映画-Movie Walker > 作品を探す > 貞子vs伽椰子

予告編動画を見る 貞子vs伽椰子の画像

Jホラーブームを牽引した『リング』シリーズの貞子と『呪怨』シリーズの伽椰子という、最恐ヒロインの共演が実現した驚愕のホラー。“呪いのビデオ”や“呪いの家”に関わってしまった人々や、怨霊を滅ぼそうとする霊能力者の戦いが描かれる。『ノロイ』などホラー映画を得意とする白石晃士が監督を務める。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 21
レビュー 3
投票 18
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 62% (5)
星4つ 75% (6)
星3つ 100% (8)
星2つ 25% (2)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

女子大生の有里(山本美月)は、見たら2日後に必ず死ぬという“呪いのビデオ”を手にする。親友の夏美(佐津川愛美)がビデオの不気味な映像を見てしまったため、有里は都市伝説の研究家でもある大学教授・森繁(甲本雅裕)を訪ねる。しかし、悪霊祓いの最中におぞましい惨劇が勃発。そこに霊能界の異端児・常盤経蔵(安藤政信)と、経蔵の相棒で生まれながら強い霊感を持つ盲目の少女・珠緒(菊地麻衣)がやってくる……。女子高生の鈴花(玉城ティナ)は、足を踏み入れた者は生きて戻れないという“呪いの家”の向かいに引っ越して来る。ある夜、鈴花が向かいの家をうかがっていると、行方不明になった小学生の姿を目撃する。居ても立ってもいられなくなった鈴花は、呪いの家へ向かう。やがて鈴花は恐る恐る内部に足を踏み入れ、彼女の悲鳴を聞いて駆け付けた両親もろとも、この家に棲みつく伽椰子と俊雄に襲われる……。2つの呪いを解くために、経蔵は貞子と伽椰子を激突させ、同時消滅させるという驚くべき計画を立てる。有里と鈴花に呪いの家で呪いのビデオを見るという恐るべき作戦を指示するが、それは想像を絶する戦慄の事態の始まりだった……。

見たい映画に
登録した人
37

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 KADOKAWA
上映時間 99
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク delicious livedoorクリップ
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 白石晃士
脚本 白石晃士
エグゼクティブプロデューサー 井上伸一郎高木ジム
製作 堀内大示桜井秀行横澤良雄丸田順悟江守徹
製作幹事代表 菊池剛
プロデューサー 今安玲子山口敏功平田樹彦
共同プロデューサー 小林剛
撮影 四宮秀俊
美術 安宅紀史
装飾 山田智也
音楽 遠藤浩二
主題歌 聖飢魔II
録音 湯脇房雄
音響効果 大河原将
照明 蒔苗友一郎
編集 和田剛
スタイリスト 小里幸子
ヘアメイク 村木アケミ
キャスティング おおずさわこ
ラインプロデューサー 田口雄介
製作担当 村松大輔
助監督 大峯靖弘
スクリプター 大西暁子
VFXスーパーバイザー 村上優悦
特殊造形デザイン 百武朋
スタント・コーディネーター 谷本峰
協力プロデューサー 福島聡司

キャスト

倉橋有里 山本美月
高木鈴花 玉城ティナ
夏美 佐津川愛美
高木史子 田中美里
森繁新一 甲本雅裕
経蔵 安藤政信
珠緒 菊地麻衣

レビュー

恐怖には笑をぶつける

投稿者:KI-ki

(投稿日:2016/07/24)

この手の作品って嘘っぽくて世界に入れないと思ってたけど、意外…

[続きを読む]

支持者:0人

ラストは禁断の領域へ。迫り来るダブルの恐怖!!

投稿者:門倉カド

(投稿日:2016/07/05)

【賛否両論チェック】 賛:2つのホラー映画の世界観を踏襲し…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

過酷な役が続く山本美月「心の闇演じたい」新境地への意欲明かす
過酷な役が続く山本美月「心の闇演じたい」新境地への意欲明かす(2016年6月17日)

CanCamの看板モデルとして脚光を浴びながら、『桐島、部活やめるってよ』(12)以降、数多くのテレビドラマや映画でキラリとした存在感を発揮している山本美月。2…

“国際”映画祭の名が泣く、狭量な言語ナショナリズム。シッチェス国際ファンタスティック映画祭の場合
“国際”映画祭の名が泣く、狭量な言語ナショナリズム。シッチェス国際ファンタスティック映画祭の場合(2016年9月13日)

今年も10月7日から16日までシッチェス国際ファンタスティック映画祭が開かれる。“ファンタスティック”の定義に含まれるホラー、アニメ部門で日本は映画大国なので、毎年たくさんの日本映画が上映され、日本人監督も数多く招待されている。遠くスペイン…

ユニークなPR戦略が成功!?『貞子vs伽椰子』が好発進!
ユニークなPR戦略が成功!?『貞子vs伽椰子』が好発進!(2016年6月21日)

6月18・19日の興行ランキングには、初登場作品が3本ランクイン。なかでも好記録だったのが、全国352スクリーンで公開され、土日2日間で動員14万581人、興収…

フォトギャラリー

『呪怨』(11作品)

貞子vs伽椰子
貞子vs伽椰子 (2016年6月18日公開)

「リング」の貞子と「呪怨」の伽椰子という2大ホラーヒロインが共演するホラー

呪怨-ザ・ファイナル-
呪怨-ザ・ファイナル- (2015年6月20日公開)

とある呪われた家にまつわる恐怖を描く人気ホラーシリーズの最終章

呪怨 終わりの始まり
呪怨 終わりの始まり (2014年6月28日公開)

ハリウッドリメイクもされた『呪怨』の世界観を引き継いだ、『感染』の落合正幸監督によるホラー

呪怨 白い老女
呪怨 白い老女 (2009年6月27日公開)

清水崇×一瀬隆重プロデュース、南明奈主演の「呪怨」の原点回帰作

  • 呪怨 黒い少女 (2009年6月27日公開)

    清水崇×一瀬隆重プロデュース、加護亜依主演の「呪怨」の原点回帰作

  • 呪怨 パンデミック (2007年8月11日公開)

    清水崇監督のホラー「呪怨」のサム・ライミ製作によるハリウッド版第2弾

  • THE JUON 呪怨 (2005年2月11日公開)

    大ヒットしたJホラーを清水崇監督自らがハリウッド版としてリメイク

  • 呪怨2 (2003年8月23日公開)

    ハリウッドでリメイクも決定した、清水崇監督の大ヒット作「呪怨」の続編

  • 呪怨 (2003年1月25日公開)

    新鋭・清水崇監督による超絶ホラー

  • 呪怨2(2000) (2000年3月25日公開)

    次々に波及していく呪いの恐怖を描くオカルト・ホラーの続編。

  • 呪怨(2000) (2000年3月18日公開)

    一軒の呪われた家を巡る惨劇を描いたオカルト・ホラー。

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 貞子vs伽椰子

ムービーウォーカー 上へ戻る