映画-Movie Walker > 作品を探す > メッセージ > レビュー

投稿レビュー(26件)メッセージは星4つ

「メッセージ」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

見応えあり! (投稿日:6/30)

舞台ではちょっと無理そうな、映画(映像の効果と、編集による演出)だからこその脚本だけど、主演・エイミー・アダムスの、卓越した演技に支えられた作品。

この女優さん、外見はけっこう地味なんですが、地味な外見を生かした、リアルな演技も、おとぎ話のキャラになりきることも両方できて、私は、「ナイト・ミュージアム2(2009)」の一人二役で一目惚れ。今作は、前者の演技の力量発揮。

SFとして見ると、割と小じんまりした話。危機を救うのが、科学の力というより超能力だし。

それでも物語に引き込まれてしまうのは、宇宙人との会話を試みる、ヒロインの演技のおかげ。予告編にも一部出てきますが、あまりにも古典的で普通なら大笑いしてしまうような宇宙人の姿も、シリアスなドラマに見えてしまうのは、映像と音響の効果もあるけれど、お互い、何が意思表示で何が只の生理現象なのか全く分からない状態から始まる、コンタクトのドラマをリアルに見せてしまう、エイミー・アダムスの演技のおかげ。

それともうひとつ。

SFの形を取りながらも、科学技術による物語展開を封印し、言葉が人間の思考を作る(言葉が環境を認識させ、体系化させ、宇宙像を造る)という哲学的なテーマから想像力を膨らまして話を作りきるという、(恐らくは原作者の)ストイックな姿勢が、派手な起承転結の無い、この物語を、とても魅力的なものにしていると思う。

宇宙人とのコンタクトを、男が仕切っていた国と、唯一女性が仕切っていたアメリカとの違いも、男性中心社会への、強烈な風刺になっていました。

ちなみに原題は、ARRIVAL(到着)。物語の最後で、人類が救われると共に、主人公は、自分を悩ませ続けた謎の、答えに到達します。»ガイドライン違反報告

投稿:元電気メーカー社員

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

とにかく凄い! (投稿日:6/25)

ありきたりな宇宙人ものとは訳が違う。原作がベストセラーってのも頷ける。
時間の概念が覆される素晴らしい作品でした。»ガイドライン違反報告

投稿:Sibyl

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

あなたの人生。 (投稿日:6/21)

▼ネタばれ(クリックして読む)

原作が短編小説で「あなたの人生の物語」そして今作は「メッセージ」
という邦題が鑑賞後ピッタリくるというのがミソ。よく考えたなぁ~。
とにかく冒頭からゆっくり観ていくと「ん?」と思う映像がいくつも
登場する。これが何を意味しているのか。普通に観ていく過程で誰も
がそうとは思わない仕掛けが後半で登場する。あーなるほど!と思う
瞬間にはそこはかとない感動が待つ…という異色かつ崇高なSF映画。
言語学者ルイーズが解読した異星人の言語がもたらすルイーズ自身に
深くかかわる運命は、女性だったらどうでしょうか?と聞きたくなる
ほど考えさせられるが、彼らが「武器」と表現したものがなんなのか
想像しつつ観ていくと納得する。あんな柿の種みたいな形の宇宙船で
侵略するはずないと思いながらも乗り込む際にはかなりドキドキする。»ガイドライン違反報告

投稿:ひゃん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

テンタクルズ (投稿日:6/19)

ヴィルヌーヴ監督の映画を見るのはこれで6本目となるが、内容の好き嫌いは別として、堂々たる演出力は認めざるを得ない。それはこの映画の、主人公が初めて“殻”に入っていく場面でも明らかで、これまで幾多の映画が描いてきたファースト・コンタクトの中でも臨場感は傑出している。
全体としては、いくつかのミステリに前例のある××の混乱が主題で、さらに言えばカート・ヴォネガットの「屠殺場5号」とほぼ同じ世界をイメージしているようだ。
ただ、今さらながらのタコ型宇宙人(足が1本少ないけど)が墨を吐いて、こんにゃく問答を繰り広げるというのはどうなんでしょうか。そろそろもっと斬新な造型を見せてほしいもの。原作は未読なので、誰に責任があるのかは定かでないが。»ガイドライン違反報告

投稿:梨剥く侍

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

時間軸が・・・ (投稿日:6/10)

▼ネタばれ(クリックして読む)

彼女には未来が見える。
HANAHが生まれたのは、この事件の前なのか後なのか?どっちなんだろう?回想なのか?見えている未来か?この謎を解き明かしたい。
»ガイドライン違反報告

投稿:ごいんきょ

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

『あなたの人生の物語』『Arrival』(邦題『メッセージ』) (投稿日:6/2)

時間の概念を普遍的なものから解き放ってくれて、言葉とは何かを考えさせられて、人類は一つになれるという事を導いてくれるSF作品。劇場に足を運んで決して損はないと思います。ストーリーは地球上に突如現れた(12個所)地球外生命体の意図を解明することにエイミー扮する言語博士達が奔走します。身近な愛の存在に今以上に気が付けるようになれるかも知れないというような素晴らしい作品。そして、愛を守ることがいかに大切で大変という事を知る。SFというよりヒューマンドラマかな。この映画は面白いと思います。»ガイドライン違反報告

投稿:映画好き

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

SFというなのヒューマンドラマ (投稿日:6/1)

冒頭から、愛する子供を失うという泣けるシーンから始まり“子を亡くす”というのが、この映画の中でどんな役割があるのか、彼女のフラッシュバックシーンが何度も出てきても、その意図をまったく想像できませんでした。

映画そのものは激しいSFというよりもヒューマンドラマに近いじ感じ。
エイリアン系が苦手な私でも、この穏やかな流れの映画なら見ることができました。

結末も全く想像できず、そこにあるのは美しい景色、彼女の愛する子供の記憶、そして彼女が言語学者であるという意味。
そのすべてを知った時、心を締め付けるような衝撃でした。

»ガイドライン違反報告

投稿:ナコ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

不思議で静かで難しい。異色すぎるSFムービー。 (投稿日:5/27)

【賛否両論チェック】
賛:飛来した異星人の目的や、主人公達が辿る運命等、散りばめられた謎の数々が思わぬ形で結実していく様が、哲学的で考えさせられる。
否:展開は極めて静かで、かつ内容も難解なので、気をつけていないと眠くなってしまいそう。「これじゃない」感もかなりありそう。

 一言でいうなら、「すごく難しいSF映画」といった感じでしょうか(笑)。謎の異星人“ヘプタポット”の目的や、人類との関連性、そして悲しい過去を持つヒロインの未来等々、非常に科学的かつ哲学的な内容が描かれるので、結構難解です。あまり言うとネタバレになってしまいますので、詳しくは実際にお確かめ下さい。
 一方で、SF映画にしてはアクションシーン等もなく、かなり静かな印象なので、
「もっと違うものを期待していた・・・」
とガッカリする方もいるかも知れません。そして下手をすると、思わず眠くなってしまうかも知れません(笑)。
 何はともあれ、観終わった後に誰かと議論したくなるような、そんな作品です。»ガイドライン違反報告

投稿:門倉カド

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

言語とは何かを深く考えさせられた。 (投稿日:5/27)

言語学者が主役になった稀有な物語。言語とは何か、どのように心を通わせているかを丁寧に描く。それにしても、Humanから出発して、自分とあなたのちがいを理解し、…というやりかたは、主語をはっきりとさせるヨーロッパ語の考え方かな。自我がきちんと存在せず、無限な広がり(場)としての自己のなかに生きる日本人が主人公ならば、違うコミュニケーションのアプローチを取ったのだろうな、と思う。西田幾多郎からの引用。「我とは、一つの点ではなくして一つの円でなければならぬ。我が我をしることができないのは述語が主語となることができないのである。」 宇宙人の言語は、それを描いていたかも知れない。»ガイドライン違反報告

投稿:ひつじ

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

将に、人類へのメッセージ・・・ (投稿日:5/27)

水辺の落ち着いた棲家・・・そこから始まり、穏やかなまま、そこで終わる、静かなSFでした。
地球外生命体とのコンタクトでは欠かせない、言語学者たち・・・その活躍とハイテクな解析技術を垣間見ながらまた、まだ人類未知の領域である第6感・デジャブーに導かれ、クライマックスへと進んで行く。
人類が、あと3000年生き残る為に、必要なこと・・それが、製作者からのメッセージか?
映像の中の和のテイストと、様々な不思議な音も楽しい。»ガイドライン違反報告

投稿:どんぐり

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > メッセージ > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る