映画-Movie Walker > 作品を探す > 花戦さ

予告編動画を見る 花戦さの画像

華道の家元である池坊専好が、花を用いて豊臣秀吉を打ち負かしたという伝説をもとにした痛快時代劇。野村萬斎が大胆ないけばなで人々を驚かせる専好をユニークに好演。一方、秀吉役を市川猿之助が演じ、狂言師VS歌舞伎役者という伝統芸能の第一人者同士の顔あわせとなった。劇中に登場する200瓶を超えるいけばなにも注目。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 30
レビュー 8
投票 22
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 13% (3)
星4つ 100% (22)
星3つ 22% (5)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

京都・頂法寺六角堂の花僧・池坊専好(野村萬斎)は立花の名手で、天下統一を目指す織田信長(中井貴一)の前で花をいけ、居合わせた千利休(佐藤浩市)らの心をつかむ。思わぬ失態から信長の不興を買ってしまい打ち首になりかかるが、豊臣秀吉(市川猿之助)が機転をきかせ彼の危機を救った。それから十数年が経ち、秀吉は乱世をおさめ、専好と利休は無二の友として互いの道を高め合っていった。やがて天下人・秀吉の驕りが目につくようになり、利休を切腹に処し、専好を慕う町衆の命を次々に奪うように。見かねた専好は立ち上がり、前田利家邸を舞台に、花を用いて太閤秀吉に一世一代の戦さを仕かける。

見たい映画に
登録した人
54

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 127
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 篠原哲雄
原作 鬼塚忠
脚本 森下佳子
音楽 久石譲
美術 倉田智子
題字 金澤翔子
劇中絵画 小松美羽
茶道指導 鈴木宗卓

キャスト

池坊専好 野村萬斎
豊臣秀吉 市川猿之助
織田信長 中井貴一
前田利家 佐々木蔵之介
千利休 佐藤浩市
吉右衛門 高橋克実
専伯 山内圭哉
専武 和田正人
れん 森川葵
石田三成 吉田栄作
浄椿尼 竹下景子

レビュー

花の戦さの真髄。命を懸けて訴えた、“それぞれの良さ”。

投稿者:門倉カド

(投稿日:2017/07/14)

【賛否両論チェック】 賛:殺伐とした時代にあって、〝花”を…

[続きを読む]

支持者:0人

花はその心で変化する

投稿者:ローズ

(投稿日:2017/06/11)

天下統一を果たした豊臣秀吉を、華道の池坊専好が花を用いて諫め…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

森川葵、華やか着物で登場!間近で見た野村萬斎&佐藤浩市の姿とは?
森川葵、華やか着物で登場!間近で見た野村萬斎&佐藤浩市の姿とは?(2017年6月2日)

実在した花の名手・池坊専好を野村萬斎が演じる映画『花戦さ』(6月3日公開)で、若手女優の森川葵が瑞々しい存在感を発揮している。21歳という若さながら、作品ごとに…

佐々木蔵之介、千利休役の佐藤浩市にツッコミ!「コーヒー飲んではった」
佐々木蔵之介、千利休役の佐藤浩市にツッコミ!「コーヒー飲んではった」(2017年6月3日)

京都に実在した花の名手・池坊専好を野村萬斎が演じる映画『花戦さ』の初日舞台挨拶が6月3日に丸の内TOEIで開催され、野村萬斎、市川猿之助、中井貴一、佐々木蔵之介…

『22年目の告白』&『昼顔』が大ヒットスタート!『美女と野獣』も記録を伸ばす
『22年目の告白』&『昼顔』が大ヒットスタート!『美女と野獣』も記録を伸ばす(2017年6月14日)

全国的に広い範囲で梅雨入りの週末となった6月10・11日の興収ランキングは、3本の新作がランクインし、前週から大きく変動した。7週連続で首位をキープしていた『美…

フォトギャラリー

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 花戦さ

ムービーウォーカー 上へ戻る