映画-Movie Walker > 作品を探す > 0円キッチン

0円キッチンの画像

植物油で走る車にキッチンを取り付け、ヨーロッパ5カ国を巡る旅を追ったドキュメンタリー。ジャーナリストで食材救出人を名乗る監督が、各地でフードロス問題に関わる人々と協力しながら、廃棄予定の食物を使った料理をふるまい、食の現在と未来を照らし出す。脚本を担当し、食材救出人として自ら各地を回るダーヴィド・グロスと、テレビで数々のドキュメンタリー番組を手掛けたゲオルク・ミッシュが共同で監督。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 100% (2)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重さは世界で毎年13億トン。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう」と考えたジャーナリストでアクティビスト(自称:食材救出人)のダーヴィド・グロスは、植物油で走れるように自ら改造した車に、ゴミ箱でつくった特製キッチンを取り付け、オーストリア、ドイツ、オランダ、ベルギー、そしてフランスを巡る旅へ出発。使った廃油は684.5リットル、走行距離は5079km、救出した食材は690kg。オーストリアでは一般家庭を訪問し、冷蔵庫の中を抜き打ちチェック。ドイツでは農家を訪問し、規格外野菜が売れない実態を知る。ベルギーでは欧州議会の食堂でゲリラ的に廃棄食材料理を作り、議員たちに食料廃棄問題を訴える。オランダでは未来の食として注目される昆虫で料理を作り小学生たちに食べてもらう。そしてフランスでは1日料理人として漁船に乗り込み、捨てられてしまう魚で料理を作る。ダーヴィドは一流シェフや科学者、そして食材救出仲間たちと共に、消費社会における食の無駄をなくすためのチャレンジをしながら、新たなアイデアを学んでいく……。

見たい映画に
登録した人
5

作品データ

原題 WASTECOOKING
製作年 2015年
製作国 オーストリア
配給 ユナイテッドピープル
上映時間 81
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 0円キッチン

ムービーウォーカー 上へ戻る