Movie Walker Top > Myページ > McCOY > レビューした映画

McCOY
McCOY
フォローする
邦画が好きです。
映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
197MP
56MP
レビュー 登録数
70MP
レビュー への評価
5MP
フォロワーの数

レビューした映画

by McCOY
  • 2016年9月公開  
    みんなが「だれか」なのかも。
    タグ :
    • 2017年に観たやつ。
    • 独創的

    主人公の行動はたしかに異常だけれど、
    彼女が執着する美容師も、彼女の旦那も、
    みんながみんな、少しずつ変。
    自分の木琴を違う音色で鳴らしてほしいと
    願っているのはみんな同じなのかもしれない。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2016年11月公開  
    惜しい。
    タグ :
    • 2016年に観たやつ。
    • 心温まる

    いい話なのですが、市役所職員と農業を兼務するヒロインの大変さがほとんど伝わってこない。時間を必死でやりくりするような場面が少しでも出てくるとよかったんだけどなあ。役者さんがたのお芝居が素敵なだけに、ちょっと残念でした。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2016年9月公開  
    悲劇の本質
    タグ :
    • 2016年に観たやつ。
    • 切ない
    • 怖い
    • 泣ける
    • 悲しい
    • 衝撃的

     ネタばれ(クリックして読む)

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2016年8月公開  
    そこなわれたものへの情熱
    タグ :
    • 2016年に観たやつ。
    • 切ない
    • 心温まる
    • 泣ける
    • 元気になる

     ネタばれ(クリックして読む)

    • ◆このレビューを 1人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2016年4月公開  
    猟銃を持つということ
    タグ :
    • 2016年に観たやつ。
    • 爽快
    • 怖い
    • 衝撃的

    いや~凄かった。
    先に観た知人から「ご飯は事前に食べてちゃんと消化してから行きなよ~」と言われてたんですが、たしかに鑑賞直後の食事は無理かも……。特殊メイクのスタッフさん、ZQN役の皆さま、お疲れさまという感じです。

    ラストにかけての大泉さん@英雄がカッコ良い。
    35歳のヘタレ男という設定ですが、銃の許可証を得るって申請自体がすんごく面倒だったり、かなり狭き門らしいですね。「なかなか撃てない」というのは「勇気がない」ことにはならないと思うし、怯えつつも序盤から適切な判断で生き延びてゆく主人公はもともとダメ男ではなかったのでしょう。

    ヒロインのおふたりもキレイで可愛くて◎。いやね、あのふたりだったから英雄も頑張ったんだと思うよ!(笑)

    個人的には吉沢悠演じる伊浦の素晴らしいクズっぷりが印象的でした。

    • ◆このレビューを 1人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2015年10月公開  
    いい意味で裏切られた。
    タグ :
    • 2015年に観たやつ。
    • 切ない
    • 心温まる
    • 泣ける

     ネタばれ(クリックして読む)

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2014年6月公開  
    流氷の音
    タグ :
    • 2014年に観たやつ。
    • 切ない

    原作は直木賞受賞となったとき読みました。
    凄い作品だと思う半面、読後感はあんまりというか、
    全体的に入り込めないものを感じたのですが、
    映像の力ということでしょうか、
    胸が震えるくだりが何度もありました。
    これは原作が悪いって意味ではなく、
    おそらく私の想像力読解力の欠如かと(汗)。
    『私の男』というタイトルの言わんとするところが、
    映画のほうがきれいに入ってきたんですよね。

    映画のストーリーは原作にごく忠実だと思いますが、
    場面が効果的に入れ替えられています。

    ヒロインの二階堂さんに関しては、
    いわゆる「体当たり」のお芝居をされることには
    いまさら驚かないんですが、
    劇中で年齢を重ねるに従って、ほんとに顔が変わる。
    ラストの美しさには息をのみました。
    花という人物の、
    別に成長過程が異常だったからだけではない、
    持って生まれた性、のようなものが
    にじみ出ていたと思います。

    まあ、役柄ということだけでいえば、
    『地獄でなぜ悪い』のほうが好きだったけど(笑)。
    20代も変化しつつ強烈な女優さんでい続けてほしいです。

    見ているだけで凍てつきそうな、
    雪に埋もれた北国の光景。
    流氷の軋む音が、まだ聞こえているみたい。
    いい作品でした。

    • ◆このレビューを 1人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2013年12月公開  
    長さを感じなかった。
    タグ :
    • 2013年に観たやつ。
    • ロマン
    • 爽快
    • 興奮する

     ネタばれ(クリックして読む)

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2013年8月公開  
    男と女。
    タグ :
    • 2013年に観たやつ。

     ネタばれ(クリックして読む)

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
  • 2013年9月公開  
    凄み。
    タグ :
    • 2013年に観たやつ。

    印象的に流れるナポリのカンツォーネ『帰れソレントへ』。
    男の切ない恋心の歌です。

    原作ものは「?」となることが多いですが、
    私にとっては『重力ピエロ』に続いて納得できた作品でした。
    性の衝動に怯え、吉行淳之介を読む17歳。
    主演の菅田さん、若いときにこんな役に出逢えたのは幸運なんじゃないでしょうか。
    捉えどころのない役者さんになっていただけたらいいな。

    お母さんの存在感が半端ないです。
    お父さんは、何してくれちゃってんのよという感じなんだけれども、
    どこか憎めない人になっています。
    昭和の終わりを知る役者さんたちの力量が、
    これでもかと発揮されています。

    脚本のかたは東京都出身なんですね。
    てっきりネイティヴのかたかと……。
    方言のセリフがところどころ聞き取れず、そこが唯一残念。
    でも、若い女の子の方言っていいよね(笑)。

    • ◆このレビューを 1人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ情報
見て良かったランキング
メッセージ
メッセージ

突如現れた球体型宇宙船と彼らと意志疎通を図ろうとする言語学者を描くSFドラマ

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

銀河のはみ出し者たち、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの活躍を描く人気作の続編

マンチェスター・バイ・ザ・シー
マンチェスター・バイ・ザ・シー

兄の死で故郷へ戻った男が甥の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合う姿を描く人間ドラマ

WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > McCOY > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る