映画-Movie Walker > 作品を探す > メアリと魔女の花

メアリと魔女の花の画像

『思い出のマーニー』の米林宏昌監督ら、スタジオジブリ出身のスタッフによって誕生したスタジオポノックの長編第1作となるアニメーション作品。禁断の魔女の花によって不思議な力を手に入れた少女の冒険が描かれる。主人公のメアリの声を杉咲花が演じるほか、神木隆之介、天海祐希、小日向文世、大竹しのぶらが声優として出演。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 46
レビュー 16
投票 30
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 11% (2)
星4つ 100% (17)
星3つ 100% (17)
星2つ 47% (8)
星1つ 11% (2)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

明朗で快活、天真爛漫だが、不器用で毎日に不満を抱えている赤毛にそばかすの少女メアリ(声:杉咲花)。ある日、赤い館村に引っ越してきたメアリは、森で7年に一度しか咲かない不思議な花《夜間飛行》を見つける。それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の“魔女の花”だった。一夜限りの不思議な力を手に入れたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法世界の最高学“エンドア大学”への入学を許可される。しかし、メアリがついたたったひとつの嘘が、やがて大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく……。メアリは、魔女の国から逃れるため「呪文の神髄」を手に入れ、すべての魔法を終わらせようとするが、そのときメアリはすべての力を失ってしまうのだった。次第に明らかになる“魔女の花”の正体。メアリに残されたのは、一本のホウキと小さな約束。魔法渦巻く世の中で、ひとりの無力な人間・メアリが、暗闇の先に見出した希望とは何だったのか……。

見たい映画に
登録した人
60

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 102
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 米林宏昌
プロデューサー 西村義明
原作 メアリー・スチュアート
脚本 米林宏昌坂口理子
作画監督 稲村武志
音楽 村松崇継
主題歌 SEKAI NO OWARI
映像演出 奥井敦
美術デザイン 今井伴也
音響演出 笠松広司
美術監督 久保友孝
撮影監督 福士享

キャスト

メアリ 杉咲花
ピーター 神木隆之介
マダム・マンブルチューク 天海祐希
ドクター・デイ 小日向文世
赤毛の魔女 満島ひかり
フラナガン 佐藤二朗
ゼベディ 遠藤憲一
バンクス 渡辺えり
シャーロット 大竹しのぶ

レビュー

夜間飛行

投稿者:KI-ki

(投稿日:2017/07/24)

何処かの世界観だったけど、好きな世界観だった。 夜間飛行(…

[続きを読む]

支持者:0人

画は柔らかくて綺麗です

投稿者:YO99

(投稿日:2017/07/23)

ジブリとは一線を画すとの前評判で観賞。 やっぱりジブリ臭は…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

米林宏昌監督、「『メアリ』はジブリへの恩返しと新たな挑戦」
米林宏昌監督、「『メアリ』はジブリへの恩返しと新たな挑戦」(2017年7月14日)

スタジオジブリで約20 年間活躍し、『借りぐらしのアリエッティ』と『思い出のマーニー』という長編2作品の監督を務めた米林宏昌。共にジブリから独立した西村義明プロ…

杉咲花、「大切な存在の人はいますか?」の質問に模範解答
杉咲花、「大切な存在の人はいますか?」の質問に模範解答(2017年7月25日)

『思い出のマーニー』(14)の米林宏昌監督が、新天地・スタジオポノックで手がけた第1回長編監督作『メアリと魔女の花』(公開中)の大ヒット舞台挨拶が、7月25日に…

メアリ役の杉咲花は、神木隆之介曰く「怪物ですよね」
メアリ役の杉咲花は、神木隆之介曰く「怪物ですよね」(2017年7月14日)

『思い出のマーニー』を手掛けた米林宏昌監督が、スタジオジブリ退社後の第1作として挑んだ長編アニメーション映画『メアリと魔女の花』が大ヒット公開中。その魅力的なキ…

フォトギャラリー

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > メアリと魔女の花

ムービーウォーカー 上へ戻る