映画-Movie Walker > 作品を探す > メッセージ > レビュー

投稿レビュー(16件)メッセージは星4つ

「メッセージ」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

不思議で静かで難しい。異色すぎるSFムービー。 (投稿日:5/27)

【賛否両論チェック】
賛:飛来した異星人の目的や、主人公達が辿る運命等、散りばめられた謎の数々が思わぬ形で結実していく様が、哲学的で考えさせられる。
否:展開は極めて静かで、かつ内容も難解なので、気をつけていないと眠くなってしまいそう。「これじゃない」感もかなりありそう。

 一言でいうなら、「すごく難しいSF映画」といった感じでしょうか(笑)。謎の異星人“ヘプタポット”の目的や、人類との関連性、そして悲しい過去を持つヒロインの未来等々、非常に科学的かつ哲学的な内容が描かれるので、結構難解です。あまり言うとネタバレになってしまいますので、詳しくは実際にお確かめ下さい。
 一方で、SF映画にしてはアクションシーン等もなく、かなり静かな印象なので、
「もっと違うものを期待していた・・・」
とガッカリする方もいるかも知れません。そして下手をすると、思わず眠くなってしまうかも知れません(笑)。
 何はともあれ、観終わった後に誰かと議論したくなるような、そんな作品です。»ガイドライン違反報告

投稿:門倉カド

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

言語とは何かを深く考えさせられた。 (投稿日:5/27)

言語学者が主役になった稀有な物語。言語とは何か、どのように心を通わせているかを丁寧に描く。それにしても、Humanから出発して、自分とあなたのちがいを理解し、…というやりかたは、主語をはっきりとさせるヨーロッパ語の考え方かな。自我がきちんと存在せず、無限な広がり(場)としての自己のなかに生きる日本人が主人公ならば、違うコミュニケーションのアプローチを取ったのだろうな、と思う。西田幾多郎からの引用。「我とは、一つの点ではなくして一つの円でなければならぬ。我が我をしることができないのは述語が主語となることができないのである。」 宇宙人の言語は、それを描いていたかも知れない。»ガイドライン違反報告

投稿:ひつじ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

将に、人類へのメッセージ・・・ (投稿日:5/27)

水辺の落ち着いた棲家・・・そこから始まり、穏やかなまま、そこで終わる、静かなSFでした。
地球外生命体とのコンタクトでは欠かせない、言語学者たち・・・その活躍とハイテクな解析技術を垣間見ながらまた、まだ人類未知の領域である第6感・デジャブーに導かれ、クライマックスへと進んで行く。
人類が、あと3000年生き残る為に、必要なこと・・それが、製作者からのメッセージか?
映像の中の和のテイストと、様々な不思議な音も楽しい。»ガイドライン違反報告

投稿:どんぐり

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

「もんの凄い映画を観てしまった!!!」 (投稿日:5/25)

2017年5月25日、TOHOシネマズ日本橋にて鑑賞。

「もんの凄い映画を観てしまった!!!」というのが、初見直後の思いである。

書きたいことは山ほどあるが、何を書いてもネタバレになりそうなので、記載は控える。

観る人によって評価が分かれそうだが、素晴らしい傑作映画と出逢えて嬉しい。

<映倫No.47066>
»ガイドライン違反報告

投稿:たっかん

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

没頭した (投稿日:5/25)

二時間を一時間に感じる、というかもはや体感時間を喪失。
息をするのも忘れて観ていたらしく、酸欠で脳が痛くなりました。抑えた色調の映像も音も素晴らしいので、設備の整った映画館で観て欲しいです。»ガイドライン違反報告

投稿:TAKE

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

1本の電話が地球を救う❗ (投稿日:5/24)

▼ネタばれ(クリックして読む)

ネタバレで行きますね。主人公のルイーズ・バンクスには予知能力があって、それが先天性なのか、エイリアンの出現によるものかは、分からないけど。
ただ、エイリアンは、重力を操るなど、我々の能力を超えており、彼らの狙いは、人類に予知能力を与えること。何故なら将来、自分達が人類に助けてもらうことになる為。
その為、ルイーズは未来で自分と独自に攻撃準備をしている中国の将軍を会わせる。そして、その将軍への口説き文句を直接彼から聞く。そして、人類は危機を回避しました。
というお話なんだけど、これだけ情報化社会が進んだからこそ、一本の電話が人類を救うことになるんだろうか?逆接的で面白いね。»ガイドライン違反報告

投稿:ミチさん

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ああ、そういうことだったのか (投稿日:5/23)

SFというよりもミステリーが主でしたね。
派手な戦闘シーンも、地球侵略もありません。
地味です。静かです。
断片的な記憶のピースがたくさん出てきますが、それらが最後に組み上がった時、全ての謎が解けます。
なかなか面白いですよ。
»ガイドライン違反報告

投稿:おさおさ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

考えさせられっぱなし。。。 (投稿日:5/23)

普通のSF映画とは違います。
もっと単純なSFものと思ってたので、
なかなか小難しく出来ていて
そういう意味では想像を超えていました。
エイリアンとのコンタクト、対話、意思の疎通を通して
哲学的な、普遍的な、時間軸の流れの認知を考えさせられ
納得できたような、納得できないような
考えさせられっぱなしになっちゃいました。
エイミー・アダムスの安定的な素晴らしい演技に
ジェレミー・レナーもフォレスト・ウィテカーも
影が薄くなっちゃいました。
»ガイドライン違反報告

投稿:tom

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

刻が…視える (投稿日:5/22)

…とは、ガンダムに登場するララァの散り際の台詞。ちなみに「3月のライオン」に登場するニャ~たちも言っているが…ニュータイプに進化する時が来るのでしょうか。何かの目的や
目標の為なら確かに共闘や調和も有り得る可能性。…とは言え、現実はそんなに簡単じゃない。解りあうことって他人じゃなくても、例えば家族や友達同士でも難しかったりします。それが違う文化の国や未知なる者なら尚更。これは運命の物語と言うより、可能性の物語だと感じたい。»ガイドライン違反報告

投稿:スナフキン

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

過去現在未来 (投稿日:5/21)

SFって本で読むと全くイメージがわかない時がある。そういう意味では映像は親切。
回想と未来がよくわからないところは本で読む方がいいかな。
程よい緊張感が心地よい作品。
»ガイドライン違反報告

投稿:パライバ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > メッセージ > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る