映画-Movie Walker > 作品を探す > 荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて

予告編動画を見る 荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめての画像

『テッド』のセス・マクファーレン監督が自ら主人公を演じる、コミカルな西部劇。銃も撃ったことのないオタク青年が、ミステリアスな美女と知り合ったのをきっかけに、悪党に戦いを挑んでいく姿がつづられる。主人公のガールフレンドをアマンダ・サイフリッド、謎の美女をシャーリーズ・セロンが演じるなど豪華女優陣の共演にも注目。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 40
レビュー 13
投票 27
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 31% (6)
星4つ 100% (19)
星3つ 68% (13)
星2つ 5% (1)
星1つ 5% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1882年、西部開拓時代のアリゾナ。そこは、タフさが自慢の男と無法者が何かにつけて銃をぶっ放し、野生化した動物とモラルの低い民衆が溢れる、まさに“生活するには最悪な土地”だった。そんなアリゾナの田舎町で暮らす地味でオタクな羊飼いアルバート(セス・マクファーレン)は、文化度が低く、危険な西部の町を心底嫌い、同じオタクの友人に愚痴をこぼす冴えない日々を送っていた。銃すら撃った経験のない彼は、決闘を挑まれても屁理屈を並べて逃げ出す始末で、呆れたガールフレンドのルイーズ(アマンダ・セイフライド)にフラれてしまう。そんなある日、超一流の射撃の腕を持つミステリアスな美女アンナ(シャーリーズ・セロン)が町に現れ、アルバートはふとしたきっかけから彼女と急接近。やがて2人は恋に落ちる。時を同じくして町に乗り込んできたのが、西部最悪の大悪党クリンチ(リーアム・ニーソン)。彼は、アンナに近づいたアルバートをぶっ殺そうとしていた。果たしてアルバートは、極悪ガンマンを倒し、愛する女性をモノにする事が出来るのか……!?

見たい映画に
登録した人
72

作品データ

原題 A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST
製作年 2014年
製作国 アメリカ
配給 シンカ=パルコ
上映時間 116
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

ある意味天才

投稿者:たかちゃんlove

(投稿日:2014/11/05)

セス・マクファーレンはやっぱり天才。 顔から受ける印象とは…

[続きを読む]

支持者:0人

いい人

投稿者:Pilot

(投稿日:2014/11/03)

めちゃめちゃ笑った!!! リーアムニーソンさんをそうい…

[続きを読む]

支持者:1人

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて

ムービーウォーカー 上へ戻る