映画-Movie Walker > 作品を探す > 裸足の季節

予告編動画を見る 裸足の季節の画像

アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた、デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン監督の長編デビュー作。両親を亡くし祖母の家で暮らしている5人姉妹。学校生活を謳歌していたある日、古い慣習と封建的な思想のもと一切の外出を禁じられてしまう。オーディションで選ばれた姉妹役の5人は、三女エジェを演じたエリット・イシジャン以外は演技初体験の新人。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 13
レビュー 2
投票 11
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 80% (4)
星4つ 100% (5)
星3つ 80% (4)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

イスタンブールから1000km離れた黒海沿岸の小さな村。10年前に両親を亡くした美しい5人姉妹、長女ソナイ(イライダ・アクドアン)、次女セルマ(トゥーバ・スングルオウル)、三女エジェ(エリット・イシジャン)、四女ヌル(ドア・ドゥウシル)、そして末っ子の13歳のラーレ(ギュネシ・シェンソイ)が、祖母(ニハル・コルダシュ)と叔父エロル(アイベルク・ペキジャン)のもとで暮らしている。ラーレの大好きなディレッキ先生がイスタンブールの学校へと異動になった日、姉妹たちは下校の途中、海で無邪気に男子生徒の肩にまたがり、騎馬戦をして遊んだ。帰宅すると、隣人から告げ口された祖母が怒りの形相で「男たちの首に下半身をこすりつけるなんて!」と、ソナイから順番に折檻していく。この日以来、姉妹たちは外出を禁じられ、派手な洋服やアクセサリー、化粧品、携帯電話、パソコンも没収される。文字通り“カゴの鳥”となった彼女たちは花嫁修業を命じられる。地味な色の服を着させられ、料理を習い、掃除をし、毎日のように訪ねてくる村の女たちが花嫁として必要なことを伝授していく。次々と見合い話がまとめられ、婚礼の日を迎える。浴びるように自棄酒を飲み干し、涙を流すセルマに、「結婚したくないなら逃げて」とラーレは話しかける。しかしセルマは、「どこへ逃げればいいの? イスタンブールは1000キロ先よ」と諦めたようにつぶやく。この夜が、姉妹が揃う最後の日となった。ラーレは祖母のへそくりから金を盗み、アリバイ工作のため自分の髪を切って人形に縫いつける。そして運命を切り開くための計画を強行する……。

見たい映画に
登録した人
37

作品データ

原題 Mustang
製作年 2015年
製作国 フランス=トルコ=ドイツ
配給 ビターズ・エンド 提供:ビターズ・エンド、サードストリート
上映時間 97
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

悪習?

投稿者:seapoint

(投稿日:2016/07/18)

文化?慣習?就学も終えていない女の子が知らない男性と結婚… …

[続きを読む]

支持者:0人

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 裸足の季節

ムービーウォーカー 上へ戻る