映画-Movie Walker > 作品を探す > フレンチ・コネクション

この映画にも出演している実在の刑事エディ・イーガンとソニー・グロッソーが麻薬担当官として示した実績をもとに、その彼らを主人公にした大がかりな麻薬密輸事件を描いたロビン・ムーアの原作小説を、「黒いジャガー」のアーネスト・タイディマンが脚色した作品。製作は「ブリット」のフィリップ・ダントニ、監督は「真夜中のパーティー」のウィリアム・フリードキン、撮影はオーウェン・ロイズマン、音楽はドン・エリス、編集はジェリー・グリーンバーグが各々担当。出演は「俺たちに明日はない」のジーン・ハックマン、「コールガール」のロイ・シェイダー、「哀しみのトリスターナ」のフェルナンド・レイ、トニー・ロー・ビアンコ、「Z」のマルセル・ボザッフィ、フレデリック・ド・パスカルなど。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 39
レビュー 5
投票 34
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 57% (11)
星4つ 100% (19)
星3つ 36% (7)
星2つ 10% (2)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

フランスのマルセイユで刑事が1人殺された。同じ頃、ニューヨークのブルックリンでは、通称ポパイと呼ばれるドイル刑事(ジーン・ハックマン)と相棒のラソー刑事(ロイ・シェイダー)が、麻薬の売人狩りに躍起になっていた。2人は、とあるクラブで金使いのあらい男を見つけ、クサイとにらんだ。そのイタリア人の男はサル・ボカ(トニー・ロー・ビアンコ)といい、やはり麻薬ルートとつながりを持っていた。一方、マルセイユの港では刑事を射殺した殺し屋ニコリ(マルセル・ボザッフィ)が、フランスの実業家シャルニエ(フェルナンド・レイ)と密談していた。シャルニエはテレビ・スターのアンリ(フレデリック・ド・パスカル)を使って、アメリカの麻薬ルートとのコネクションを図っていた。ドイルとラソーは、サルを洗っていくうちに仇敵の麻薬商人のワインストックと、シャルニエを捜査線上に描き出していた。それから、ドイルたちのシャルニエに対する執拗な尾行が始められた。しかし、ドイルはシャルニエの悪知恵にまんまとまかれてしまった。ドイルの上官のシモンソンは、本格的な尾行活動に先だって、連邦警察官のマルデリッグとクラインの2人を、ドイルとラソーに組ませたが、彼らの間には絶えず険悪な空気が流れていた。そうした頃、アンリがはるばるフランスから船で運んできたリンカーン車が、ニューヨークの港に着いた。数日後、ドイルはビルの屋上から何者かに狙撃された。それは殺し屋のニコリだった。狙撃に失敗したニコリは高架線の地下鉄で逃走を図った。ドイルは手近の車を徴発して、ニコリを追った。高架線の上と下で、暴走する地下鉄と自動車のすさまじい競走が繰り広げられた。そして数十分後、他の電車に激突した車両から出てきたニコリの体をドイルの執念の銃弾が貫いた。更にアンリの車が怪しいとにらんだドイルは、車を押収し解体して、大量のヘロインを発見、それを元通り復元してアンリに戻し、罠を張った。そうとは知らぬシャルニエとワインストック、サルの一派は、ワード島で取引を行なった。しかしその時には、ドイルたちに率いられた警官隊が周囲を包囲していた。やがて激しい銃撃戦が展開され、サルは射殺され、ワインストックは逮捕された。また、廃墟に逃げ込んだシャルニエを追ったドイルは、誤って仲間を1人射ってしまったが、うろたえるラソーに一瞥をくれただけでひるまずにシャルニエを追い詰めていった。やがて、その廃墟に、銃声が一発響いて消えた。

見たい映画に
登録した人
43

作品データ

原題 The French Connection
製作年 1971年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

全身にアドレナリンが駆け巡る程の興奮

投稿者:晴耕雨読

(投稿日:2009/05/23)

 フランス・マルセイユとニューヨークを結ぶ麻薬犯罪ルートを「…

[続きを読む]

支持者:5人

刑事ドラマの王道!

投稿者:まこと

(投稿日:2013/01/16)

TOHOシネマズ午前十時の映画祭で鑑賞 刑事ドラマの王道っ…

[続きを読む]

支持者:0人

40年以上前の作品でも色あせない。

投稿者:tom

(投稿日:2012/05/07)

名作なんですが今まで観る機会無く過ごしてました。 実話を基…

[続きを読む]

支持者:0人

『フレンチ・コネクション』(2作品)

  • フレンチ・コネクション2 (1975年9月6日公開)

    前作「フレンチ・コネクション」で、ニューヨークに乗り込んで来たフランスの麻薬密売組織のボスを捕り逃がしたポパイ刑事が、今回はフランスのマルセイユに飛び犯人を追う。

  • フレンチ・コネクション (1972年2月26日公開)

    実在の刑事を元にして麻薬密輸事件を描いた、ロビン・ムーア原作小説の映画化

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > フレンチ・コネクション

ムービーウォーカー 上へ戻る