現在、緊急メンテナンス中のため、Myページ、レビューのご利用が出来ません。お客様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。
Movie Walker編集部

Movie Walker Top > Myページ > McCOY > レビューした映画

McCOY
McCOY
フォローする
邦画が好きです。
映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
195MP
56MP
レビュー 登録数
70MP
レビュー への評価
5MP
フォロワーの数

レビューした映画

by McCOY
  • 2012年9月公開  
    人はなかなか変われない。
    タグ :
    • 2012年に観たやつ。
    • 気に入った!
    • 楽しい

    『運命じゃない人』『アフタースクール』も観ましたが、
    本作が一番好きです。

    堺さん、香川さんは想定範囲内の感じでしたが、
    広末さんがほんとうにチャーミングです。
    彼女のような婚活をしている女性は、
    いまのご時世けっこう多いのかも? とも思ったり。

    物語の基本は、
    始まりと終わりで、登場人物が何らかの変化を遂げていること。
    売れない役者の桜井も、
    殺し屋(便利屋)のコンドウも、
    生真面目なキャリアウーマンの香苗も、
    変われない部分は残しながら明らかに変化している。
    そのあたりに、監督の愛情みたいなものを感じました。
    最後で思わずキュンとしてしまいました。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2012年9月公開  
    実話でなくても……
    タグ :
    • 2012年に観たやつ。
    • 切ない
    • 笑える
    • 心温まる

     ネタばれ(クリックして読む)

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2012年9月公開  
    男と女って……。
    タグ :
    • 2012年に観たやつ。
    • 切ない

     ネタばれ(クリックして読む)

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2012年3月公開  
    もうちょい短くても……
    タグ :
    • 2012年に観たやつ。
    • 楽しい
    • ロマン

    機械人形の表情に見とれました。
    動かずに正面向いてるときは無表情なのに、
    うつむいて物を書きだすと微笑んでいる。
    映画という芸術の素晴らしさを、作り手が思うままに描いた作品。
    素敵だと思うんですが、冗長で若干眠気を誘われます^^;
    ストーリーは単純なので、100分くらいにできなかったのかなあ、と。

    役者さんはみんな素敵でした。
    何より、ワンコが可愛い!!

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2007年6月公開  
    公開当時はなんとも思わなかったけど。
    タグ :
    • テレビで鑑賞。
    • ロマン

    作品自体は超ファンタジーで、
    この感じ、どっかで見たような……と思ったら、
    市川拓司さんの原作でした。
    といっても、原作と筋はだいぶ違っているようですが。
    幼なじみの男女3人の絆を描いたストーリーです。

    ヒロインの病気というのが実際にはないものなので、
    そこで白けてしまった時点でアカンことになります。
    また、戦後のどさくさとかいう時代の話ではないので、
    そんだけ絆で結ばれてるのに音信不通ってどゆこと?
    という違和感も残ります。

    公開当時、母が「なんでもいいから映画が観たい」と言い出し、
    そのときやっていた時間帯のいい作品を幾つか挙げたら
    これがいいって言ったんですよね。
    年寄りなんで、アクションとかホラーとか変に謎解きとかより
    ゆったり観られるものがよかったみたいで、
    とても喜んでもらえたんですが、
    私は正直「なんじゃこりゃ」でした。
    でも、今観てみると、なんかよかったです。
    天涯孤独のヒロインが幼なじみの子のお母さんに抱きしめられて、
    生まれて初めて人のぬくもりを感じたように涙ぐむところとか、
    ヒロインの眠る病室に、水草の鉢がどんどん増えていくところとか。
    原作をモチーフにしたファンタジー映画として観れば、
    素敵な作品だと思いました。

    原作をちょっと読んでみたくなりました。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2011年11月公開  
    楽しかった!
    タグ :
    • 2011年に観たやつ。
    • 楽しい

     ネタばれ(クリックして読む)

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2010年9月公開  
    作家とプロデューサーの理想の関係。
    タグ :
    • テレビで鑑賞。
    • 元気になる

    若干安っぽい感じが否めないのですが、ヒロイン深田さんのどんだけ高飛車だろうが失われない可愛らしさと、椎名桔平さんの大人な男の魅力で最後まで引っ張ってもらえる作品でした。

    創り手として舞台や映像のお仕事をされている鴻上さんの作品だけに、ドラマづくりの裏側が皮肉をこめて描かれているのがおもしろい。制作、編成、営業の滑稽なくらいのてんやわんやぶりは、決して誇張されたものではないのでしょう。ものを創るのは喜びですが、それが商品であり、いろんな人々の思惑が絡むとどうしても軋轢が生じる。純粋な気持で創っている作家さんほど辛い思いをするんだと思います。業界の皆さんは多忙です。本作で描かれる脚本家とプロデューサーの理想的な関係は、椎名さん演じる向井が敏腕Pでなかったからこそ実現したわけで、作家がここまで気持や時間を割いてもらえるなんて実際にはなかなかなさそうな気がします。だから物語になるのかもしれません。

    舞台版のほうは永作博美さん×筒井道隆さん主演、出演者は全部で5人だったそうです。現実と創作の世界が入り混じるあたりのおもしろさはやはり、一人の役者がその場で何役も演じる演劇のほうがより味わえそうです。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 1998年9月公開  
    悲しいんだけど。
    タグ :
    • テレビで鑑賞。
    • 切ない
    • 心温まる

     ネタばれ(クリックして読む)

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2011年5月公開  
    なんか惜しい。
    タグ :
    • 2011年に観たやつ。

     ネタばれ(クリックして読む)

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2011年5月公開  
    ラストの舞台映像は圧巻。
    タグ :
    • 2011年に観たやつ。
    • 衝撃的

     ネタばれ(クリックして読む)

    • ◆このレビューを 1人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ情報
見て良かったランキング
ひるね姫 知らないワタシの物語
ひるね姫 知らないワタシの物語

神山健治監督、天真爛漫な少女が現実と夢の世界をまたいだ旅に出る

SING/シング
SING/シング

動物たちの世界を舞台に劇場の再建に挑む者たちの奮闘をヒットソングと共に描くアニメ

モアナと伝説の海
モアナと伝説の海

南太平洋の伝説を基に、特別な力をもつ少女の冒険を描くディズニー・アニメーション

WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > McCOY > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る