映画-Movie Walker > 作品を探す > ナショナル・ギャラリー 英国の至宝

ナショナル・ギャラリー 英国の至宝の画像

「臨死」「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」などを輩出し第71回ヴェネチア国際映画祭栄誉金獅子賞を受賞したフレデリック・ワイズマン監督が、イギリス・ロンドンの中心地トラファルガー広場に建つ国立美術館ナショナル・ギャラリーに3ヶ月間密着し、世界屈指と呼ばれ設立から190年もの間人々から愛され続けている同館の秘密に迫ったドキュメンタリー。ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、レンブラント、ターナー、ゴッホ、モネといった巨匠の傑作を所蔵する美術館を訪れる人々へのサービス、受け継がれてきたスピリット、修復作業、英国ロイヤル・バレエ団とのコラボレーションを通し、アートに広く親しんでもらおうとする美術館の情熱を映し出す。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 10
レビュー 0
投票 10
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (3)
星4つ 66% (2)
星3つ 100% (3)
星2つ 66% (2)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ロンドンの中心地であるトラファルガー広場に建つ国立美術館ナショナル・ギャラリー。所蔵作品は2,300点余りと決して多くなく、建物や設備もパリのルーヴルやニューヨークのメトロポリタンと比べると規模は小さいものの、年間500万人以上の人が来館し世界最高峰の美術館と呼ばれている。ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、レンブラント、ターナー、ゴッホ、モネなど13世紀半ばから20世紀初頭の作品を所蔵するナショナル・ギャラリーでは、西洋美術の流れがわかるスライド上映付きの講演会や館内ガイドツアーなどのギャラリートーク、本格的なデッサン教室や触れる絵画のイベントなどのワークショップをはじめ、人とアートとを結びつける取り組みが行われている。王家の秘蔵品を集めた他国の国立美術館とは異なり一市民のコレクションから誕生したことから、ナショナル・ギャラリーは常設展への入場料もギャラリートークなどのオプションもすべてが無料。アートを楽しむことに貧富や階級の差はないというスピリットを今も守り続けている。画家が描いた当時の姿を復元する高度な修復作業、微細に渡る展示の調整、予算やPR、企業とのタイアップの是非など白熱の議論といった裏側や、ロンドン・オリンピック開催記念に行われた英国ロイヤル・バレエ団とのコラボレーションの模様などをカメラは追い、1824年の設立から190年もの間人々に愛され続けてきた同美術館の秘密に迫る。

見たい映画に
登録した人
29

作品データ

原題 National Gallery
製作年 2014年
製作国 フランス=アメリカ
配給 セテラ・インターナショナル
上映時間 181
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ナショナル・ギャラリー 英国の至宝

ムービーウォーカー 上へ戻る