映画-Movie Walker > 作品を探す > 未来を花束にして

予告編動画を見る 未来を花束にしての画像

女性の参政権が認められていなかった20世紀初頭のイギリスを舞台に、階級を超えて連帯し、参政権運動に勤しんだ女性たちの姿を描く、実話がベースのヒューマンドラマ。キャリー・マリガンが子供と引き離されながらも、その未来のために戦う母親を、彼女に影響を与える活動家のリーダーをメリル・ストリープが演じる。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 18
レビュー 5
投票 13
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 57% (4)
星4つ 85% (6)
星3つ 100% (7)
星2つ 0% (0)
星1つ 14% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1912年、ロンドン。夫サニー(ベン・ウィショー)と幼い息子ジョージの3人で暮らすモード・ワッツ(キャリー・マリガン)は、夫ともども洗濯工場で働いていた。劣悪な環境下で長時間働くものの、給料は低かった。ある日洗濯物を届ける途中に洋品店のショーウィンドウをのぞいていたところ、突如ガラスに石が投げ込まれる。女性参政権を求め活動する女性社会政治同盟(WSPU)の過激行動に出くわしたのだった。サフラジェットと呼ばれる女性参政権を求める活動家と出会っていくモード。時同じくして女性参政権運動への取り締まりが厳しくなり、アイルランドでテロ対策にあたっていたスティード警部が新たに赴任すると、彼はカメラによる市民監視システムを導入。モードは無関係ながらターゲットの一人として見られてしまう。そんな中、下院の公聴会で証言するはずだった同僚のバイオレット(アンヌ=マリー・ダフ)が夫に殴られ怪我をし、代わりにモードが向かう。工場での待遇や身の上を語るうちに、自分が違う生き方を望んでいることに気付いていった。モードも連帯を示す花を帽子に着け、反発を受けながら、社会を変える闘いに参加していく。

見たい映画に
登録した人
45

作品データ

原題 SUFFRAGETTE
製作年 2015年
製作国 イギリス
配給 ロングライド (提供:KADOKAWA=ロングライド)
上映時間 106
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

史実を史実のままに

投稿者:もこどり

(投稿日:2017/02/14)

ドキュメンタリー要素の強い作品ですが、主演のキャリー・マリガ…

[続きを読む]

支持者:0人

「言葉より行動」しかし・・・

投稿者:杉ちゃん

(投稿日:2017/02/05)

 1900年初頭にイギリスで女性の参政権を求めて立ち上がった…

[続きを読む]

支持者:0人

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 未来を花束にして

ムービーウォーカー 上へ戻る