映画-Movie Walker > 作品を探す > ドクター・ストレンジ > レビュー

投稿レビュー(21件)ドクター・ストレンジは星4つ

「ドクター・ストレンジ」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

ティルダがひたすら美しい (投稿日:8/30)

ストーリーがどうこうというより、ティルダ・スウィントンを観に行きました。とても美しかったです。男とも女ともつかない年齢不詳の人物っぷりが、超越者としてとても適していました。

個人的にアクションの視覚効果も好きです。街が折り畳まれたり回転したり、重力方向が変化したりする世界で、武器らしくない形状の武器を使って戦う様が楽しい。

本編となんら関係ありませんが、カンバーバッチとティルダの頭の大きさの違いも必見です。

ストーリーは、宇宙の巨悪相手に戦ってたら思わぬ事実が発覚して味方の一部が悪になってしまったって感じです。»ガイドライン違反報告

投稿:Nowa

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

特撮が楽しいだけの娯楽作、といった感じ。 (投稿日:7/1)

街がねじ曲がったりする特撮が素晴らしかったが、この手の特撮は『インセプション』でも観ており、二番煎じの感は否めない。

ロンドンの街がねじ曲がる冒頭から、凄腕の神経外科医ストレンジが交通事故で両腕の神経損傷、ネパールのカマー・タージなる所に向かう導入部分からは、「おっ、どんな世界が展開されるの?」と、少し期待してしまったが、「アストラル界」とかいろんな言葉を使っての物語が続く。

エンドロール後も映像が映るので、エンドロールで観るのを止めてしまう人は要注意だが、「ドクター・ストレンジは帰ってくる」のか~。

まぁ、特撮が楽しいだけの娯楽作、といった感じ。
»ガイドライン違反報告

投稿:たっかん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

インセプションをさらに進化させた映像 (投稿日:4/6)

天才外科医が事故ですべてを失い、両手の機能を取り戻すため魔術にのめり込む!?
勝手に思ってた内容とちょっと違った感じがしたけど、アメコミみたくてまぁ面白かったです。
平衡感覚が狂うような映像は大画面の3Dで観たら、もっと迫力があったのではと思いましたね。
»ガイドライン違反報告

投稿:barney

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

またまた、マーベル商法 (投稿日:3/11)

鼻持ちならない外科医が、ヒーローとして地球を救う、らしいけど、映像とアジアンテーストのエキゾチック感がウリ。ストーリーは、どうってことないけど、言ってることは東洋思想から納得。アベンジャーズノのためにも見ておかねば。»ガイドライン違反報告

投稿:矢口渡

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

世界観は最高です! (投稿日:2/27)

▼ネタばれ(クリックして読む)

ベネディクトは大抜擢だと思います♪あの高慢な感じもすごく良かった。ベネディクトだから嫌にならずに見れます笑
マッツも存在感あって本当にカッコいい❤︎悪役といえばやっぱりマッツですね!けど、なんだろ、あのちょっとだけ、ちょいダサな感じが可愛らしく感じたのは…笑
あともう1人楽しみにしていたのはレイチェル・マクアダムス。大好きだから個人的にもう少し出して欲しかったけど、可愛すぎて、癒されたので満足です❤︎

とても哲学的な領域に踏み込んだお話だったなと感じました。話は単純とか、意外とあっさりという意見が多いようですが私はとても深いし、なかなか一回では理解できないことだと思いました。ちゃんと理解できたらもっともっと面白くなると思うので、2回目、3回目と劇場でまた観ることを決めました!!!(^^)

もちろんMCUならではの、微笑ましい、というか笑っちゃうシーンはあります!マント良かった。»ガイドライン違反報告

投稿:Mayu

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

アベンジャーズ新メンバー紹介映画 (投稿日:2/19)

▼ネタばれ(クリックして読む)

アベンジャーズ入会
のための紹介映画ってことも意識したうえで観てきました。


ヒーロー的には結構異色な立場ですが
そのうち違和感なく、そして物語が唐突過ぎて、終わった感じの映画でした。

いまさらですが、アベンジャーズが大きくなりすぎですね。


ベネディクト・カンバーバッチにつられて見に行った感じです。


それと、キウェテル・イジョフォー。


最初の戦いでおおっ!!ってな感じになるんですが
(なんか、インセプション)

次の瞬間に
バットマンのあのラズアルグールの修行のシーンな感じ。

なんか、どこかで見た映像が羅列された映画でした。

カマルタージ。
そこで、カエシリウスが禁忌の魔法書の魔法のページを盗んでいく。

追う、エンシェント・ワンであったが、逃げられてしまう・・・


神経外科医のストレンジは常に冷静な判断と行動力を持ち合わせた人物であった。
しかし、ある日交通事故で神の手であった自らの手の神経を失ってしまう。
自暴自棄になるストレンジであったが、過去に病院に下半身不随を治した人物の存在を知り、その地カマルタージへと向かう。そこで、エンシェント・ワンと出会う。そこで、宗教まがいの言葉に唖然としたが、彼の魂をアストラル次元にとばす。そこで彼はその能力を知り・・・修行に励んでいく。

前半部分はそれなりに引き付けられたのですが・・
後半部分はストレンジがいきなり見習いから戦士みたくなっているし
エンシェント・ワンは彼に託すし・・・

敵はあんな感じで、
勝ち方も
スーパーマリオの無限1up
を連想させるし・・・

まぁ、久々にソーを見れたのがよかったですかね。


フツーな映画でした。»ガイドライン違反報告

投稿:どすん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

彼に懐くマント。 (投稿日:2/18)

▼ネタばれ(クリックして読む)

2時間弱、笑って興奮しっぱなしの久々に楽しめるマーベル作品だった。
冒頭から視覚効果だらけですっかり「インセプション」の世界に取り込まれ、
スキンヘッドにさせたら夏目雅子かT・スウィントンかというくらい似合う
頭のエンシェントが闘う姿に目を奪われる。主人公カンバーバッチが登場
するやあっという間に崖下へ転落、高飛車な外科医が再起不能となるまで
が、早い早い(爆)下半身不随だった患者が再起した姿に触発されていざ!
カトマンズのカマー・タージに辿り着くのだが…。これといって目新しい
展開はどこにもないのに、そこはかとなく面白いのはひとえにストレンジ
のキャラがカンバーバッチにピッタリなところと、超天才と笑いの側面を
もつアイアンマンに程近いからだろうか。シリアスな場面も確かに多いが
ほぼ笑いに消化されるし、悪役マッツ演じるカエシリウスも全然怖くない。
むしろ何だ?あのメイクは…(^^;恋人役レイチェルも迷惑な元彼を拒めず
せっせと世話を焼くという、どうもどっかで観てきたような展開ばかりだ。
しかし楽しい。その元ネタがアレか?いやアッチか?なんて考えるだけで
楽しめるし、欠陥だらけの人間が力を得て誰かのためにというアメコミの
教訓を絵に描いたような仕上がりなのだ。魔術ということでオリエンタル
色が濃いのもあまり気にならないし、後半戦最後の魔術では彼がドクター
である(再生させたい)ことを強く意識させ、世界破壊ばかりだった最近の
展開と一線を画す仕上がりが嬉しい。マントも可愛いねぇ似合ってるし~♪

(しかし必ず反逆者は現れる。え~なんで?って感じなんですけども(^^;)»ガイドライン違反報告

投稿:ひゃん

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

アメコミ万歳 (投稿日:2/15)

マーヴェル系が好きな人はきっとハマるでしょう。
スケールのデカさといい、ストーリー展開といい、設定といい、アメコミらしさ満載です。

高慢で人の優しさに気づけない嫌な奴だけど、反面、失敗を恐れる臆病者という人間味溢れるヒーローをベネディクト・カンバーバッチが好演。
だんだんと目覚めてヒーロー然として来る表情とか、さすが。

これは続編が楽しみだな。»ガイドライン違反報告

投稿:Sibyl

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

高慢で真面目な魔術ヒーロー登場 (投稿日:2/8)

カミさん同伴で観賞。SFと魔術の融合大好き!
ベネディクトさん演じる、高慢な天才外科医が魔術師になる理不尽さのプロセスに面白みがあります。改造人間でも、人造人間でも、超能力者でも、ミュータントでも、裕福な天才科学者でも、政府エージェントでも、神でもない。全てを失って理解不能な魔術の世界に踏み込む。全てを取り戻したいだけ。人間臭く正直な仕立てです。
ティルダさんの導師ぶりは見事、必見です。そして、浮遊マンとの存在は欠かすことの出来ないものです。
なんとなく「鋼の~」や「まどマギ」とクロスする感じも好きです。
何より映像技術の粋を集めた特殊画像は圧巻です。
ファンタジックヒーローの誕生を見逃してはなりません。
是非、皆さんにご覧いただきたい逸品です。»ガイドライン違反報告

投稿:YO99

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

笑上戸 (投稿日:2/7)

現実味のない3Dが苦手なので2Dで観たんですが…
充分に酔えました。
ビルが万華鏡のように拡がったり集まったり…
計算されたように綺麗でありました。
一瞬ファンタジーかと思ったり、人間ドラマかと思ったり。
カンバーバッチが演じる自信たっぷりにキレる天才外科医が何故か笑える。
マント着けた日にはもう~
天才外科医が別の意味でのヒーローになった日にはもう~
一人でクスクス笑ってしまった。
他の人と笑いのツボが違ってる?
エンドロールの後の映像…
MARVELの自信の表れ。
あちこち笑った!
そうゆう映画じゃない?»ガイドライン違反報告

投稿:KI-ki

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ドクター・ストレンジ > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る