映画-Movie Walker > 作品を探す > 食べられる男

第12回シネアスト・オーガニゼーション大阪(CO2)助成企画として制作された近藤啓介監督による長編デビュー作。地球平和のため、1週間後に宇宙人に食べられることを宣告された工員の村田。やりたいことリストを作り、離れて暮らす娘・詩織に会いに行くが……。出演は「Anniversary アニバーサリー」の本多力、「適切な距離」の時光陸、「「ハッピーアワー」の申芳夫。一般公開に先駆け、2016年3月『第11回大阪アジアン映画祭』、2017年2月『第12回CO2東京上映展』にて上映。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

宇宙人が支配している地球。地球平和のために作られた条約「地球人被食制度」により、1週間後に宇宙人に食べられることを告げられた工場員の村田よしお(本多力)。「僕なんて、美味しいのかな?」と疑問を抱きながらもその日から村田は、宇宙人に美味しく食べられるためにクリームを塗り、風呂に入らず、下ごしらえを始めるのだった。そんななか、離れて暮らす娘の詩織(杉山まひろ)に会いに行くと、元嫁さなえ(石川ともみ)は「被食者扶養保険」のお金の話ばかり。それまで友人や家族、恋人もいない孤独な日々を過ごしていた村田であったが、突然友達となった工場の後輩・木下(時光陸)や人懐っこい女の子ゆきちゃん(中野陽日)と出会い、次第に生きる喜び、友情、愛を知っていく……。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 オポス
上映時間 100
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 近藤啓介
プロデューサー 吉田和睦
脚本 小村昌士ワインちゃん
脚本協力 上田誠
撮影 千田瞭太
音楽 スミダケンスケキノシタペペ
美術 松本真太朗
録音 木村健太郎
助監督 青木伸和
照明 夏海北斗
アートディレクター 堀口努
制作 西島雅偉
衣裳 森谷きよら池本陽海
メイク 藤澤萌

キャスト

村田よしお 本多力
木下てるお 時光陸
たけちゃん 吉本想一郎
イッセイ ひと:みちゃん
ゆきちゃん 中野陽日
さなえ 石川ともみ
川口新五
杉山まひろ
申芳夫
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 食べられる男

ムービーウォーカー 上へ戻る