、反撃攻撃に忙しく、キーマン自身で応急処置してしまったよ…(失笑)
    デモ行進でのスナイパーたちからの目隠しはあっぱれ。

    J.マカヴォイは最近の映画はマルコメですが、個人的に似合っていないと思う。
    J.グッドマンは年々いい味が出て、好感度右肩上がり。チョイ役であるT.シュヴァイガーも舞台がドイツだからはずせないし、B.スカルスガルドが何とイケメン、目の保養。
    複雑ではあるが、説明もあるので、混乱なし。ご安心を。音楽もcool♪

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ情報
見て良かったランキング
ダンケルク
ダンケルク

1940年の史上最大の救出作戦、ダンケルクの戦いを描くスペクタクル・サスペンス

三度目の殺人
三度目の殺人

是枝裕和監督による法廷心理ドラマ。福山雅治が弁護士、役所広司が殺人犯を演じる

エイリアン:コヴェナント
エイリアン:コヴェナント

リドリー・スコット監督による、『エイリアン』前日譚3部作の第2章となるSFドラマ

WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > seapoint > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る