現在、緊急メンテナンス中のため、Myページ、レビューのご利用が出来ません。お客様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。
Movie Walker編集部

Movie Walker Top > Myページ > KI-ki > レビューした映画

KI-ki
KI-ki
フォローする
レビューじゃなくて感想文
映画館とゆう空間が好き
映画力パラメーター
1MP
見たい映画 登録数
460MP
315MP
レビュー 登録数
422MP
レビュー への評価
8MP
フォロワーの数

レビューした映画

by KI-ki
  • 3月11日公開  
    笑う門には福来たる
    タグ :
    • 2017・
    • 3・15
    • TOHOシネマズ新宿

    チア・ダンって、ただダンスが上手いだけじゃダメ。
    ただ動きが揃ってるだけでもダメ。
    だって応援の為のダンスだもの。
    笑顔で観客席を盛り上げて、選手に元気を送り、本番で力を出しきってもらう為のダンスだもの。
    チア・ダンの競技会の審査って、そうゆうところ見てると思う。
    審査員をワクワクさせて!観客を楽しくさせて!
    だけど、それが一番難しい。
    ダンスは努力すれば上手くなっていく。
    だけど、上手いダンスが人を元気にする訳じゃない。
    性格ってダンスに出る。
    彼女達の仲間想いの気持ち、大会にかける情熱、顧問の先生の愛情、沢山の経験が彼女達にオーラを出させたんだろう。
    そして何より大事なのは笑顔!
    彼女達の笑顔で、私もハッピーになれました。

    *ダンスの「チームチャレンジ」に出た時の事を思い出した。
    決して上手くはなかったけど…
    最優秀賞=(ベストチームワーク賞)でした。

    • ◆このレビューを 3人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 3月10日公開  
    受けとめよう!
    タグ :
    • 2017・
    • 3・11
    • TOHOシネマズ新宿

    海に愛されたのは海を愛したから
    前向きな冒険心は皆んなを味方にする

    素晴らしいところを見つけて
    見た目に惑わされず
    自分を信じて
    仲間を信じて
    すべてを受け入れ
    すべてを愛す
    だから笑っていられる

    メッセージをたくさん込めた
    ディズニーってやっぱり好き!

    • ◆このレビューを 1人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 3月3日公開  
    運命共同体
    タグ :
    • 2017・
    • 3・8
    • TOHOシネマズ六本木

    父親がファンだったんだろう。
    一緒にライブに行った記憶がある。
    あまり憶えていない。
    憶えているのは、TOSHIが観客にマイクを向けていたのと、YOSHIKIがいつも倒れていたこと。
    そして何よりHIDE風のお姉さんたちがとても優しかったこと。
    「ファンを見ると誰のファンか分かる」そう聞いていた。
    HIDEが一番だったかな…
    HIDEが亡くなってからXの記憶がない。

    思い出探しみたいに観に行ったこの映画。
    壮絶なバンド人生。
    凄かったんだなぁ~
    私がもう少し大人だったら、あの時もっと楽しめたのに…
    父はもういないけど、またXJAPANに会いに行きたい。
    時代とシンクロした彼らに会いたい。

    *映画出演のstarlightYOSHIKI、本棚にいる。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2月24日公開  
    頭:再起動
    タグ :
    • 2017・
    • 3・7
    • TOHOシネマズ新宿

    超不自然なやり過ぎアクション…
    ザンダー・ケイジの余裕綽々な笑み…
    大げさ過ぎて笑えた。
    やり過ぎだから、かえって軽く観れる。
    感動?感動がないところが感動。
    頭使わない映画は疲れている時にいいかも。

    • ◆このレビューを 1人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2月25日公開  
    いきることって
    タグ :
    • 2017・
    • 2・27
    • 新宿ピカデリー

    トランスジェンダーって辛いよね。
    自分の本能のまま生きたいのに、世間からも自分の身体からも拒否されて…
    でも、人間って綺麗に生まれたくても醜く生まれることもある。
    それと同じ、受けとめて進まなければ…
    理解してくれる人は沢山いるから。
    人間って奥深いから、好きな理由も嫌いな理由も存在しない。
    ただ本能のまま進むだけ。
    子供が親を選ぶのも自由であっていい。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2月24日公開  
    夢と現実
    タグ :
    • 2017・
    • 2・24
    • TOHOシネマズ新宿
    • 2・25
    • TOHOシネマズ新宿

    唄ってみた。
    踊ってみた。
    恋をしてみた。
    夢をみてみた。

    唄っていた。
    踊っていた。
    恋をしていた。
    夢をみていた。

    素敵な音楽。
    ほろ苦いけど…
    ふたりの微笑みが、
    今の私には心地よい。

    • ◆このレビューを 2人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2月11日公開  
    ふれあい
    タグ :
    • 2017・
    • 2・13
    • TOHOシネマズ新宿

    慣れとは恐ろしいもので、いつの間にか色々な事が当たり前になっていき…
    思い出してしまった!
    当たり前が無かった時代を…
    わからない事は先生に聞いてたね
    よく辞書をひらいたね
    友達といっぱい話したね
    自分ともいっぱい話したね
    自分でいっぱい探したね
    便利って学校に行かなくなるかも
    本を読まなくなるかも
    友達を無くすかも
    暗くなるかも
    自分を忘れるかも
    人との繋がり大事だよ
    人との繋がり明るいよ
    やっぱり家族っていいなぁ~
    大笑いできるっていいなぁ~

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2月11日公開  
    誇り
    タグ :
    • 2017・
    • 2・11
    • TOHOシネマズ新宿
    • 2・17
    • TOHOシネマズ新宿

    テレビ版を観た事がありませんが「なにも映画でなくても…」とは思わない作品でした。
    色が白い事が黄色い事より優れているとは私は思わないけど、テロが起こる事が平和な事より優れているとは誰も思わないでしょう。
    平和とゆうのは日本が世界に誇れる事だなと思う。
    そんな誇りを守ろうとしてくれた。
    そして、やっぱり水谷豊さんの存在感がこの作品を数倍面白くしてくれていました。
    相棒の誇りですね!

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2月10日公開  
    淡白
    タグ :
    • 2017・
    • 2・10
    • TOHOシネマズ新宿
    • 2・21
    • TOHOシネマズ新宿

    スパイものとしては、マリアンヌを演じている女優さんにもっとミステリアスな魅力が欲しかったです。
    銃の使い方もぎこちなくて普通の人にしか見えなかった。
    あ、そうか、スパイだからスパイらしくない方がいいのか…
    恋愛ものとしては、好きになる過程がよくわからず、なんか嘘っぽかった。
    嘘だったのかもしれない。
    クライマックスのところで、もっと感情表現が欲しかったです。
    さらりと流れ過ぎな気がしました。
    もっと奥が深かったら泣けたかも知れません。
    でも、マックスを演じている俳優さんが素晴らしく、表情ひとつをとっても多くを語るとゆう感じでした。
    そうゆう訳で、ブラッド・ピットに星4つ。

    • ◆このレビューを 3人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 1月27日公開  
    笑上戸
    タグ :
    • 2017・
    • 2・6
    • TOHOシネマズ新宿

    現実味のない3Dが苦手なので2Dで観たんですが…
    充分に酔えました。
    ビルが万華鏡のように拡がったり集まったり…
    計算されたように綺麗でありました。
    一瞬ファンタジーかと思ったり、人間ドラマかと思ったり。
    カンバーバッチが演じる自信たっぷりにキレる天才外科医が何故か笑える。
    マント着けた日にはもう~
    天才外科医が別の意味でのヒーローになった日にはもう~
    一人でクスクス笑ってしまった。
    他の人と笑いのツボが違ってる?
    エンドロールの後の映像…
    MARVELの自信の表れ。
    あちこち笑った!
    そうゆう映画じゃない?

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ情報
見て良かったランキング
ひるね姫 知らないワタシの物語
ひるね姫 知らないワタシの物語

神山健治監督、天真爛漫な少女が現実と夢の世界をまたいだ旅に出る

SING/シング
SING/シング

動物たちの世界を舞台に劇場の再建に挑む者たちの奮闘をヒットソングと共に描くアニメ

モアナと伝説の海
モアナと伝説の海

南太平洋の伝説を基に、特別な力をもつ少女の冒険を描くディズニー・アニメーション

WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > KI-ki > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る