映画-Movie Walker > 作品を探す > この世界の片隅に > レビュー

投稿レビュー(40件)この世界の片隅には星5つ

「この世界の片隅に」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

最も生々しく感じた戦争映画 (投稿日:1/17)

自分の両親が、岡山と広島で戦争体験をしていたので、この映画は今まで観てきた戦争映画で、最もリアルな作品だった。原爆ドームになる前の産業会館。砂糖が無く、お菓子が食べられなかった事。どんどんひどくなる食糧事情。空襲。見慣れた光景が焼土と化した事。不発弾の恐怖(幸い水田に落ちたので、爆発しなかった)そして、最初は何かわからなかったキノコ雲・・全編広島弁で描かれる、ヒロインの日常が益々リアリティーを倍増させ、あの時代の恐怖を感じさせる。戦争は嫌だ!巻き込まれたら、逃げ場の無い恐怖と化す。ここまで復興したのに、また、焼土にしようとするバカが国の上にいる。やはり、今はこの映画の時代に似ている。»ガイドライン違反報告

投稿:名無しのジョー

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

のんスタイル (投稿日:1/16)

こうの史代の漫画がすでに傑作なので、アニメ化することでそこにどんな付加価値を与えたかということになるが、特筆すべきものはなかった気がする(この作品を巷間に流布した功績は認めるものの)。戦時下の生活をあっけらかんと描いて感動的だが、それはおよそ原作の力に帰するものだ。スクリーンで見せる映像表現としてはもう+αがほしかった。
かつての過酷な時代の日本を追体験するのもさることながら、現代においてなお戦火の中の生活を強いられている世界の人々に思いを馳せるきっかけにもしたい。TVのニュースや新聞の記事ではつい犠牲者の数字のみでとらえてしまいがちになるので。»ガイドライン違反報告

投稿:梨剥く侍

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

この映画が何故キネマベスト1なのか (投稿日:1/13)

のんさんが声を担当しているということで観にいきました。決してできの悪い映画ではありませんがベスト1というのは疑問です。以前、「ペコロスの母に会いに行く」がベスト1に選ばれたときも同じように感じました。「ジョニーは戦場に行った」や「母の身終い」のような映画は日本ではできないのか?»ガイドライン違反報告

投稿:ゆっこさん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

重たいけれど、どこかユーモラス。悲しい時代の温かな物語。 (投稿日:1/12)

【賛否両論チェック】
賛:戦時中にあっても、努めて明るく生きようとする主人公やその家族が、温かい雰囲気の中で描かれるのが印象深い。同時に、そんな家族にも暗い影を落とす戦争の悲惨さも、ひしひしと伝わってくる。
否:物語はかなり淡々と進むので、思わず眠くなってしまいそう。方言がよく聞き取れないセリフも多い。

 戦時中の1人の少女の生き様を描いた作品なので、背景は非常に重くて悲しいものです。それでも、どこか温かくてほっこりするのが、またこの作品の魅力でもあります。丘で軍艦の絵を描いていたすずが、憲兵にスパイと間違われ、憲兵が帰った途端に家族全員で笑い出すシーンなんかが、印象的ですね。
 しかし同時に、そんな温かい家庭をも容赦なく引き裂いてしまう戦争の悲しさや、虚しさが淡々と語られているのも、また見逃してはいけないところです。
 温かいけれど切なくて、切ないけれど温かい。そんな不思議なアニメーションに仕上がっています。»ガイドライン違反報告

投稿:門倉カド

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

痛々しくて、切なくて、 (投稿日:1/6)

▼ネタばれ(クリックして読む)

これ、良いよ。と、原作を貸していただいて読んでました。
ほのぼのとした世界観を持つすずの幼少期の記憶。
それは不確かで不思議なのだけれど、大人になったすずに繋がっているのね。
戦争の話はどうしても辛い。そんな生活の中にすずの存在はどこかホッとする。
だけど、そんなすずにも、辛い事は起きて・・
すず、以前のように笑って・・と思う。本当に、良い子だから。

何も考えてないぼんやりした自分のままで死にたかった・・・と泣く姿は辛いね。
正しいと、勝つと信じて頑張って来たのに、騙されたと思うよね・・
何の為の戦いだったのか・・何の為に失ったのか・・
悔やんでも戻らないけど、もう二度と同じ過ちを繰り返さない・・と嘗て日本は誓った筈。
そのことを誇りに日本国民は生きているでしょ?裏切らないでね?

私の祖母の世代なのかなぁ‥
痛々しくて、切なくて、でも負けないで、立ち上がって生き抜いた人たちのお陰で今生きている私たち。
戦争を知らない世代になって行く。忘れちゃいけないのに。

»ガイドライン違反報告

投稿:

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

あまりにも淡々としていて… (投稿日:1/5)

戦時中のある家庭の日常を淡々と描いている映画…というのは皆さんのレビュー等で分かった上で観たのですが、それにしてもあまりに淡々としていました。

分かりやすい戦争の悲惨さや悲壮さを描いたものではないということも分かった上なのですが、それでも全体的に物足りなかったというのが正直な印象です。「そのうち何かが起きるのではないか?」、「そのうち号泣するような場面があるのではないか?」と思っているうちに終わってしまいました…

描こうとしている内容は素晴らしいと思うし、作品の隅々に作り手の意思も感じました。ただ、私にはちょっとシンプル過ぎたかなという感じです。»ガイドライン違反報告

投稿:チャーリー

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

評価の落ちない作品 (投稿日:1/3)

ということで、観に行きました。吉祥寺で観ましたが、混んでいましたね。それも中年のカップルが多かったです。
作品はやはり素晴らしかったですね。戦中の市井の人々の暮らしぶりが余すことなく描かれています。
今日我々がこうして暮らしているのも、彼らが、歯をくいしばって、生きる希望を失なわなかった為ですよね。
とにかく、前を向いて生きようと思わせてくれる作品です。»ガイドライン違反報告

投稿:ミチさん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

本当にタイトルがピッタリな映画でした。 (投稿日:1/2)

事前にレビューや評判などを知ってしまい、何となくストーリーはわかっていた。
実際に見終わったら、戦争反対とか戦争悲劇だとか、そういう気持ちになるものだと予想していました。
ですが、そんな激烈戦争映画ではなく、まんが日本昔話のようなホワっとした絵柄で映画は始まっていく。
主人公目線で描かれた70年前の普通にあった日常にタイムスリップするような感覚。
戦争反対とか賛成でなく、ただその時代の人々の活き活きとした生活がある意味、楽しいとも感じた。
だがそんな人々とは関係なく戦争は激しくなっていき…空襲、悲劇、そして原爆、終戦。
それでも頑張って生き抜いてくれた人達のおかげで、今の私達があるのだなあと考えさせられてしまう映画。
なにやら原作漫画があるらしいとの事、そちらも是非読んでみたいと思います。
»ガイドライン違反報告

投稿:はむ

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

すずちゃん (投稿日:2016/12/31)

2回目の鑑賞。毎日、思い出しては泣いてたせいか、鑑賞中は泣く事はなかった、代わりに、終わった後、なぜか、幸せな気分になった。不思議な作品ですね。
実は私は物語の舞台に関わりの深い人間です。原作のこうのさんは広島市の出身なんですが、彼女は呉の顔ですね。呉の血をひいてるそうで。私は、見たら、自分と血が近いと感じて、親戚のおばさんみたいで、気持ち悪いんですよね。
すずちゃんは、ああいう顔は今の広島市ではあまり見かけませんね、でも、私の知ってる人に似てるんですよね。性格も似てるといえば、似てるし、絵も描いてたし、コンクールにも入選してたし、ドジが多いとは思わなかったけど、なんか乙女チックで、浮世離れしてたし、。。。呉の女性なんですがね。

多分、こうのさんが呉の血を引いてんで、偶然だと思うんですが、そういう事でも、この作品が現実にいかに近いか分かると思います。»ガイドライン違反報告

投稿:呉の人

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

何度でも泣きたい (投稿日:2016/12/31)

ずっと観たかった。
でも観れなかった。
だって、戦争下の物語には大泣きしてしまうから…
試写会に当たったら観ようと思っていた。
でも、はずれた。
縁がないって事ね。
そう言い聞かせていた。
我慢していたら終わるだろうと思っていた。
なのに大きな劇場でも公開される事になり…
実世界では全く泣かない私…泣けない私。
だから、唯一泣ける場所、映画館へ。

何なんだろう…
この気持ち。
みんな、ひた向きなんです。
一生懸命に流れているんです。
そして、やさしいんです。
普通は難しい。
この世界の片隅の小さな出来事。
大きな出来事の中の多くの小さな出来事。
上手く言えないけど日本に生まれて良かったと思った。
原爆を知らない世界の人達に観て貰いたい。
この世界の片隅の出来事を…»ガイドライン違反報告

投稿:KI-ki

評価:5
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > この世界の片隅に > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る