映画-Movie Walker > 作品を探す > ラッシュ プライドと友情

予告編動画を見る ラッシュ プライドと友情の画像

日本でも絶大な人気を誇るモータースポーツの最高峰、F1。その1976年シーズンの壮絶なチャンピオン争いに迫るヒューマンドラマ。事故で大やけどを負いながらもシーズン中に復帰したニキ・ラウダと彼の不在時に強さを見せたジェームス・ハント。性格もドライビングスタイルも正反対な2人の戦いを臨場感あふれるレースシーンとともに描く。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 191
レビュー 40
投票 151
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 69% (60)
星4つ 100% (86)
星3つ 46% (40)
星2つ 5% (5)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

フェラーリに乗る沈着冷静で隙のないレース運びをするニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)と、マクラーレンに乗る奔放な性格ながら誰からも愛される天才型のジェームズ・ハント(クリス・ヘムズワース)は、正反対の性格と走り方のため、常に比較され、衝突することもあった。1976年、前年チャンピオンのラウダはトップを疾走していたが、ドイツ・ニュルブルクのレース中にコントロールを失い壮絶な事故を起こす。大怪我を負ったラウダは生死の境をさまよい再起不能かと思われたが、6週間後、まだ傷が治っていないものの彼は復帰。そして迎えたシリーズ最終決戦の日本・富士スピードウェイ。ラウダとハントは互いにライバル以上のつながりを感じながらレースに臨む……。

見たい映画に
登録した人
268

作品データ

原題 Rush
製作年 2013年
製作国 アメリカ
配給 ギャガ(提供 ギャガ=ポニーキャニオン
上映時間 123
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
Clip to Evernote
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

ジェームス・ハント クリス・ヘムズワース
ニキ・ラウダ ダニエル・ブリュール
スージー・ミラー オリビア・ワイルド
マレーネ・ラウダ アレクサンドラ・マリア・ララ
クレイ・レガッツォーニ ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ
ヘスケス卿 クリスチャン・マッケイ

レビュー

スピード感

投稿者:ami

(投稿日:2016/08/02)

F1のこと、レーサーの気持ち NikiRaudaやJame…

[続きを読む]

支持者:0人

トニー・スコットにオマージュを捧げた作品?

投稿者:ブルーインブルー

(投稿日:2015/09/20)

ハワード・ホークスの『レッドライン7000』とトニー・スコッ…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

快男児クリス・ヘムズワース、天才レーサー役で「渡米から7年、いま夢が叶った」
快男児クリス・ヘムズワース、天才レーサー役で「渡米から7年、いま夢が叶った」(2014年2月7日)

いまも伝説として語り継がれている1976年のF1グランプリで、トップを争ったジェームス・ハントとニキ・ラウダ。天才レーサー2人の命がけの闘いと、ライバル関係を超えた絆を描くドラマ『ラッシュ プライドと友情』が2月7日(金)から公開される。来…

柳沢慎吾がフェラーリとパトカーの音芸で“ラッシュ柳沢劇場”
柳沢慎吾がフェラーリとパトカーの音芸で“ラッシュ柳沢劇場”(2014年2月17日)

F1レーサーたちの命がけの闘いと絆を描く人間ドラマ『ラッシュ プライドと友情』(公開中)の大ヒット記念イベントが2月17日に都内で開催され、車好きの柳沢慎吾が登…

KinKi Kidsが緊張のアフレコを振り返る!『ラッシュ プライドと友情』の舞台挨拶に登場
KinKi Kidsが緊張のアフレコを振り返る!『ラッシュ プライドと友情』の舞台挨拶に登場(2014年2月7日)

1976年のF1グランプリを舞台に、2人の天才レーサー、ジェームス・ハントとニキ・ラウダのドラマを描く映画『ラッシュ プライドと友情』(公開中)。公開初日の2月…

フォトギャラリー

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ラッシュ プライドと友情

ムービーウォーカー 上へ戻る