Movie Walker Top > Myページ > 矢口渡 > レビューした映画

矢口渡
矢口渡
フォローする
座右の銘は「棚からぼた餅」。映画は、小屋で見るもの、の信念で二番館めぐり。新橋、三茶、浅草が主なテリトリー。
映画力パラメーター
3MP
見たい映画 登録数
190MP
136MP
レビュー 登録数
8MP
レビュー への評価
2MP
フォロワーの数

レビューした映画

by 矢口渡
  • 2016年4月公開  
    登場人物が増えすぎ。
    タグ :
    未設定

    ストーリーは単純だが、本当の悪は人間の中の争う心。それを倒すためにもっと一体となったらいいのに、なぜかキャプテンとアイアンマンが対立。キャプテンが昔の強い正義のアメリカの象徴。そしてアイアンマンがバランス感覚に優れた今のアメリカを表現している。おそらくアメリカ人には、昔の強いアメリカを取り戻したいとの欲求が強いのだろう。
    相変わらず、商売上手にのせられてしまった。
    でも、主役級だけでなく、それぞれの映画の脇役も登場するので、誰が誰かわからなくなってきた。全部見てないと完全な理解はできない。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ情報
見て良かったランキング
ダンケルク
ダンケルク

1940年の史上最大の救出作戦、ダンケルクの戦いを描くスペクタクル・サスペンス

三度目の殺人
三度目の殺人

是枝裕和監督による法廷心理ドラマ。福山雅治が弁護士、役所広司が殺人犯を演じる

エイリアン:コヴェナント
エイリアン:コヴェナント

リドリー・スコット監督による、『エイリアン』前日譚3部作の第2章となるSFドラマ

WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > 矢口渡 > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る