Movie Walker Top > Myページ > 晴耕雨読 > レビューした映画

晴耕雨読
晴耕雨読
フォローする
 http://ameblo.jp/movie-walker/
 上記した「ameblo」に主要投稿を移しました。HNは同じ「晴耕雨読」です。運動不足を反省し、今年の5月よりジムに入会しました。還暦前2年の年齢と5年ぶりのジムワークにへたり気味ですが、キックボクシングスクールにも参加して、老体に鞭打っています。3分間縄跳び×3回から始まり、シャドーを経て、パンチ&キックのキックミットやヘビーサンドバッグ、スパーリングの2時間の練習をプロのキックボクサーたちと週2回(他、週4回のトレーニング)行っているので、帰宅途中の下りのエスカレータでは足を踏み外すわ、自宅に到着するのは午前様だわになっています。詳細は私のブログ。
 高校~大学生時代にノートに書き込んでいた映画レビュー「映画徒然草」とその後社会人になってから鑑賞した映画と共にレビュー投稿しています。私が文学や映画へ興味を持ったのは、高校生時代の恩師で、現在は別府大学教授になられた、倉田紘文教授と衛藤賢史教授の薫陶のお陰です。また、いつも私のレビューに注目して頂いているユーザーの方に厚くお礼を申し上げます。

映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
805MP
802MP
レビュー 登録数
4430MP
レビュー への評価
142MP
フォロワーの数

レビューした映画

by 晴耕雨読
  • 1973年3月公開  
    まず自らの力で危機を乗り越えよ
    タグ :
    • 爽快
    • 怖い
    • 泣ける
    • 衝撃的

     「ポセイドン・アドベンチャー」は単純なストーリーテリングで痛快無類の面白さを見せてくれる。エンターテインメントというものは物語の荒筋が単純であったほうが絶対に面白い。リメイクされている映画なのでネタばれには抵触しないと思うが、ニューヨークからギリシャに向かう豪華客船が海底地震によって転覆してしまうお話です。

     映画には伏線として「ポセイドン」号はバラスト(底荷)が無いので、重心が高くて不安定という設定があり、乗客の一員でもある船主の代弁者が、そんな不安定な船にとって致命的なミスとなる利益最優先の全速走行を命令してしまう。この伏線を観客たちは知っているので、大津波で客船が180度ひっくり返ってしまう事態も十分に予期出来るのである。

     この映画は脱出のスリルを盛り上げるために製作されているので、上手く出来過ぎていると感じる場面も多々ある。でも話は上手く出来ていた方が単純明快でよしとすべし。単純明快なストーリーテリングを只管追いかけている間のスリルを味わえばいいのである。この映画がスリル満点なのは、船が180度真っ逆さまになってしまっているための、閉塞感による不安感にある。この全てが逆転した感覚はこの映画の最大の要素であり、これによって最後の最後まで観客に緊張感を与え続けるのです。DVDのポスターを見れば一目瞭然。

     主人公のスコット牧師が蒸気の噴出するバルブに飛びつき、必死の力を振り絞ってそのバルブを締めながら絶叫する。「神よ、私は助けてくれとは言わない。しかし、せめて邪魔だけはしないで下さい。」キリスト教国家アメリカでありながら、まず自らの力で危機を乗り越えよという教訓が生きている言葉である。この教訓は個人の自主性を尊重するアメリカ的な思考に裏づけられていると思う。そのアメリカンスピリットがあるから、この物語は悲惨な地獄絵図の作品でありながら、その悲惨を乗り越えていく積極的な爽快感が生まれてくるのである。

    • ◆このレビューを 6人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ情報
見て良かったランキング
スパイダーマン:ホームカミング
スパイダーマン:ホームカミング

トム・ホランドがピーター・パーカー/スパイダーマンを演じるシリーズ第1作

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

荒木飛呂彦による人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」の第4部を実写映画化

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

1932年の『ザ・マミー/ミイラ再生』をリメイクしたトム・クルーズ主演のアドベンチャー

WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > 晴耕雨読 > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る