映画-Movie Walker > 作品を探す > ジョン・ウィック:チャプター2 > レビュー

投稿レビュー(7件)ジョン・ウィック:チャプター2は星4つ

「ジョン・ウィック:チャプター2」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

前作から5日後で151人殺しは強烈! (投稿日:8/14)

前作からの続きってことでカミさん同伴で観賞。
とにかく息もつかせない過激アクションの連続。ジョンもダメージ有りで痛そう。ながらの151人殺してるという話なんで当然に過激アクション連続。痛そう!
前半は車バトルの「カーフー」後半は「ガンフー」。
流れとしては、前作からの続き感が強く、前作を観ていないと話が分からない部分も多い。でもアクションだけで充分楽しめる裏世界物です。
追放処分になってルールに守られなくなったジョンがどうなるか?次作が楽しみな豪快アクション大作です»ガイドライン違反報告

投稿:YO99

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

実は短期間の出来事。 (投稿日:8/3)

▼ネタばれ(クリックして読む)

え?ナニまだ車取り返してなかったの!?と思った冒頭から
すぐに「カー・フー」全開。愛犬を殺されて84人を抹殺した
あの日からまだ5日しか経っていないなんて(すごい設定だ)
しかもその日に家を爆破されるなんて(どういう設定だよ)と
もう「ジョン・ウィック」マニアのそんな起点・沸点を見事に
継承している第2章。重い体に鞭打ってキアヌは颯爽とフー
に挑み続けます。今回はさっきのカーに、ナイ・フーもあり
鉛筆でガンガン人を殺します。まぁそんな殺しのテクニック
と人数は前作と同様だけど、今回は組織絡みの問題で殺し屋
全員に狙われる設定。どちらかというとバカなチンピラ相手
にそんな理由でそこまでやるか!?っていう設定の方が好き
なのでプロ同士の闘いには面白味が足りない。しかもアナタ、
そもそも自分で蒔いた種じゃないの。自宅爆破はやりすぎだ
けど、ジョンが殺した人数のこと考えればどっちもどっちよ。
こうなると周囲の巻き込まれ勢の方がめっぽう面白い。久々
登場のフィッシュバーンもいいけど、やはりコンチネンタル
ホテルの面々、仕立や武器のソムリエ達、素晴らしい黒子が
華麗にジョンを惹き立てる親御さんみたいでジョナサン感激
(本名ジョナサンなんて可愛い名前。早く犬にもつけなさい)
結局ジョンはやっとのことで組織を追放処分。更に引退後も
付け狙う奴は全員殺すと明言。じゃまた次のフー考えなきゃ。»ガイドライン違反報告

投稿:ひゃん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

痛快さダウンもスケールアップ。最強の殺し屋、2度目の復活!! (投稿日:7/29)

【賛否両論チェック】
賛:絶体絶命の状況でも動じることなく、襲い来る敵を次から次へと倒していく最強の殺し屋の真骨頂に、ハラハラさせられること必至。華麗すぎるアクションにも思わず圧倒される。
否:前作のような“復讐の痛快さ”はないので、なんとなく荒唐無稽さが際立つ印象。展開もかなりのご都合主義。

 前作では、愛犬を殺したロシアンマフィアを壊滅させた元最強の殺し屋、ジョン・ウィック。今回は思い出の家をバズーカで破壊したイタリアンマフィアと、賞金目当てに襲って来る世界中の殺し屋を相手に、前作を上回る怒濤のアクションを繰り広げます。
 四面楚歌の状況下にあっても、スマートさを失わず、華麗なガン・フー(ガンアクションとカンフーを融合させた武術)で敵を倒していくジョン・ウィックの姿は、孤独の中にも信念を感じさせ、非常にカッコイイです。ラストは切なさも残りますね。
 前作は復讐心に突き動かされて戦っていたものが、今回は陰謀に巻き込まれて命を狙われるので、やや痛快さには欠ける部分はありますが、他の追随を許さないガン・フーの魅力も満載ですので、是非観てみて下さい。
»ガイドライン違反報告

投稿:門倉カド

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

これは芸術の域 (投稿日:7/17)

強い!強い!強い!
ジョン・ウィックは不死身です。
ジョン・ウィックは殺しても死にません。
ド派手なアクションは衝撃を超えて芸術の域。
カーアクションにファイトアクションにガンアクション。
どれをとっても、凄すぎます。芸術です。
それにしても、何人死んじゃったのでしょうか。
ラストの鏡の部屋でのアクションは
「燃えよドラゴン」のあの名シーン
(鏡の部屋でのハンとの決闘)と重なりました。
続編も今から楽しみです。»ガイドライン違反報告

投稿:tom

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

殺し屋だらけ (投稿日:7/8)

▼ネタばれ(クリックして読む)

コンチネンタルの統率された殺し屋組織が見事で惚れ惚れしますねぇ。
一歩足を踏み入れたら命の取り合いをしていた者同士が休戦し、お酒を飲みかわす。とてもスマートに。
格式が有って、紳士で、覚悟が有る。格好良いのです。
武器やスーツのオーダーの仕方も素敵。

そして、Keanu Reevesは、殺し屋似合いますねぇ。

銃撃戦も凄いのですが、ライブ中に、沢山の観衆の中で殺し屋だけを倒して切り抜けて行く細かい技とか、武器の取り換えとか、柔道的だったり、関節技だったり、兎に角強いわ。

それにしても、世界は殺し屋だらけね。
»ガイドライン違反報告

投稿:

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

1匹を愛する人 (投稿日:6/29)

▼ネタばれ(クリックして読む)

1作目は、ちょっと微妙と思ったけど
キアヌが好きなのと、なんだかんだ言って
2作目が気になったので見てきました。

2は、1で感じた微妙感はなく
銃撃戦のシーンは、もはやゲームみたいな映像で
全体的にどちらかというと男性向け的な映画かな。

冒頭で、大事な愛車を敵のアジトから盗むシーンがあるのですが、対戦のせいで車がボロボロ。
そこまでして盗み返す価値があるの?と聞きたくなったけどジョンが家について車から有るものを取り出したときに納得。
あ~、車よりもそれが大事だったのね。

途中、中弛みしてしまいましたが
色々と突っ込みどころもあり
2のほうが面白かったかな。

孤独な殺し屋ですが、ラストは世界を的に回すような終わり方に、他にも方法があったのでは!?とそこにも突っ込みたくなってしまいました。

1匹の犬を愛し、
1匹狼を好むジョン・ウィック。

すでに3作目も作ってるみたいだし続きが気になります。
»ガイドライン違反報告

投稿:ナコ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

キアヌ舞台挨拶のジャパンプレミア上映会を観ました! (投稿日:6/24)

1作目のストーリーが分かりやすく、連続銃殺がストレス解消になるくらいスカッとするものだっとのと比較すると今作は、ダークで殺しもドキっとする怖いものが多いです。

エンタメとしては2作目から見ても充分楽しめますが、ジョンが大切にしているものや、ホテルの掟を知るとよりストーリーを深く理解して楽しめると思いますので、前後しても1作目も観ることをお勧めします。

この映画の見どころはキアヌさんのアクションと演出効果の芸術性だと思います。

1作目でのクラブの銃撃戦で青いライト に光る壁にバタバタと人が倒れて血が飛び散るシルエットはもはやアートのようでしたし、
今作は舞台がローマなので、イタリアの彫刻だったり、噴水だったり、景色の背景がすでに芸術なのでそれをバックにした人々の様々なやりとりは見ものですよ!

前作でマフィアに捕らわれたジョンが不本意にも闇の世界に戻らざるを得なかったことを、大声で言ったときの悲痛の表情が印象的でしたが、今作ではその世界での自分への覚悟をうかがえました。そんなキアヌさんの演技にもまた注目です!

前作で「また会おう」と交わしたロシアンマフィアとの流れと、殺されたマーカスの復讐から始まると思いきや、そんな単純なものではなかった!(マーカスさんのこと何とかしたあげてほしかったけ ど・・。次作があれば是非!)
今作は、ストーリーと人間関係がかなり複雑なので、しっかり追わないといけませんよ~~。
そうはいっても本当に楽しめる映画です!»ガイドライン違反報告

投稿:guritarou

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ジョン・ウィック:チャプター2 > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る