映画-Movie Walker > 作品を探す > ビニー/信じる男

ビニー/信じる男の画像

『セッション』のマイルズ・テラーが交通事故からの奇跡の復活を遂げたプロボクサー、ビニー・パジェンサを演じる、実話を基にした人間ドラマ。誰もが再起不能と見なすなか、伝説のトレーナーと共に再びチャンピオンの座を目指して奮闘する主人公の姿が描かれる。巨匠マーティン・スコセッシが製作総指揮を務める。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 7
レビュー 3
投票 4
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 33% (1)
星4つ 100% (3)
星3つ 100% (3)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ロードアイランド州出身で自惚れの強いビニー・パジェンサ(マイルズ・テラー)は、パズマニア・デビルの異名を持つボクサーだった。スーパーライト級チャンピオンのロジャー・メイウェザーに打たれプロモーターのルー・デュバ(テッド・レヴィン)からは引退を勧告されたものの、飲んだくれのトレーナー、ケビン・ルーニー(アーロン・エッカート)について徹底したトレーニングを積み、無謀にも2つ上の階級に挑戦。地元の人々が見ている前でフランス人ボクサーのジルベール・デュレを下し、見事世界ジュニアミドル級(スーパーウェルター級)チャンピオンになる。しかしその直後、交通事故により首を骨折してしまう。二度と歩けなくなる恐れがあり医師からは脊椎を固定する手術を勧められるが、ボクサーの道が絶たれてしまうため、ビニーは遥かにリスクの高いハローという脊椎固定手術を選択。半年間も頭の回りに金属の装具を付け、父・アンジェロ(キアラン・ハインズ)と母・ルイーズ(ケイティ・セイガル)と共に彼は穏やかな日々を過ごす一方、プロモーターやガールフレンドたちは彼は二度とリングに上がることはないと離れていった。ベッドにただ横たわるだけの命に疑問を抱くビニー。ケビンを説得し家族の反対を押し切ってトレーニングを開始。事故から1年が過ぎた頃、彼はスーパーミドル級チャンピオンのロベルト・デュラン(エドウィン・ロドリゲス)との対戦を目指す。

見たい映画に
登録した人
15

作品データ

原題 BLEED FOR THIS
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 ファントム・フィルム
上映時間 117
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

ビニー・パジェンサ マイルズ・テラー
ケビン・ルーニー アーロン・エッカート
ルイーズ・パジェンサ ケイティ・セイガル
アンジェロ・パジェンサ キアラン・ハインズ
ルー・デュバ テッド・レヴィン

レビュー

賭けと執念

投稿者:seapoint

(投稿日:2017/07/31)

M.テラーのボクサー役の体づくりといい、A.エッカートのトレ…

[続きを読む]

支持者:0人

奇跡の復活!しかし、その陰で・・・

投稿者:杉ちゃん

(投稿日:2017/07/22)

 世界ジュニアミドル級チャンピオンだったビニー・パジェンサが…

[続きを読む]

支持者:0人

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ビニー/信じる男

ムービーウォーカー 上へ戻る