映画-Movie Walker > 作品を探す > ブレンダンとケルズの秘密

「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」のトム・ムーア監督による長編デビュー作。アイルランドの国宝で、世界で最も美しい本と称される『ケルズの書』をモチーフに、聖なる書を完成させようとする少年修道士ブレンダンと妖精の少女アシュリンの冒険を映し出す。声の出演は「夜に生きる」のブレンダン・グリーソン、「フィオナの海」のミック・ラリー。音楽は「ソング・オブ・ザ・シー のうた」のブリュノ・クレとKiLA。第82回アカデミー賞長編アニメ映画賞ノミネート作品。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

9世紀のアイルランド。ケルズ修道院ではバイキングの襲来に備え、周囲の塀を作る大規模な工事が続いていた。ここで暮らす12歳のブレンダン(声:エヴァン・マクガイア)は、赤ん坊の時に親をバイキングに殺され、おじであるケルアッハ修道院長(声:ブレンダン・グリーソン)に育てられてきた。ブレンダンは修道院を出ることを院長に禁じられているが、外の世界への好奇心を押さえることができないでいた。そんなある日、バイキングに襲われたスコットランドのアイオナ島から高名な修道士エイダン(声:ミック・ラリー)が、一冊の『聖なる書』を携え逃れて来る。その本には隠された知恵と力が秘められていた。本を完成させるためブレンダンは、インクの原料となるある植物の実を探しに不思議な生き物が隠れ住む魔法の森へと向かう。オオカミの妖精アシュリン(声:クリステン・ムーニー)の助けを得て、ブレンダンは無事に実を持ち帰るが、バイキングの襲来がケルズにも迫っていた。ブレンダンは本の力によって迫りくる闇を打ち砕き、世界に光を取り戻すことができるのか……。

見たい映画に
登録した人
3

作品データ

原題 THE SECRET OF KELLS
製作年 2009年
製作国 フランス=ベルギー=アイルランド
配給 チャイルド・フィルム=ミラクルヴォイス(提供:カートゥーン・サルーン=チャイルドフィルム=ミッドシップ=ミラクルヴォイス)
上映時間 75
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

ブレンダン エヴァン・マクガイア
アボット・ケルアッハ修道院長 ブレンダン・グリーソン
アシュリン クリステン・ムーニー
エイダン ミック・ラリー
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ブレンダンとケルズの秘密

ムービーウォーカー 上へ戻る