Movie Walker Top > Myページ > パライバ > レビューした映画

パライバ
パライバ
フォローする
もともと舞台が好きで「見るなら舞台!」だったけれど、、舞台チケットの高額さにめげて映画にシフトしてしまった感がある。リーズナブルな価格でスタンダードな名画を見れる「午前十時の映画祭」で基本の勉強中。お蔭で様々なジャンルの作品を見れるようになってきたようだ。ただ「午前十時の映画祭」が物差しになる為か、作品に高い完成度を求める体質に変わりつつあるのを感じてしまうようになってきたようで、並行して見ている最近の作品に対してついつい辛口になりがちかな?と反省してみたりする。いずれにせよ、「見た後幸せになれる映画」が好きというところは親に映画館に連れて行かれていた幼い頃から変わらない。
映画力パラメーター
1MP
見たい映画 登録数
589MP
586MP
レビュー 登録数
299MP
レビュー への評価
6MP
フォロワーの数

レビューした映画

by パライバ
  • 9月9日公開  
    À demain
    タグ :
    未設定

    フランス語しか話せない主人公が「À demain」と言うんです。
    明日が来ることを願う、その意味がラストでわかり、号泣。
    ベルニーのアントワーヌ・ベルトランが飄々としてとてもいいし、グロリア役の子役がとても可愛くてうまいんだけれど、オマール・シーがすごい。
    見ましょう。そして最後に号泣しましょう。
    現時点、今年のベスト映画です。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 9月9日公開  
    しんどい映画ですけれど勇気を出して見ましょう
    タグ :
    未設定

    戦争の、実際にあったことを描けば、これはもう当然のことだけどしんどい。
    劣勢で、海際まで追い詰められて、船が来ないと逃げられない。
    自国兵のみを乗船させた英国の駆逐艦が攻撃を受け沈む。く、暗い。
    魚雷で沈没した船に乗船していた兵が、徴用された民間船の少年に傷を負わせ、少年は死んでしまう。本当に暗い。

    戦争は絵空事ではない。
    戦争は絶対にしてはならない。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 8月26日公開  
    読むことと見ること
    タグ :
    未設定

    ハイジの孤独、おじいさんの孤独、クララの孤独、ペーターの孤独、孤独孤独孤独。
    この物語がこんなに淋しい人たちから成り立っている話とは幼い日に読んだ時には気づかなかった。ハンカチを握りしめての鑑賞。
    短い上映時間の中で要領よくまとまっている。
    NHK「アサイチ」の中で、アニメを参考にした云々と聞いたが、原作ありの作品なのにそこまでさせたアニメはすごい。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 8月26日公開  
    セリフ
    タグ :
    未設定

    司馬遼太郎の格調あるセリフは明瞭な発音でお願いしたい。早口で滑っている演者が多い。セリフが聞き取れなければ心に響かない。
    合戦のシーンは最近に珍しく大人数のロケが行われたようだけれど、合戦シーンのための映画というには物足りないし、さりとて人間ドラマとしては浅い。脚本か構成か。司馬作品の映像化としては残念レベル。

    • ◆このレビューを 3人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 8月12日公開  
    熊川哲也
    タグ :
    未設定

    デビューまでの過程があまりにもお手軽で、これでいいのか?と思ってしまう。いくら才能って言っても、努力の積み重ねの部分がもっと描かれなければウソッパチに見えてしまう。

    字幕版で見たかったけれど時間が合わず吹替版で見た。
    吹替版キャストに熊川哲也氏の名を見つけ、びっくりした。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 8月5日公開  
    弱者
    タグ :
    未設定

    戦時下の略奪と乱暴と。
    いつかなくなる日はくるのだろうか?
    兵器が強力化するとこういった残虐行為さえ起こせない日がくるのだろうか?
    平和であること、平穏無事でいられることを願う。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 7月15日公開  
    じたばた
    タグ :
    未設定

    「カーズ」シリーズ初見。
    シリーズをずっと見ている人向けだとは思う。
    衰えていく時を迎えた主人公のジタバタぶりは我が身と重なる。多くの味方のいる彼がうらやましい。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 7月21日公開  
    楽しい
    タグ :
    未設定

    公開初日、仕事帰りの適当な上映時間が無くて、遅い回の吹き替え版で見たけれど、意外なくらいに大入り。
    ハズレな実写よりはアニメ。これは邦画も洋画も同じ。
    声優陣が豪華。
    冒頭でローマ字で鶴瓶さんの名前がドン!と出ていることに感動してしまった。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 7月8日公開  
    反論
    タグ :
    未設定

    有頂天のパリ占領から敗戦が現実として迫る時まで、いつ見つかってしまうのか、ずっとハラハラ。
    歴史の遺産としてではない、「現役の」ピッカピカのギロチンの刃。

    反論を許そうとしない為政者は恐ろしい。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 7月14日公開  
    パラレルワールド
    タグ :
    未設定

    パリ祭の日、時代劇パラレルワールドを見た。
    こういう設定は実写だと難しいんだけれど。
    なかなか美形揃いで、それぞれが原作のイメージに近づけようと頑張っている。
    その中でも蜷川幸雄の舞台で鍛えられた小栗旬には何日分もの長がある。

    • ◆このレビューを 1人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ情報
見て良かったランキング
ダンケルク
ダンケルク

1940年の史上最大の救出作戦、ダンケルクの戦いを描くスペクタクル・サスペンス

三度目の殺人
三度目の殺人

是枝裕和監督による法廷心理ドラマ。福山雅治が弁護士、役所広司が殺人犯を演じる

エイリアン:コヴェナント
エイリアン:コヴェナント

リドリー・スコット監督による、『エイリアン』前日譚3部作の第2章となるSFドラマ

WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > パライバ > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る