映画-Movie Walker > 作品を探す > MOTHER FUCKER

1992年の創設以来、独自のスタンスで数々のアーティストを送り出してきた音楽レーベル“Less Than TV”の足跡と、創設者・谷ぐち順の姿に迫る音楽ドキュメンタリー。商業主義とは一線を画すアンダーグラウンドの音楽シーンの歴史が明らかに。メガホンを取ったのは、これが映画監督デビューとなる大石規湖。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

自らもバンドマンであり、フォークシンガー“FUCKER”としても活動する谷ぐち順が 1992年に立ち上げた“Less Than TV”。世界的にも極めて特異なこの音楽レーベルは、パンク、ハードコアを基本にしつつ、彼の感性の下、ジャンルを越えてあらゆるタイプのアーティストを紹介してきた。bloodthirsty butchers、ギターウルフ、DMBQ、BEYONDS、ロマンポルシェ……。“Less Than TV”から音源をリリースした多くのバンドは異彩を放ち、その後メジャーデビューしたものも少なくない。それでもレーベルは立ち位置を変えることなく、日本全国のアンダーグラウンドシーンを繋ぎ続け、遂に25周年を迎えた。本作では、波瀾万丈のレーベルの現在、谷ぐちの生活、その妻でありバンドマンであるYUKARIと一人息子の共鳴の姿、そしてそのレーベルに集う多くの仲間たちを追う。レーベル運営、子育てと音楽活動、谷ぐちの日常である障がい者の介助。そして共鳴は、若干8歳にして人生初のハードコアバンド“チーターズマニア”を結成、緊張と興奮のデビューライブに挑む。登場する面々は、音楽を仕事にしていない。ここにあるのは、商業主義とは対極に位置する生活に根付いた音楽活動の姿。それら全てを包み隠さず絶妙な距離で捉え、彼らの持つ価値観とパンクスとして生きる覚悟、音楽活動が常に生活とともにある姿をスクリーンに映し出す。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 日本出版販売
上映時間 98
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 大石規湖
プロデューサー 長谷川英行近藤順也
企画 大石規湖谷ぐち順飯田仁一郎
撮影 大石規湖
編集 大石規湖
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > MOTHER FUCKER

ムービーウォーカー 上へ戻る