映画-Movie Walker > 作品を探す > 天空の蜂

予告編動画を見る 天空の蜂の画像

東野圭吾が95年に発表し、ロングセラーとなっている同名小説を江口洋介、本木雅弘らの出演で映画化したサスペンス・アクション。日本全土の原発破棄を求め、超巨大ヘリを原子力発電所に墜落させようとするテロリストと、事件解決に挑む人々の戦いが描かれる。監督はコメディから人間ドラマまで幅広いジャンルを手がける堤幸彦。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 111
レビュー 27
投票 84
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 43% (21)
星4つ 100% (48)
星3つ 54% (26)
星2つ 16% (8)
星1つ 16% (8)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1995年8月8日、全長34メートル・総重量25トンを誇る自衛隊用超巨大ヘリ『ビッグB』が遠隔操縦によりハイジャックされ、原子力発電所『新陽』の上空で静止。『天空の蜂』を名乗る犯人は全ての原発の破棄を要求、さもなくば爆発物を大量に積んだヘリを『新陽』に墜落させると訴える。ヘリの燃料が尽きるまではわずか8時間。『ビッグB』の機内には子供が取り残されており、その父で『ビッグB』開発に携わったヘリ設計士・湯原(江口洋介)と原子力発電所設計士・三島(本木雅弘)は子供の救出と日本が消滅しかねないこの恐るべき危機を打開するために奔走する。しかし政府は原発破棄に難色を示していた。タイムリミットが迫る中、見えざる敵との攻防が始まる――。

見たい映画に
登録した人
160

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 138
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク delicious livedoorクリップ
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 堤幸彦
脚本 楠野一郎
原作 東野圭吾
制作 オフィスクレッシェンド
撮影 唐沢悟
美術 相馬直樹
音楽 リチャード・プリン
音楽プロデューサー 茂木英興
主題歌 秦基博
録音 田中靖志
照明 木村匡博
編集 伊藤伸行
VFXスーパーバイザー 野崎宏二

レビュー

原作は素晴らしい

投稿者:元電気メーカー社員

(投稿日:2015/12/02)

20年も前にこの原作をまとめた作家の力量はすごいと思うし、邦…

[続きを読む]

支持者:0人

是非観てほしい

投稿者:penalty

(投稿日:2015/10/12)

原発は国民に豊かな暮らしを与えてくれるが、その光の反面で携わ…

[続きを読む]

支持者:1人

関連ニュース

江口洋介、『天空の蜂』で感じた父親としての思い
江口洋介、『天空の蜂』で感じた父親としての思い(2015年9月11日)

江口洋介は、常に“リア充”な雰囲気をまとったパブリックイメージがある。役柄によって輝く太陽となったり、闇夜を照らす月になったりはするが、観客はそういう輝きを期待してしまうのかもしれない。最新主演映画『天空の蜂』(9月12日公開)では、前代未…

『天空の蜂』江口洋介、初の舞台挨拶に立つ息子に感無量
『天空の蜂』江口洋介、初の舞台挨拶に立つ息子に感無量(2015年9月20日)

9月20日が空の日、“天空の日”ということで、東野圭吾の同名小説の映画化作品『天空の蜂』(公開中)の大ヒット御礼イベントが、9月20日に新宿ピカデリーで開催。江口洋介、堤幸彦監督と、スペシャルゲストとして、江口の息子役を演じた田口翔大が舞台…

懐かしのゲームキャラ登場『ピクセル』は3D吹替版が人気
懐かしのゲームキャラ登場『ピクセル』は3D吹替版が人気(2015年9月15日)

9月12日・13日の週末ランキングは、エイリアンによるユニークな侵略劇を描いた『ピクセル』が初登場1位となった。全国620スクリーンで公開され、土日2日間で動員…

フォトギャラリー

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 天空の蜂

ムービーウォーカー 上へ戻る