Movie Walker Top > Myページ > ローズ > レビューした映画

ローズ
ローズ
フォローする
映画大好きで、週末はたいてい映画館にいます。
映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
610MP
433MP
レビュー 登録数
166MP
レビュー への評価
9MP
フォロワーの数

レビューした映画

by ローズ
  • 8月11日公開  
    最年少アベンジャーズの誕生秘話
    タグ :
    未設定

    スパイダーマンが、アベンジャーズにスカウトされるまでを描く。
    15歳の高校生ピーターは、アイアンマンのトニー・スタークに認められ、スパイダーマンの高性能スーツを与えあれるが、子ども扱いに我慢できず、評価されようと危険なことに首を突っ込む。
    スーツに頼って英雄になろうとするスパイダーマンと、父親のようなトニー。珍しい構図だが、それぞれの新しい魅力を発見できて面白い。敵役のマイケル・キートンも、バットマンじゃないのが残念だけど、残虐さの中に人間性をチラ見せするところがいい。
    ただの寄せ集め感が強かったアベンジャーズが、ちょっと楽しみに見えてくる展開。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 7月21日公開  
    グルーの周りがさらに賑やか
    タグ :
    未設定

    グルーに双子の弟ドルーがいることが発覚。悪党ブラットを取り逃がして反悪党同盟をクビになったグルーは妻と3人の子どもたちと、ドルーの屋敷を訪ねるが、兄弟でブラットが盗んだダイヤを取り戻しに行くことになり大混乱。
    ボスのグルーとミニオンたちで始まったシリーズに、1作目で3人の子どもたち、2作目で妻のルーシー、3作目では双子のドルーが加わり賑やかになった。大きく膨らんでいく家族の中で、ミニオンたちが居場所を求めて抵抗しているような怪盗のボス熱望。アニメだから許されるドタバタホームコメディーかな。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 7月28日公開  
    それなりに面白いけど
    タグ :
    未設定

    古代エジプトの石棺発掘に関わった軍関係者のニックと考古学者のジェニー。石棺から王女が蘇り、生きたままミイラにされた復讐が始まる。
    ニック役のトム・クルーズが相変わらずかっこいいが、キャラが中途半端で実力を発揮しきれない感じ。オーソドックスな展開でそれなりに面白いけど、何か物足りない。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 7月15日公開  
    ポケモンはともだち
    タグ :
    未設定

    ポケモンマスターを目指す少年サトシとピカチュウの出会いと旅立ちを描く。
    とっても仲良しの1人と1匹の始まりが新鮮。サトシが目指すものが、他の子たちと少し違うところにあることや、そのために起こる奇跡など、ここにしかない世界観がある。これを観たら、バトルも違った見方が出来て楽しくなりそう。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 7月14日公開  
    バカバカしいほど面白い
    タグ :
    未設定

    江戸時代、宇宙からやってきた天人により、衰退していく侍たちの中で、侍魂を持ち続ける銀時とそのカリスマ的魅力の元に集まった新八と神楽。
    銀時が営む万事屋に妖刀を探してほしいと言う依頼が舞い込み、辻斬り事件に巻き込まれていく。
    アニメ「銀魂」のキャラを極力忠実に再現しながら、あらゆるパロコメを取り込んで最大限まで遊びつくした作品。万事に渡る知識が広い方がより楽しめるけど、そうでなくてもバカバカしいほど面白い。こんな脱力系コメディがあってもいいんじゃないか。
    キャストの中でいちばん脱力派に見えた堂本剛が、なぜか非常にカッコいい。

    • ◆このレビューを 1人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 7月8日公開  
    ジブリのパッチワーク
    タグ :
    未設定

    赤い館に引っ越ししてきたメアリは、魔女の花を見つけ、一夜限りの魔法を使って魔女の学校への入学を許可されるが、嘘がバレて大事件になる。
    ストーリーはオリジナルのはずだけど、新しさがなくて、ジブリ映画を貼り合わせたという印象しか残らない。ジブリ作品を期待するファンに応える作品を目指すんじゃなくて、もっと強い何かを持っていなければ、新作は生まれない。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 7月1日公開  
    新しい風
    タグ :
    未設定

    幽霊船に囚われた父の救出を目指すウィルの息子ヘンリー、父が残した日記の謎に挑む女性天文学者カリーナ、海の死神サラザールに追われるジャック・スパロウ。3人がそれぞれの目的のため、協力してポセイドンの槍を探す旅に出るが…。
    個性派ジャックで引っ張って、ちょっと飽きてきたところに初々しいイケメンが登場。冒険の旅に美男美女は欠かせない。シリーズとしてちょっと息を吹き返したかな。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 6月17日公開  
    障害は心の中にある
    タグ :
    未設定

    バツイチ弁護士のディアーヌは、建築家のアレクサンドルと出会うが、彼はとても目立つ人だった。
    とても魅力的な男性の特徴は、恋の障害なのか。悩み続けた末、ディアーヌは彼と別れるが…。
    ディアーヌの母が強烈な人なのだが、その再婚相手が彼女に「障害はきみの心の中にある」と言い放つ。素晴らしい。この一言で、全ては解決する。変わらなければ恋も出来なければ、バリアフリーもない。世界が広がるようだ。観て良かった。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 6月17日公開  
    情熱がぶつかり合う
    タグ :
    未設定

    かつての天才ダンサー渡に、劇場支配人の毛利が劇場最後のショーの演出を依頼する。
    水谷豊が40年間構想を練っていたというだけあって、よくこれだけ集まったなというぐらい主役となる若手ダンサー5人が個性的。踊れるだけじゃなく、それぞれが渡と向き合うだけの情熱を持っている。ラストショーのダンスシーンも素晴らしいが、それ以上にその個性のぶつかり合いの中に心に響くものがある。こういう恐い人の役も水谷豊にピッタリだ。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 6月9日公開  
    愛はテロに対抗する唯一の武器
    タグ :
    未設定

    2013年のボストンマラソン爆弾テロ事件を描く。
    パトリオット・デイ(愛国者の日)に行われるボストンマラソンのゴール付近で、突然爆発が起き、その場の警備にあたっていたトミーは、FBI捜査官リックに呼ばれ、容疑者の足跡を辿る捜査に協力し、犯人逮捕への道を開く。
    最高レベルのFBIも、現場周辺を知り尽くし、その土地を愛する警官と住民の熱意には叶わないということが淡々とした捜査過程で描かれる。
    イスラム教徒の一部がなぜ破壊に走るのかわからないけど、建設的な社会、共に生きる道を開くのは愛の力で、決して武力ではないということが描かれているので、是非とも軍を強化しようなんて考えている人々に観てほしい、考え直してほしいものだ。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ情報
見て良かったランキング
スパイダーマン:ホームカミング
スパイダーマン:ホームカミング

トム・ホランドがピーター・パーカー/スパイダーマンを演じるシリーズ第1作

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

荒木飛呂彦による人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」の第4部を実写映画化

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

1932年の『ザ・マミー/ミイラ再生』をリメイクしたトム・クルーズ主演のアドベンチャー

WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > ローズ > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る