Movie Walker Top > Myページ > 門倉カド > レビューした映画

門倉カド
門倉カド
フォローする
映画力パラメーター
0MP
見たい映画 登録数
935MP
935MP
レビュー 登録数
185MP
レビュー への評価
11MP
フォロワーの数

レビューした映画

by 門倉カド
  • 4月14日公開  
    壮大すぎるアクション。名もなき者達の荘厳な歴史スペクタクル!!
    タグ :
    未設定

    【賛否両論チェック】
    賛:万里の長城を舞台に、人間と怪物の桁外れのスケールの戦いが描かれていくのが、非常に痛快。人間的に成長していく主人公の姿もカッコイイ。
    否:内容そのものは怪物と戦うストーリーなので、歴史物を期待して観ると裏切られ感は半端ない。グロシーンもあり。

     まず驚かされるのは、そのスケールの大きさです。人間の欲深さを思い知らせるために生まれたという怪物・饕餮(とうてつ)の大群と、大義のために死をも恐れずに戦い続ける戦士達の姿が、万里の長城を舞台にこれでもかというくらいド迫力のスケールで描かれていくのが圧巻です。
     また、そんなマクロな視点とは別に、主人公の成長というミクロな視点でも楽しめるのも、この作品の魅力の1つ。当初は自身が生き延びるためだけに戦ってきた主人公・ウィリアムが、“信頼”という言葉の下に、命を懸けて大義のために戦う戦士達に感化され、次第に変わっていく姿がとてもカッコイイです。壁の上で、後に司令官となるリン・メイと、
    「我々は似た者同士か。」
    と語り合うシーンなんかが印象的です。
     純粋にアクション映画としても痛快ですので、是非ご覧下さい。

    • ◆このレビューを 0人 が参考になったと投票しています。
    • ◆このレビューは参考になりましたか? [はい
My映画館
Myエリア
最近チェックした映画
映画
おすすめ情報
見て良かったランキング
メッセージ
メッセージ

突如現れた球体型宇宙船と彼らと意志疎通を図ろうとする言語学者を描くSFドラマ

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

銀河のはみ出し者たち、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの活躍を描く人気作の続編

マンチェスター・バイ・ザ・シー
マンチェスター・バイ・ザ・シー

兄の死で故郷へ戻った男が甥の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合う姿を描く人間ドラマ

WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

Movie Walker Top > Myページ > 門倉カド > レビューした映画

ムービーウォーカー 上へ戻る