映画-Movie Walker > 作品を探す > ちかくてとおい

2011年に東日本大震災で被災した故郷の記録「槌音」を発表した映画作家・大久保愉伊が、復興と共に変わりゆく故郷・岩手県大槌町の風景を記録したドキュメンタリー。監督自身のナレーションで、震災後に生まれた姪に向けて震災前後の風景を語り伝える。「ハッピーアワー」の脚本を手掛けた高橋知由が構成を担当している。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

東日本大震災に伴う津波で大きな被害を受けた岩手県大槌町。かつて町があった場所はかさ上げ工事のため、土に埋もれようとしている。この町で生まれ育った映画作家・大久保愉伊は、震災後に生まれた姪に向け、彼女が大人になる頃には見られなくなる風景を、映画で伝えようとする。震災前の町並、震災直後の変わり果てた町の光景、草花が住宅の基礎を覆う夏の景色、町の跡を練り歩く祭り……。現れては消えていった風景の映像に重ねて、震災後に生まれ、やがて大人になる姪に向けて、町の記憶やメッセージが監督自身の声で語られる。“2041年あなたの目の前には、どのような町並みが広がっているのだろう? そこではどんな景色が見え、どのような音が聞こえるのだろう?”インタビューもなければ、登場人物もいない。ある日突然消えていった風景から、これから生まれる風景を想像させる映像詩。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 Revolving-Lantern
上映時間 53
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 大久保愉伊
構成 高橋知由
脚本 大久保愉伊
撮影 大久保愉伊
音楽 大久保正人
音楽収録 吉田俊光
編集 大久保愉伊
MA 吉田俊光
写真 臼沢富久
ナレーション 大久保愉伊
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ちかくてとおい

ムービーウォーカー 上へ戻る