映画-Movie Walker > 作品を探す > 親不孝役者

第7回日本芸術センター映像グランプリ演技賞を獲得した人情喜劇。父が余命いくばくもないことを知らされた売れない役者の正明は、長年親不孝してきた父にせめて心安らかに旅立ってもらいたいとの思いから、片思いの相手を妻にでっち上げ連れて帰ろうとする。監督は「年々歳々」などを手がけたほか、「エクステ」や「輪廻」の脚本に参加した安達正軌。2015年4月23日浅草六区ゆめまち劇場での上映会を皮切りに、各地で上映。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

42歳の工藤正明(齊藤あきら)は、スクリーンの星となる日を夢見て役者を続けてきたが一向に売れず、店長候補になるほど居酒屋でアルバイトをしていた。実家の父(品川徹)が余命いくばくもないことがわかり、妹の春美(岩崎光里)からすぐ帰郷するよう催促される。長年親不孝してきた正明は父に合わせる顔がなかったが、せめて心安らかに旅立ってほしいと願い、いもしない妻を連れて帰ることを思いつく。相手役として片思い中の夏川あおい(篠原ゆき子)に白羽の矢を立てた正明は、旧友の塩崎裕子(武藤令子)に頼みこみ、あおいと共に故郷・韮崎に向かう。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作国 日本
上映時間 93
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 親不孝役者

ムービーウォーカー 上へ戻る